【効果あり?】DMM英会話のデイリーニュースの正しい選び方や使い方を徹底解説!

DMM英会話のデイリーニュース(Daily News)の教材に効果はある?

デイリーニュース(Daily News)

オンライン英会話のDMM英会話では、デイリーニュース(Daily News)の教材を使ってレッスンを受けられます。

デイリーニュース(Daily News)は、DMM英会話が毎日更新しているオリジナル教材!

VOAと呼ばれるアメリカの国営放送の記事を中心に、政治からエンターテインメントまで様々なトピックを取り扱っていますよ。

DMM英会話のデイリーニュース(Daily News)

DMM英会話のデイリーニュース(Daily News)

DMM英会話では10,000種類以上の教材が使えますが、その中でもデイリーニュース(Daily News)は受講生から最も人気です。

デイリーニュース(Daily News)でDMM英会話のレッスンを受講することにより、どのような効果が期待できるのか見ていきましょう。

  • 新しいボキャブラリーやフレーズの習得に繋がる
  • スピーキング力やリスニング力が向上する
  • 読解力がアップして世界事情に関する教養が身につく
  • ディスカッションを通じて論理的思考力が身につく

オンライン英会話のレッスンでは講師と生徒で英語を交わしてコミュニケーションを取りますので、スピーキング力やリスニング力のアップに繋がります。

DMM英会話のデイリーニュース(Daily News)はそれだけではなく、世界情勢をキャッチしたり論理的思考力を身につけたりできるのがメリットです。

DMM英会話のデイリーニュース(Daily News)の正しい選び方を紹介!

一口にデイリーニュース(Daily News)と言っても、たくさんの記事やニュースがあります。

そのため、DMM英会話の講師とレッスンを受ける前に、デイリーニュース(Daily News)の正しい選び方について把握しておかないといけません。

「どの教材を使って学習すれば良いの?」と迷っている方は、こちらのページを参考にしてみてください。

1:自分の英語レベルに合う記事を選ぶ!

英語レベル

※横にスクロールできます。

デイリーニュース(Daily News)のレベル分け
Level5~6 Intermediate(中級レベル)
Level7~8 Advanced(中上級レベル)
Level9~10 Proficient(上級レベル)

DMM英会話のデイリーニュース(Daily News)は、上記の3つのレベルにわけられています。

自分の英語レベルに合う記事で学習するのは、デイリーニュース(Daily News)の選び方のポイントですね。

DMM英会話では、10段階のレベル設定で資格テストのスコアと比べたり教材を選んだりできます。

※DMM英会話のレベルチェックやスピーキングテストについてはこちら!

【レベルチェックに!】DMM英会話のスピーキングテストのメリットや受け方を徹底解説!
DMM英会話ではスピーキングテストで自分の英語力をチェックできます。初回のレベルチェックではなく、いつでも好きな時にレッスンとして受講OK!ここではスピーキングテストのメリットや受け方について詳しく解説していきます。

デイリーニュース(Daily News)はLevel5以上の教材で、記事別で「Intermediate」「Advanced」「Proficient」と表記されています。

デイリーニュース(Daily News)のレベル

デイリーニュース(Daily News)のレベル

自分のレベルよりも高い記事を選ぶと、ボキャブラリーやフレーズの確認で時間がかかってディスカッションには向きません。

記事の内容を理解できるのかどうかが大事ですので、DMM英会話のデイリーニュース(Daily News)は自分のレベルに合うニュースでレッスンを受けるべきです。

レベル6以下のデイリーニュース(Daily News)に関しては日本語訳付き!

デイリーニュース(Daily News)の日本語訳

デイリーニュース(Daily News)の日本語訳

英語力に自信のない方は、Intermediate(中級レベル)のデイリーニュース(Daily News)を使いましょう。

DMM英会話の公式サイトはこちら

【口コミや評判まとめ!】DMM英会話のメリット・デメリット、無料体験の流れを全解説!
DMM英会話は16の項目でNo.1に輝いている大手のオンライン英会話です。小さなお子さんから高齢者まで幅広い年齢やレベルの方が英語学習で利用しています。ここではDMM英会話のメリットやデメリット、無料体験の流れや口コミの評判を詳しくまとめました。

2:自分の興味や関心のある記事を選ぶ!

