DMM英会話のオリジナルテキストは和訳されているの?

「DMM英会話で取り入れられているオリジナルテキストは和訳されているの?」という疑問を抱えている生徒はいます。

様々なテキストがDMM英会話では用意されているので一概には説明できないものの、ボキャブラリーに関しては和訳されているので初心者でも安心です。

例えば、日常会話(初級)の Lesson02では、下記のような形でボキャブラリーとその意味を確認できます。

family:家族
father:父
mother:母
brother:兄弟
sister:姉妹
older:年上の
younger:年下の
only child:一人っ子
parent:親
parents:両親

全ての例文が和訳されているわけではありませんが、初めて英語と触れ合う幼児でも分かりやすいような内容となっているのが特徴の一つです。

DMM英会話に在籍している講師の数は多く、中には日本語を話せる先生もいるので安心して受講できるのではないでしょうか。

皆さんが想像している以上にオンライン英会話での学習はハードルが低くなっており、効率良く英語の学習に取り組めます。

そんなオンライン英会話の中でも人気のスクールがDMM英会話なので、どのような授業が受けられるのか無料体験で確認してみてください。
 

>>> DMM英会話の詳細はこちら

 

DMM英会話で使用できる教材の種類について

他のページでもご説明しましたが、下記ではDMM英会話で使用できる教材の種類をご紹介しています。

豊富なオリジナルテキストが最大の魅力なので、公式ホームページと合わせてチェックしておきましょう。

レベル別教材:「入門」「初級」「中級」「上級」
目的別教材:「発音」「キッズ」「ビジネス」「トラベル」「デイリーニュース」「スピーキングテスト」
出版社提携教材:「Let’s Go」「Side by Side」「英語の耳」「瞬間英作文」「洗練された会話表現集」

何と言ってもDMM英会話の特徴は出版社提携教材が取り入れられている点で、市販テキストを使って英語を学習できます。

しかも、自費で市販テキストを購入するわけではなく、DMM英会話に在籍している生徒ならば無料で利用できるのです。

市販教材は自費で購入しなければならないオンライン英会話が多いので、これがDMM英会話と他のスクールとの違いとなっています。

ただし、出版社提携教材は該当レッスンを予約した後でしか閲覧できず、誰でも予習や復習に使えるわけではないので注意してください。

タイトルとURLをコピーしました