e英会話の直前予約・当日予約

e英会話では基本的に前日の18時までにレッスンの予約を行い、当日に講師からのスカイプコールがあり、オンライン英会話のレッスンを受講する形となっています。

しかし、これでは忙しくて自分のスケジュールが分からない生徒は予約しづらいということで、e英会話では直前予約のサービスが取り入れられているのです。

「当日予約システム」とも呼ばれており、前日までに予約をするのが困難な生徒でも、レッスンが始まる30分前であれば自由に予約できます。

もちろん、話し放題プランで既に2回のレッスンを当日に受講した方は、直前予約システムを利用することはできません。

それでも、当日予約のお陰で1回のレッスンを無駄にせずに済んだと安心している生徒は多く、どのカリキュラムでもレッスンは可能です。

そこで、このページでは、e英会話でどのような流れで直前予約を行うのか説明しているので、入会する前に一度確認しておいてください。

①e英会話の公式サイトにアクセスしマイページへとログインする
②当日の空き情報をe英会話の公式サイトで確認する
③「直前予約受付」という専用のページから30分前までに申し込む
④「英語名」「スカイプID」「メールアドレス」「希望時間帯」「予約コマ数」「希望の先生」「連絡事項」をフォームへと入力する
⑤先生の手配ができたら事務局から予約完了のメールが届く
⑥予約時間の5分前にはスカイプを立ち上げて講師からのコールを待つ
⑦事前に希望したカリキュラムでe英会話のレッスンを受ける

上記のような流れでe英会話の当日予約は完了し、授業が始まる30分前までであればレッスンを受けられます。

事務局ではできる限り早い連絡を生徒に行うように心掛けているものの、空きの講師がいなかったり他の生徒と予約が重複したりというケースは十分に考えられるのです。

万が一受講開始時間になっても事務局からメールの返信がない場合は、レッスンを予約できなかったことになるので、諦めて他の時間帯で予約を入れるようにしましょう。

また、直前予約の受付に関しては、e英会話のフィリピンオフィスで現地の者が確認する形となります。

そのため、公式サイトでも表記されていますが、お問い合わせフォームの「連絡事項」は日本語ではなく英語で記入してください。

以上のように、直前予約で絶対にレッスンを受けられるというわけではないので、できる限り前日の18時までに予約を入れた方が良いですし、e英会話の人気講師と受講したいのであれば尚更です。
 

 

タイトルとURLをコピーしました