DMM英会話のデイリーニュース(Daily News)は、下記のようにカテゴリー別で記事が作成されています。

 

Science & Technology(科学技術)

科学技術

 

Culture & Entertainment(歴史とエンターテイメント)

歴史とエンターテイメント

 

Economy & Business(経済とビジネス)

経済とビジネス

 

Health(健康)

健康

 

Language & Education(言語と教育)

言語と教育

 

Asia & Pacific(アジア太平洋地域)

アジア太平洋地域

 

USA & Americas(アメリカ)

アメリカ

 

Europe(ヨーロッパ)

ヨーロッパ

 

Middle East & Africa(中東とアフリカ)

中東とアフリカ

 

自分の興味や関心のある記事を選ぶのは、デイリーニュース(Daily News)の選び方のコツです。

Twitterの口コミを見てみると、「興味のないテーマのデイリーニュース(Daily News)を選ぶと話が盛り上がらない」とのコメントがありました。

自分の好きな話題だと内容が頭に入ってきやすいですし、何よりの楽しくDMM英会話のレッスンを受けられますよ。

カテゴリー別ではなく、デイリーニュース(Daily News)の教材ページでフリーワードを入力して記事を検索するのも良いでしょう。

3:ためになりそうなジャンルを選択する!

ニュースのジャンル

ある程度DMM英会話のデイリーニュース(Daily News)に慣れてきたら、ためになりそうなジャンルの記事を選択すべきです。

自分の興味のない分野でも、デイリーニュース(Daily News)では知らない単語やフレーズがたくさん出てきます。

ボキャブラリーの引き出しが増えたり講師とディスカッションを繰り返したりすれば、自然と英語力がアップするのは間違いなし!

最新のニュースだけではなく、過去の記事を引っ張り出してDMM英会話のレッスンを受講するのも効果的ですね。

DMM英会話のデイリーニュース(Daily News)の使い方や進め方を徹底解説!

DMM英会話のデイリーニュース(Daily News)は、上記のステップで学習するのが効果的です。

間違った使い方をしていると、英会話力の向上に繋がらないので注意しないといけません。

初めてDMM英会話でDMM英会話のデイリーニュース(Daily News)にチャレンジする方は、正しい進め方について見ていきましょう。

1:デイリーニュースの大まかなレッスンの流れを把握する!

※横にスクロールできます。

デイリーニュース レッスンの内容 大まかな特徴
Exercise 1 Vocabulary(ボキャブラリー) 記事に出てくる重要な英単語の確認
Exercise 2 Article(ニュース記事) ニュース記事本文を読むパート
Exercise 3 Questions(質問) 質問に答えて内容を理解しているか確認する
Exercise 4 Discussion(議論) 自分の考えを話して講師と意見交換する
Exercise 5 Further Discussion(一歩踏み込んだ議論) 記事の内容から少し発展した事柄で議論する

DMM英会話のデイリーニュース(Daily News)は、上記の流れでレッスンが進んでいきます。

講師とディスカッションする前に、記事に出てくる英単語やフレーズを確認するのは重要です。

Vocabulary(ボキャブラリー)

Vocabulary(ボキャブラリー)

ボキャブラリーの意味を理解した後にニュース記事本文に目を通すと、スムーズに内容が頭の中に入ってきますよ。

Article(ニュース記事)

Article(ニュース記事)

しかし、DMM英会話のデイリーニュース(Daily News)に取り組むに当たり、レッスンの基本的な流れに捉われる必要はありません。

自己紹介を省いたり事前に予習したりと、自分なりにカスタマイズすると効率良く学習できます。

DMM英会話の公式サイトはこちら

2:レッスンを受ける前に予習して内容を確認する!

DMM英会話のデイリーニュース(Daily News)の教材で効率良く学習するには、事前の予習が欠かせないポイント!

デイリーニュース(Daily News)の予習は次の3つを重点的に行います。

  • 記事に出てくる英単語やフレーズを覚える
  • ニュース記事を精読する(音声を流す)
  • 質問に答えられるように例文を作る

英単語を叩きこんだ後に文章を精読し、全体の意味をしっかり理解できるまで予習しましょう。

精読する

初級者や中級者は、デイリーニュース(Daily News)の予習に30分~1時間程度を使えば十分ですね。

その後にDMM英会話の講師とレッスン中にディスカッションを進めるのが効果的な使い方になります。

※オンライン英会話のレッスン前に予習をすべき理由はこちら!

オンライン英会話で予習は必要なの?
オンライン英会話でのレッスンの効果を少しでもアップさせたいのであれば、レッスン前の予習が実におすすめです。 オンライン英会話のレッスンでは予習は必要というわけではありませんし、講師から宿題を出されることもありません。 学校の授業...

3:レッスン中は講師とのディスカッションに時間をかける!

