DMM英会話で障害は引き起こされるの?

「DMM英会話でレッスンを受けていて障害は発生するのか?」という疑問を抱えている方はいらっしゃいます。

確かに、オンライン英会話はインターネットを介してレッスンが実施されますし、回線に不具合が生じて障害が引き起こされないかどうかは気になるところです。

これは何もDMM英会話に限った話ではありませんが、無料通話のSkypeを使用している以上は、たまに通信障害が発生します。

「講師の声が聞き取りにくい」「自分の声が伝わりにくい」「音声の中にノイズが入る」など、快適に受講できないケースは十分にあり得るのです。

しかし、DMM英会話では日本人スタッフのサポート体制が整っており、「ホームページアクセス障害のお詫び」とスクールからメールが送られてきます。

「○月○日、日本時間○時頃より○時にかけてホームページへとアクセスしづらい障害が起きました。該当の時間に関しては弊社教材を使ったレッスンの提供ができていない可能性があります。つきましては、○時~○時に予約頂いた全てのレッスンに関してレッスンチケットを発行させて頂いたのでご了承ください。この度はご不便をおかけいたしましたこと、心よりお詫び申し上げます。」

このように、全ての生徒が満足できるように返金や振替チケットといったサービスがDMM英会話では実施されているので、仮にレッスン中に障害が起きても生徒が損をすることはありません。

安心して英語の学習に取り組むことができるので、どのスクールに入会しようか迷っている生徒はDMM英会話を利用してみてください。
 

>>> DMM英会話の詳細はこちら

 
さて、DMM英会話は他のオンライン英会話と比較してサポート体制が整っているため、レッスンに何かしらの支障が生じてもそれなりの対応をしてくれます。

実際にレッスンを受けた生徒の口コミでも、「総じてストレスが少ない」「迅速な対応を心掛けてくれる」と記載されておりました。

Skypeの通信障害はオンライン英会話を利用する上で仕方ありませんが、DMM英会話のようにサポートがしっかりとしているスクールを選べば不安や不満は解消されるはずです。

これが大手のオンライン英会話に入会してレッスンを受ける何よりの魅力ですし、頻繁にレッスン中にトラブルが引き起こされることはないでしょう。

もちろん、スクール側や講師側の問題ではなく、「ヘッドセットが壊れていた」「音量設定がミュートになっていた」など生徒側に問題が潜んでいるケースもあるので一度確認しておいてください。

タイトルとURLをコピーしました