*

幼児の英語学習にNativeCamp(ネイティブキャンプ)が向いている理由!

NativeCamp(ネイティブキャンプ)に年齢制限はある?

オンライン英会話子供

結論から言うと、オンライン英会話のNativeCamp(ネイティブキャンプ)に年齢制限はありません。

子供でも大人でも、様々な年代の方がNativeCamp(ネイティブキャンプ)で英語を学習できますよ。

他のスクールと比べてカリキュラムやテキストの数は多いため、自分の英語力に合わせて勉強OK!

格安の料金で英会話を始めたい方は、NativeCamp(ネイティブキャンプ)に入会してみてはいかがでしょうか。

幼児の英語学習にNativeCamp(ネイティブキャンプ)が向いている理由を徹底解説!

NativeCamp(ネイティブキャンプ)は、幼児の英語学習に向いているオンライン英会話スクールです。

Twitterの口コミを見てみると、子供にNativeCamp(ネイティブキャンプ)を習わせている親御さんはたくさんいました。

このページでは、数多くのオンライン英会話の中でもNativeCamp(ネイティブキャンプ)が幼児に向いている理由を詳しく解説していきます。

 

就園前から12歳までのキッズコースが用意されている

キッズコース

NativeCamp(ネイティブキャンプ)が小さなお子さんに向いているのは、就園前から12歳までのキッズコースが用意されているのが一番の理由!

NativeCamp(ネイティブキャンプ)のキッズコースでは、キッズレッスンで楽しく英語の基礎を築くことができます。

最初はアルファベットの読み書きからゆっくりと習っていきますので、今まで英語に触れたことのないお子さんでも問題はありません。

以下では、NativeCamp(ネイティブキャンプ)のキッズコースで使う教材やテキストの種類をまとめてみました。

  • 基本的な数字や色、形などの様々な英語の言い方を学ぶ「Let’s Begin」
  • 会話の基本や文法、歌を使って英語と触れ合る「Let’s Goシリーズ」
  • 英語の発音に特化して学んでいく「Let’s Go Phonics」

アルファベットがわからない幼児にはLet’s Begin、簡単な英単語を理解できるお子さんにはLet’s Goシリーズが向いていますね。

世界的にも有名なテキストを使って学べますので、「早い時期から子供を英語に慣れさせたい」「幼稚園や保育園の学習サポートを考えている」という親御さんは、NativeCamp(ネイティブキャンプ)に入会させてみてください。

 

check-s011

NativeCamp(ネイティブキャンプ)の詳細はこちら

 

キッズ対応講師が数多く在籍している

NativeCamp(ネイティブキャンプ)には、キッズ対応講師が数多く在籍しています。

小さな子供に教え慣れている先生とレッスンを受ければ、英語の学習効果が上がるのは間違いありません。

NativeCamp(ネイティブキャンプ)の講師の探し方は下記のように簡単です。

 

①NativeCamp(ネイティブキャンプ)の公式サイトにアクセスし、上部メニューの「講師を探す・予約」のボタンを押す

ネイティブキャンプの講師の探し方

 

②「こども対応可」のタブにチェックを入れて、「検索する」のボタンをクリックする

ネイティブキャンプの講師の探し方2

 

③ヒットした講師の中から好きな先生を選んでレッスンの予約をする

ネイティブキャンプの講師の探し方3

 

幼児は自分で講師を選ぶことができませんので、親御さんが子供に合いそうな人を探してレッスンを予約してあげましょう。

熱心な先生を選べば、NativeCamp(ネイティブキャンプ)を通じて英語でのコミュニケーションの楽しさを実感できると思います。

 

24時間いつでもレッスンを受けられる

多くのオンライン英会話では、「○時~○時まで」とレッスンの時間が決まっています。

一方でNativeCamp(ネイティブキャンプ)であれば、24時間いつでもレッスンOK!

早朝でも深夜でも、子供の空いている時間を探して英語の学習ができます。

レッスンの自由度が高いのは、NativeCamp(ネイティブキャンプ)の大きなメリットですよ。

使用する教材やテキストで変わりますが、基本的にNativeCamp(ネイティブキャンプ)のレッスンは「最初に簡単な挨拶や歌でレッスンへの興味を深める」⇒「教材を使って講師と一緒に見る」⇒「今日覚えた単語を復習する」といった流れで進みます。

ネイティブキャンプのレッスンの流れ

NativeCamp(ネイティブキャンプ)が復習を大切にしているのは、学んだ内容をしっかりと定着させるのが目的です。

お子さんのペースに合わせて、NativeCamp(ネイティブキャンプ)での英語学習を継続してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

以上のように、小さな幼児でもNativeCamp(ネイティブキャンプ)のレッスンを受けられます。

子供専用のキッズコースであれば、基礎的なアルファベットや文法からゆっくりと学習OK!

