DMM英会話のフィリピン人講師

DMM英会話に在籍している講師はフィリピン人が中心となっており、その総数は5,000人以上と大手のスクールの一つになりました。

2013年と比較的新しいスクールなのにも関わらず、格安のレッスン料金と豊富な講師で勝負をして、DMM英会話は大手のオンライン英会話の一つとなったのです。

「オンライン英会話の講師はなぜフィリピン人が多いのか?」という疑問を抱えている生徒の方は多いかもしれません。

確かに、DMM英会話に限らず他のスクールでもフィリピン人講師の割合が圧倒的に多く、今まで主流だった通学型の英会話スクールとは大きく異なります。

実は私たちの想像以上にフィリピン人は英語の知識を持っており、小学校から大学まで英語で授業が実施されているのです。

英語は既に公用語の一つとなっていますし、その高い英語力を買われてアメリカ企業の多くはフィリピンにコールセンターを展開しています。

しかも、DMM英会話は日本語学科があるミンダナオ国際大学の出身者が多く、日本語が堪能なフィリピン人とレッスンを受けられるところも特徴の一つです。

初めてオンライン英会話のレッスンを受ける方は特に、英語で会話を続けられるのか不安になるかもしれないので、日本語が少しでも話せるというだけで安心するのではないでしょうか。

DMM英会話にどのようなフィリピン人講師が在籍しているのか、公式サイトで詳しく表記されているので一度確認してみてください。
 

>>> DMM英会話の詳細はこちら

 
さて、未だにフィリピン人講師とオンライン英会話でレッスンを受けるに当たり、不安を抱えている生徒の方は少なからずいらっしゃいます。

しかし、日本人よりも圧倒的に流暢な英語をフィリピン人講師は話していますし、知識も豊富なので正しい英会話をレッスンで学べるはずです。

しかも、DMM英会話では講師の採用率が5%と狭き門を潜り抜けた方しか在籍していないので、他のどのオンライン英会話と比較してもレベルは高くなっています。

それに、DMM英会話ではフィリピン人講師だけではなく、ネイティブ講師も在籍しており、世界60ヶ国の先生と英語の学習ができるのです。

プラスネイティブプランへの加入が条件となっていますが、グローバルな英語力を手に入れられるオンライン英会話としてDMM英会話は生徒から高い人気を得ています。

様々な国籍のネイティブと受講できるのにも関わらず、他のフィリピン人講師だけのスクールよりもレッスン料金が安いというのもDMM英会話の特徴かもしれません。

もちろん、圧倒的にフィリピン人講師の方が数は多いものの、「ネイティブ講師が良い」というイメージはビギナーにとっては無意味なので、是非DMM英会話でレッスンを受講していくべきです。

タイトルとURLをコピーしました