イングリッシュベルの発音クラス

イングリッシュベルでは幾つかのカリキュラムに分かれており、生徒から人気なのが発音クラスです。

いくら英語の単語やフレーズをたくさん知っていたとしても、発音が正しくなければ50%も伝わらないと考えられています。

「ネイティブとスムーズに話せるようになりたい」「今よりも更に高い英語力を手に入れたい」と考えている生徒には、英語の発音矯正レッスンが最適なのです。

そのため、英会話習得の初期段階という生徒さんは、イングリッシュベルの発音クラスを受講してみてはいかがでしょうか。

このクラスでは市販教材ではなくオリジナルテキストが使われており、教材費にかかるお金を削減できるところが大きな強みです。

イングリッシュベルの発音クラス用のテキストは母音(Vowels)と子音(Consonants)の両方のセクションに分かれており、日本語との違いを一からゆっくりと学んでいきます。

下記のようなテキストブックがイングリッシュベルでは用意されており、公式サイトに記載されている順番通りに受講するのがベストかもしれません。

Vowels(母音)
「A little milk, please」
「She bought a lot!」
「A good wool sweater」
「It’s good news for you」

<Consonants(子音)>
「I met her in the fall」
「My father didn’t think so」
「He chose orange juice」
「Jerry’s Car Rental」

上記のようなテキストを使って、イングリッシュベルの発音クラスでは学習していきます。

オリジナル教材の順番に従って受講していれば、だんだんと綺麗な英語を身に付けられますし、イラストなども取り入れられているので想像以上に分かりやすいはずです。

また、より良いレッスンを受けるために、イングリッシュベルの講師を公式サイトで確認し、対応しているクラスを確認することも忘れてはいけません。

講師のページではプロフィール画面の欄に「対応クラス」が幾つか書かれており、「発音クラス」と記載されている先生から選ぶのがベストというわけです。

それに、受講できるクラスに加えて、自己紹介の音声ファイルを聞くこともできるので、その講師がどのような発音をしているのか確かめられます。

少しでも発音の綺麗な講師と受講した方が大きな効果が得られるので、イングリッシュベルに在籍している先生の選び方にも気を配ってみてください。
 

>>> イングリッシュベルの詳細はこちら

 

タイトルとURLをコピーしました