子供に教え慣れている講師もNativeCamp(ネイティブキャンプ)には多いので、まずは無料体験レッスンを試してみてください。

関連記事

NativeCamp(ネイティブキャンプ)のアルバイト講師のメリットを徹底解説!

オンライン英会話の講師としてアルバイトできるって本当? オンライン英会話の中には、アルバイ

記事を読む

NativeCamp(ネイティブキャンプ)のレッスンで消費するデータ量

NativeCamp(ネイティブキャンプ)のレッスンで消費するデータ量はどのくらい?

記事を読む

NativeCamp(ネイティブキャンプ)は上級者にも適している?

NativeCamp(ネイティブキャンプ)のレッスンは上級者にも適しているの? オンライン英会

記事を読む

オンライン英会話のNativeCamp(ネイティブキャンプ)とCambly(キャンブリー)を徹底比較!

オンライン英会話のNativeCamp(ネイティブキャンプ)とCambly(キャンブリー)を徹底比較

記事を読む

NativeCamp(ネイティブキャンプ)のレッスンで使えるチャット機能

NativeCamp(ネイティブキャンプ)のレッスンでチャット機能を使ってみよう Native

記事を読む

ネイティブキャンプとビズメイツを徹底比較!どっちのオンライン英会話が良い?

NativeCamp(ネイティブキャンプ)とBizmates(ビズメイツ)を徹底比較してみた!

記事を読む

NativeCamp(ネイティブキャンプ)はどう?不満を抱えている人はいる?

NativeCamp(ネイティブキャンプ)はどう?不満を抱えている人はいるの? 「Nati

記事を読む

NativeCamp(ネイティブキャンプ)の5分間ディスカッション教材の効果や受講の流れ!

NativeCamp(ネイティブキャンプ)の5分間ディスカッション教材の効果! Nat

記事を読む

NativeCamp(ネイティブキャンプ)の解約!休会はできる?

NativeCamp(ネイティブキャンプ)を解約する流れ オンライン英会話でレッスンをやめる場合、

記事を読む

リップルキッズパークとネイティブキャンプを比較!子供英会話にはどっちが良い?

子供に英語学習を提供するメリット 近年では自分の子供に英語学習を提供する親御さんが増え

記事を読む

幼児の英語学習にNativeCamp(ネイティブキャンプ)が向いている理由!

NativeCamp(ネイティブキャンプ)に年齢制限はある? 結論から...

NativeCamp(ネイティブキャンプ)のアルバイト講師のメリットを徹底解説!

見出し1 オンライン英会話の講師としてアルバイトできるって本当?2 N...

NativeCamp(ネイティブキャンプ)のマンスリースピーキングテストを受けるメリットと受講方法!

見出し1 NativeCamp(ネイティブキャンプ)のマンスリースピー...

英語が全く話せない人にNativeCamp(ネイティブキャンプ)が向いている理由!

英語が全く話せない人にNativeCamp(ネイティブキャンプ)が向い...

オンライン英会話のNativeCamp(ネイティブキャンプ)とCambly(キャンブリー)を徹底比較!

オンライン英会話のNativeCamp(ネイティブキャンプ)とCamb...

NativeCamp(ネイティブキャンプ)の英検対策レッスンの効果や受講の流れ!

見出し1 NativeCamp(ネイティブキャンプ)の英検対策レッスン...

NativeCamp(ネイティブキャンプ)のカランメソッドの効果やテキスト!口コミや評判はどう?

見出し1 NativeCamp(ネイティブキャンプ)のカランメソッドで...

NativeCamp(ネイティブキャンプ)の5分間ディスカッション教材の効果や受講の流れ!

見出し1 NativeCamp(ネイティブキャンプ)の5分間ディスカッ...

NativeCamp(ネイティブキャンプ)のトピックトークの効果やレッスンの流れ!

見出し1 NativeCamp(ネイティブキャンプ)のトピックトークの...

NativeCamp(ネイティブキャンプ)のインターン情報!口コミや評判は?

見出し1 NativeCamp(ネイティブキャンプ)のインターン情報に...

PAGE TOP ↑