DMM英会話で引き起こされるエラー

DMM英会話はインターネットでレッスンを受けるオンライン英会話ということで、何かしらのエラーが引き起こされることはあります。

大手のオンライン英会話なのでサポート体制は完璧ですし、安心して受講できるようなシステムが取り入れられているのは間違いありません。

それでも、下記のようなエラーやトラブルの可能性はあるので、事前に心得ておくべきです。

・通信に不備があってレッスン中の音質が著しく悪くなる
・パスワードを忘れてマイページへとログインできなくなる
・先生に何かしらの問題があってスカイプコールが来ない
・講師の滞在国で地震などの災害が起きている
・レッスン料金の支払いが済んでいなくて予約できない

このようなエラーが引き起こされるケースは少なからずありますし、この点に関してはDMM英会話に限らず他のスクールにも該当します。

しかし、パスワードを忘れたり料金の支払いが済んでいなかったりというケースは自分で回避できますし、そこまでの大事ではありません。

基本的に快適な環境で英語の学習ができるので、リスニング力やスピーキング力のアップを目指している方にはDMM英会話をおすすめします。

2016年の5月現在では、従来の先生に加えて160名の専用のネイティブ講師と受講できる「プラスネイティブプラン」が用意されているので、公式ホームページで詳細を確認してみてください。
 

>>> DMM英会話の詳細はこちら

 
さて、システムエラーや講師のお住まいの国で災害が起きてレッスンの受講が難しい場合、DMM英会話では事前に公式ホームページで知らせてくれます。

①DMM英会話のマイページにログインする
②トップページのお知らせ欄をチェックする
③レッスン提供不可の情報が表記されている

上記のような方法で確認できるため、予約した時間に講師からスカイプコールが来ない場合はお知らせ欄を見ておいた方が良いでしょう。

もちろん、災害が引き起こされてリアルタイムでアップされるわけではありませんし、多少はタイムラグが存在します。

とは言え、システムエラーに関しては頻繁に引き起こされるわけではないですし、サポート体制1位という評判を得ているオンライン英会話なのでスムーズに受講できるはずです。

現在では150を超えるスクールが登場しており、どのオンライン英会話を利用しようか悩んでいる生徒は増えました。

マイナーなスクールにも良いところはありますが、利益を獲得できずに潰れていたというケースも少なからずあるので大手のDMM英会話を利用してみてください。

タイトルとURLをコピーしました