e英会話のTOEICコース

e英会話では資格試験のスコアアップを目指したいという生徒の要望に応えて、「TOEIC特訓コース」が採用されています。

「TOEIC特訓コース」では、TOEICのスコアを上げることに焦点を当てたレッスンが実施されており、問題演習を通じて英語力の向上を目指していくのです。

リスニングパートとリーディングパートの2つのカリキュラムに分かれており、専用のテキストを使ってe英会話では学習していきます。

英語での解説を受けながら授業が進められていくということで、ヒアリング力の向上にも繋がるのではないでしょうか。

従来のTOEIC教育には、「グループレッスンでペースが合わない」「リスニングスキルが身に付かない」「実践的な解き方が分からない」という問題がありました。

しかし、オンライン英会話のe英会話の「TOEIC特訓コース」では、これらの問題を全て解決してくれるのです。

早朝でも深夜でも自分の好きな時にレッスンが受けられますし、TOEICのスコアを上げるために自分のペースに合わせて受講できます。

オリジナルテキストを使った「TOEIC特訓コース」のレッスンの流れは以下のようになっています。

<リスニングパート>
①リスニングパートの写真やイラストなどに目を通す
②音声ファイルを再生するか先生が問題を読み上げる
③5問ずつ生徒が解答していく
④先生と答え合わせを行って分からないボキャブラリーや文章の解説が行われる
⑤次の問題を5問行い、これを繰り返していく

<リーディングパート>
①TOEICでの解答時間を短縮するために10問ずつ5分で解いていく
②先生はその時間を測る
③5分が経過した後に間違った箇所をチェックする
④分からない単語や文章の解説が行われる
⑤次の問題を同じように5分間で解いていく

以下のページでは、e英会話の「TOEIC特訓コース」の特徴を幾つかご説明していくので、実際にレッスンを受ける前に確認しておいてください。

 

大量の問題をこなす実践的なレッスンが取り入れられている

e英会話のTOEICコースでは、大量の問題をこなす実践的なレッスンが取り入れられています。

新TOEIC対策のキーワードは「習うよりも慣れろ」で、大量の模擬問題を解いていくのです。

そのため、実際のTOEICのテストでどのように回答すれば良いのか、しっかりとe英会話のレッスンでコツを掴むことができます。

実際のテストの状況を想定しながらのレッスンは大事ですし、対話形式でオンライン英会話のレッスンは進められていくので、同時にスピーキング力の向上にも繋がるのです。

最後の問題を解いて先生と読み合わせを行い、苦手な部分を克服していくスタイルなので、「TOEIC対策コース」で得られる効果は大きいのではないでしょうか。

 

一人ひとりのレベルに合わせて英語力を強化してくれる

一人ひとりのレベルに合わせて、e英会話の「TOEIC特訓コース」では英語力を強化してくれます。

完全なマンツーマンレッスンがe英会話では実施されているからこそ、濃密な授業を受けられるのです。

ボキャブラリーやフレーズの強化や、多数の模擬試験を通じて個人のレベルに沿って弱点を克服していきます。

お気に入りの講師を見つけ、その先生と集中的にレッスンを受けていれば、あなたの実力を把握してくれているので納得のいく授業になるかもしれません。

TOEICのスコアを上げるだけではなく、ネイティブと会話をしていくためには発音の綺麗さも重要なので、先生の選び方にも気を配るべきです。

 

受講相談の窓口が常設されている

e英会話では初めてオンライン英会話のレッスンを受けるという生徒のために、受講相談の窓口が常設されています。

日本人のメールカウンセラーも在籍しているので、学習を進めるに当たって心配な点を気軽に尋ねられるというわけです。

英語力を上げるにはレッスンの内容だけではなく、サポート体制の良いスクールに入会するのも大事なポイントなのではないでしょうか。
 

 

タイトルとURLをコピーしました