DMM英会話のレベル別教材

DMM英会話では様々な種類のオリジナル教材が用意されており、これらを無料で自由に使って英語の学習をしていくことができます。

「Side by Side」といった有名な市販教材を使って受講することもできますが、このままオンライン英会話を続けるのか分からない方は、DMM英会話のレベル別教材を使った方が無難です。

公式サイトにアクセスすれば簡単にインストールできますし、レッスンの前に用意しておき、講師と一緒に勉強していくという流れになっています。

しかも、DMM英会話のレベル別教材は非常にボリュームがあるので、長い時間をかけてレッスンを受けていれば、ネイティブと会話ができるレベルまで上達できるかもしれません。

そこで、このページでは、DMM英会話で採用されているレベル別教材について説明しているので、入会する前に確かめておいてください。

 

レベル別教材

DMM英会話で日常英会話に関する知識を身に付けたいのであれば、レベル別教材の使用がおすすめです。

個人のレベルに合わせて使用するテキストを変えられるのが大きな特徴で、基本的な文法を身に付けたい初心者の方でも、更に英語力を伸ばしたい上級者の方にも適しています。

DMM英会話のレベル別教材は以下のように非常に種類が豊富です。

入門(TOEIC 0点~360点):英会話を初めて習うお子様やオンライン英会話のレッスンが初めての方におすすめ
初級(TOEIC 360点~600点):自己紹介や海外旅行など英語に慣れるためのテーマが豊富
中級(TOEIC 600点~860点):カンバセーションなど実践的な英語を学ぶためのテキスト
上級(TOEIC 860点~):ニュースサイトや英語の情報サイトなどを使用して講師の方とディスカッションを行う

DMM英会話に限らず、オンライン英会話は初心者向けのサービスだと思っている方がいらっしゃいますが、決してそんなことはありません。

DMM英会話の上級レベルの教材はアメリカやイギリスのニュースサイトを使っているので、非常にハードルが高くなっています。

講師と意見交換を行うディスカッションを交えることで、英語を英語で説明するスキルを習得できるはずです。

アーティクルディスカッション用ウェブサイトは、「BBC News」や「CNN.com International」、「Al Jazeera English」など非常に豊富となっています。

このように、初心者から上級者まで幅広い年代の方がDMM英会話で英語学習ができるので、どのようなレッスンが受けられるのか無料体験で確認してみてください。
 

>>> DMM英会話の詳細はこちら

 

タイトルとURLをコピーしました