ディスカッション

DMM英会話のレッスンで、先生と一緒にデイリーニュース(Daily News)の語彙やフレーズを確認するのは時間が勿体ないですよね。

1回のレッスンは25分間と非常に短いため、事前に予習をしてレッスン中は講師とのディスカッションに時間をかけましょう。

事前の予習で語彙の確認や記事の精読をしていれば、担当の講師に次のように伝えて議論からスタートできます。

※横にスクロールできます。

英語 日本語
I’ve already read the news article. Please start from the discussion section. ニュース記事は既に読んでいます。ディスカッションから始めていただけますか?
I want to have enough time for the discussion section. Can we skip the vocabulary and the article? 私はディスカッションの時間がたっぷり欲しいです。英単語の確認と本文は飛ばしても大丈夫ですか?

25分間のレッスン時間を全てディスカッションに費やせば、しっかりとアウトプットしてスピーキング力の向上に繋がるわけです。

ただし、デイリーニュース(Daily News)のディスカッションパートに取り組むに当たり、単純に質問に対して答えるのではなく具体例を交えて自分の意見を長く話しましょう。

講師の意見にも積極的に質問し、自分から会話をどんどん広げていくのがポイントです。

4:自分が音読して講師に聞いてもらって発音矯正する!

英語の音読

DMM英会話のデイリーニュース(Daily News)では、自分が記事の本文を音読して講師に聞いてもらって発音矯正するという使い方もできます。

お互いにニュース記事を開いたら、担当の講師に次のように伝えてみましょう。

※横にスクロールできます。

英語 日本語
While I’m reading the article, could you listen but not look at the screen because I want to improve my pronunciation. 私は英語の発音を良くしたいので、本文を読んでいる間に画面を見ずに聞いてもらえますか?
I want you to listen to my pronunciation carefully and tell me every time I pronounce something wrong. 私が話す英語の発音を注意深く聞き、間違っている箇所があればその都度教えてください。

発音やイントネーションに注意しながら音読すれば、相手に伝わりやすい英語を話す練習になりますよ。

※発音矯正ができるオンライン英会話はこちら!

発音矯正ができるオンライン英会話
正しい英語の発音の仕方を学びたいという生徒は、発音矯正のカリキュラムが取り入れられたオンライン英会話でレッスンを受けるべきです。 オンライン英会話によっては単純にフリートークを行うだけではなく、舌の形から丁寧に発音矯正をしてくれるスク...

5:単語を使って作文したり添削してもらったりする!

英文の添削

ライティング力を高めたい方は、DMM英会話のデイリーニュース(Daily News)の単語を使って作文したり講師に添削してもらったりしましょう。

例えば、デイリーニュース(Daily News)の本文の要約をオリジナルで作成し、チャットボックスを使って講師に送ります。

担当の講師はリアルタイムで添削してくれますので、「○○○の単語はこうやって使えば良いのか~」と作文力やパラフレーズ力(言い換えする力)の向上に!

本文で使われている表現を真似するのではなく、なるべく自分の言葉を使って簡潔にまとめるのがポイントですね。

慣れていないと英作文は意外と難しいので、まずは50文字程度の難しい文章からスタートしてみてください。

※ライティング対策に向いているオンライン英会話はこちら!

オンライン英会話でライティング対策はできるの?
オンライン英会話は講師と対話形式のレッスンを行う形となっており、マンツーマンの形式を取り入れているスクールであれば1対1で会話を行っていきます。 そのため、「リスニング力やスピーキング力は鍛えられてもライティング対策にはならない」と考...

6:授業が終わった後にレッスンノートで復習する!

DMM英会話のデイリーニュース(Daily News)は、予習だけではなく復習も大切です。

「予習」⇒「レッスン」⇒「復習」を1セットとして考えると、英語力はグンとアップします。

デイリーニュース(Daily News)の復習は、DMM英会話のレッスンノートを使ってわからなかったボキャブラリーを確認しましょう。

DMM英会話のレッスンノート

DMM英会話のレッスンノート①

英単語の意味の確認が終わった後は、レッスンで使われたセンテンスや理解できなかった英文を復習します。

DMM英会話のレッスンノート

DMM英会話のレッスンノート②

DMM英会話の25分間のレッスンだけで記憶に定着させるのは無理がありますので、レッスンノートを上手く活用して復習するのがデイリーニュース(Daily News)の効果的な活用法です。

※DMM英会話のレッスンノートの機能や正しい使い方はこちら!

DMM英会話のレッスンノートの機能や正しい使い方を徹底解説!
DMM英会話のレッスンノートはとても便利です。授業中に使ったセンテンスや講師からのメッセージをいつでも確認できます。DMM英会話のレッスンノートの正しい使い方に関してはこちらのページを参考にしてみてください。

7:英語学習アプリのiKnow!と連携させて英単語の勉強をする!

