DMM英会話で予習や復習は必要なの?

DMM英会話では予習や復習は絶対に必要というわけではありませんし、ただレッスンを受けるだけでも特に問題はありません。

しかし、学習効果や効率を高めるためにはオンライン英会話のレッスンだけに頼るのではなく、自主的に予習や復習を行った方が良いのです。

それに、DMM英会話は他のオンライン英会話とは異なり、予習や復習に適した材料がたくさん用意されているので、これらを効果的に使った方が良いのではないでしょうか。

DMM英会話の予習としては無料テキストの使用が実におすすめで、公式サイトから事前にダウンロードできます。

レッスンを受ける前にテキストに目を通し、単語の意味やフレーズを少しでも頭に入れておくだけでも、学習の効率を大きく上げられるはずです。

発音オリジナル教材は文章だけではなく、音声をその場で聞くことができるので、レッスンの当日に習う単語の確認を行っておいた方が良いかもしれません。

これらのDMM英会話のテキストはWeb上で閲覧できるものの、スカイプとテキストを交互に見るのは非効率的なので、プリントアウトして受講するのが適しています。

レッスン前の予習だけではなく、授業を受ける際に一工夫するだけでも今まで以上の効果を得られるというわけです。

「何を予習して良いのか検討が付かない」という方は、復習を重点的に行った方が良いでしょう。

オンライン英会話を受講する全ての生徒が、「海外旅行で必要となる英語を話せるようになりたい」「ビジネスシーンで使う英語を学習したい」と明確な目標を立てているわけではないのです。

「とりあえず英語を話したい」という考え方が間違いというわけではないですし、レッスン後に復習して上達を感じれば、学習へのモチベーションは上がっていきます。

そこで、25分間のレッスンが終わったら新しく登場した単語やフレーズをノートにまとめ、きちんと理解できるようになるまで再確認しておくことが大事です。

DMM英会話では毎回のレッスンが終わると、講師からコメントが届き、レッスンノートには授業で使われたセンテンスや単語が記載されています。

自分でも文章を入力できる点がDMM英会話のレッスンノートの特徴で、自分だけのデータベースを作成できるというわけです。

1回の授業が終わるたびにレッスンノートを眺めているだけでも十分な復習の材料となりますし、DMM英会話で利用できるものは積極的に利用していきましょう。
 

>>> DMM英会話の詳細はこちら

 

タイトルとURLをコピーしました