ベストティーチャー(Best Teacher)の2chでの評価

このページでは、オンライン英会話のベストティーチャー(Best Teacher)の2chでの評価をご紹介しているので、スクールを選ぶ際の参考にしてみてください。

 

普通のオンライン英会話と比べてシステムが全く違うよな。ベストティーチャー(Best Teacher)は自分で英語の学習題材を自分で作る感じで、個人的にはこれが結構気に入っている。

高いライティング力とスピーキング力が身に付くところが良いね。他のオンライン英会話じゃライティング力を上げるのは皆無だろ。TOEFLのスコアアップを目指している生徒にベストティーチャー(Best Teacher)はおすすめだよ。

ネイティブ講師の空きもあって予約しやすいし、24時間受講できるしベストティーチャーに対して特に文句はないかな。レッスン料金も安いしやっぱり弱小スクールの方が質は高いのかな。

大手のフィリピン系のスクールと比べると料金は高いよな。ぐんぐん英会話とかパロッツ君は1レッスン100円で受講できるし。これらのオンライン英会話が異常なだけかもしれないが・・・。

レッスン後のフィードバックが良いと思った。レッスンの内容に合わせて個人のレベル評価をしてくれるから、どの程度の英語力が備わったのか確認できるぞ。モチベーションのアップにも繋がると思った。

ベストティーチャー(Best Teacher)は復習用の題材もしっかりと整っているから好き。音声ファイルもあるから、発音矯正もこのスクールではできるぞ。

直ぐに話せるわけではないけど、オンライン英会話での学習は続けやすいよな~。学生の時にあれだけ英語が嫌いだった俺がここまで続けられているんだから、このサービスはスクールに限らず本当に凄いよ。

バイリンガルでもない講師に注意されるとイラっとくるが、ベストティーチャー(Best Teacher)はネイティブ講師だからこのような感情は特にないな。どの先生も丁寧に指導してくれるし、しっかりとトレーニングを積んでいるんじゃないかな。

入会金も教材費も必要ないからベストティーチャー(Best Teacher)に入会してみた。無料体験で2種類のレッスンを受けたんだが、これが中々良かったな。WritingレッスンとSkypeレッスンの2種類の授業で学習していくという流れ。

公式サイトの生徒からの声はそこそこ役に立つと思った。ベストティーチャー(Best Teacher)のサイトの中で評判が書かれているから、このスクールに興味を持った奴は見ておいた方が良いぞ。

自分で書いて作って講師とのレッスンで実践できるスタイルはかなりためになることが分かった。ベストティーチャー(Best Teacher)ならばライティングスキルも向上させられるし、一般的なオンライン英会話とは違うね。

 

>>> ベストティーチャー(Best Teacher)の詳細はこちら

 

タイトルとURLをコピーしました