DMM英会話のレッスンでデイリーニュース(Daily News)を使い、復習するに当たって英語学習アプリのiKnow!も大いに役立ちます。

DMM英会話の有料会員ならiKnow!の利用料金が無料ですので、このアプリを利用しない手はありません。

iKnow!を使う時は、デイリーニュース(Daily News)のボキャブラリーの右上にあるボタンをクリックします。

iKnowとの連携

iKnowとの連携

そうするとiKnow!の画面が開きますので、ボキャブラリーにある英単語を登録しましょう。

デイリーニュース(Daily News)とiKnow!を連携させれば、更に効率良く復習ができますのでおすすめです。

※オンライン英会話のレッスンの後に復習した方が良い理由はこちら!

オンライン英会話で復習は必要なの?
「オンライン英会話でレッスンを受けていればペラペラになる」と考えている生徒はいらっしゃいますが、ただレッスンを受けているだけでは難しいのが現状です。 短期間で習得できるほど英語は甘いものではなく、高い英語力を手に入れたいと望んでいるの...

8:同じニュース記事を使って他の講師ともやってみる!

DMM英会話のデイリーニュース(Daily News)で、「同じ記事は1回しか使えない」とイメージしている方はいませんか?

しかし、同じニュース記事でもレッスンを担当する講師が変われば、全く違うディスカッションになりますよ。

2回目は自分の意見もブラッシュアップされていますので、更に踏み込んだ議論ができるわけです。

1回のレッスンで全ての内容を理解するのは難しいため、同じデイリーニュース(Daily News)の記事を他の講師ともやってみてください。

DMM英会話の公式サイトはこちら

初心者でもDMM英会話のデイリーニュース(Daily News)は使える?

初心者

※横にスクロールできます。

レベル 目安 TOEIC 英検
Level1(Beginner) アルファベット、数字、挨拶、基本的な表現が使える 0点~110点 5級
Level2(Beginner) 身近なものについて質問のやりとりができる 120点~165点 4級
Level3(Beginner) 自分の日常生活や気持ちの説明ができる 170点~215点 3級
Level4(Intermediate) 簡単な言い回しを使って日常会話を楽しめる 220点~335点 準2級
Level5(Intermediate) 旅行中に問題なくコミュニケーションが取れる 340点~530点 2級
Level6(Intermediate) 身近なトピックに関する簡単な話の言い換えができる 535点~655点 2級
Level7(Advanced) 字幕なしでもテレビや映画を理解して意見を伝えられる 660点~775点 2級
Level8(Advanced) 職場で外国人の同僚とコミュニケーションが取れる 780点~850点 準1級
Level9(Proficient) 様々な単語でネイティブとスムーズに会話ができる 855点~935点 準1級
Level10(Proficient) 外資系企業で言葉を流暢に使ってディスカッションできる 940点~990点 1級

DMM英会話の10段階のレベルは上記のように設定されています。

デイリーニュース(Daily News)はLevel5(Intermediate)以上の教材ですので、超初心者のレッスンとしてはあまり向いていません。

日本語訳が付いている初心者用のデイリーニュース(Daily News)の記事でも、「難しい…」「理解できない…」という方はいますね。

そのため、DMM英会話のLevel1~4の方は、他の初級者用のテキストで英語力アップを図ることから始めましょう。

焦ってデイリーニュース(Daily News)を使うよりも、一歩ずつ着実にステップアップした方が効果的です。

ある程度のレベルまで到達した後に、予習や復習を意識してDMM英会話のデイリーニュース(Daily News)を使ってみてください。

DMM英会話でデイリーニュース(Daily News)を使っている人の口コミや評判まとめ!

DMM英会話でデイリーニュース(Daily News)を使っている人の口コミや評判

このページでは、DMM英会話でデイリーニュース(Daily News)を使って英語を勉強している人の口コミや評判の情報を紹介していきます。

DMM英会話のデイリーニュース(Daily News)は、「意見交換が楽しい」「とてもためになる」と評判でした。

しかし、中級者以上向けのレッスンになりますので、英語力に自信のない方はあらかじめテキストに目を通して予習しておきましょう。

まとめ

DMM英会話のデイリーニュース(Daily News)は、中級者以上の方に効果的なオリジナル教材です。

「事前に予習する」「講師とディスカッションする」「作文や添削をする」といった点に気を配っていれば、デイリーニュース(Daily News)で効率良く英語を学習できますよ。

デイリーニュース(Daily News)の正しい選び方や使い方を把握した後に、DMM英会話の外国人講師とレッスンを受けてみてください。

タイトルとURLをコピーしました