DMM英会話のビデオ通話

DMM英会話ではWebカメラを使わずにレッスンを受けることも可能で、音声だけのレッスンを受講している生徒の方は少なからずいらっしゃいます。

確かに、映像がない分自然と耳の集中力が上がって効果的に英語力をアップできるという意見が出ており、自分からビデオ通話を拒否するケースも少なくありません。

それに、ビデオ通話だと多少は身なりを気にしなければならないということで、頭がボサボサになりやすい早朝レッスンの時はWebカメラを使わない生徒が多いようです。

しかし、ビデオ通話の方が圧倒的に講師とコミュニケーションを取りやすいですし、何よりも英語の授業が今以上に楽しくなるのではないでしょうか。

DMM英会話にはWebカメラを使ってくれる講師の割合が他のオンライン英会話と比べて高いため、生徒側も用意してレッスンを受けた方が良いのです。

もちろん、フィリピン人の講師とレッスンを受ける場合、日本と比べてインフラが整っておらず、天候の状況によっては通信が不安定になりやすいためにビデオ通話ができない可能性があります。

このような特殊な事態を除けば、DMM英会話ではビデオ通話でオンライン英会話のレッスンを楽しめるので、事前に用意しておいた方が良いというわけです。

量販店やオンラインショップでお手頃な価格で販売されているので、DMM英会話のレッスンを受ける前に購入しておいてください。
 

>>> DMM英会話の詳細はこちら

 
さて、DMM英会話では生徒側がWebカメラを持っていなくても、講師側にはあるので画像はご覧になることができます。

「相手の表情を見られるのだから自分はWebカメラを用意しなくても良いのでは」と考えるかもしれませんが、決してそんなことはありません。

自分がWebカメラを使っていれば、講師が受講生の表情や口元を確認しながら適切な発音の指導を行えるのです。

特に、発音教材を使ってDMM英会話のレッスンを受けようと考えているのであれば、Webカメラは欠かさずに用意しておいた方が良いのではないでしょうか。

ほとんどの講師がWebカメラを持っているというDMM英会話の利点を活かした方が良いのです。

また、DMM英会話ではスマートフォンを使ってレッスンを受講でき、事前に「Skypeアプリ」をダウンロードしておきます。

パソコンと同じように、「ビデオ通話」と「音声通話」の2種類から選択でき、iPhoneでもAndroidでも基本的に一緒です。

ただし、インターネット回線の状況が悪いと、スマートフォンでは快適なレッスンを受けられないかもしれないので十分に注意してください。

タイトルとURLをコピーしました