BBTオンラインのレベル

BBTオンラインのカリキュラムであるビジネスコースでは、10段階のレベル設定が行われています。

そのレベルごとにカリキュラムが用意されているので、初心者でも上級者でも自分の能力に合った英語を学習していくことができるのです。

例えば、レベル1からレベル2へと進むためにはレベル判定に合格しなければならず、はっきりとした目標を持つことでモチベーションのアップに繋がるのではないでしょうか。

細かいレベル設定がなされているBBTオンラインであれば、初心者の方が難しい内容を、そして上級者が易しすぎる内容を学ぶ心配はなくなるのです。

一歩ずつ着実にビジネス英語のスキルを身に付けられるからこそ、他のオンライン英会話と比較して多少はレッスン料金が高くてもBBTオンラインは人気を得ています。

そこで、以下ではレベルごとにどのような内容の英語を学習しているのか説明しているので、BBTオンラインのレッスンを受ける前に確認しておいてください。

レベル1:「人物を説明する」「時間を伝える」「場所を説明する」「指示を出す」
レベル2:「仕事を説明する」「出来事を説明する」「過去を語る」「提案をする」
レベル3:「アポイントを取る」「会社について語る」「規則について語る」
レベル4:「予定を変更する」「プレゼンテーションを始める」「値段を交渉する」
レベル5:「依頼をする」「指示を仰ぐ」「面接に臨む」「苦情を処理する」
レベル6:「謝罪する」「指示を与える」「苦情に対応する」「反対意見を持つ」
レベル7:「企業を評価する」「資料を使用する」「雑談をする」「一般論を述べる」
レベル8:「厳しい決断を下す」「提案に反対する」「質疑応答を行う」
レベル9:「動機づけとなる説明をする」「推測と予測について話す」「仕事を委任する」
レベル10:「社内会議の議長を務める」「礼儀と駆け引き」「電話会議をする」

上記のカリキュラムの内容をほんの一部で、BBTオンラインのレベル別ごとの授業内容は公式サイトで詳しく説明されています。

一つのレベルでは複数のトピックが用意されており、どのレベルでも復習レッスンが取り入れられているので、今までの内容を再確認しながら次のステップへと進めるというわけです。

「ビジネス上の一般的な英会話を習得しておきたい」「入社前にビジネス英語に慣れておきたい」「我流で学んだ英会話をビジネスに役立てたい」という方に適しています。

無料体験でも、実際にビジネスコースのレッスンを受けられるので、一度BBTオンラインに登録してみてください。

タイトルとURLをコピーしました