イングリッシュベルとTOEIC

イングリッシュベルではTOEICのスコアアップを目指すための専用のクラスが設けられており、数あるカリキュラムの中でも人気を得ています。

TOEICといった資格試験は目標を数字として見定めることができ、常に評価基準を一定に保つために統計処理がきちんと行われ、能力に変化がない限りはスコアは一定に保たれるという特徴があるのです。

つまり、今の英語能力の成果を図るのに最も適しており、どこに住んでいても専門機関で気軽に受講できる点も大きなメリットかもしれません。

イングリッシュベルの「TOEICクラス」ではオリジナルテキストを用いて、生徒がTOEICのスコアをアップできるようなレッスンを提供してくれているのです。

TOEICテストは当然のように日本以外の世界各国で実施されており、「自己啓発や英語研修の効果測定」「新入社員の英語測定」「海外出張の基準」「推薦入試の基準」などで活用されています。

グローバル化はこれからも進んでいきますし、英語が話せて当たり前という時代も目前なので、イングリッシュベルの「TOEICクラス」で英語能力をブラッシュアップさせてみてはいかがでしょうか。

オリジナルテキストでは、「PART1(写真描写問題)」「PART2(応答問題)」「PART3(会話問題)」「PART4(説明文問題)」と細かく分かれており、それぞれの分野を少しずつ極めていきます。

無料体験でもこのカリキュラムを選択できるので、イングリッシュベルに入会した生徒は是非一度体験してみてください。
 

>>> イングリッシュベルの詳細はこちら

 
さて、イングリッシュベルの「TOEICクラス」を受講する際に限った話ではありませんが、このスクールでは講師によって対応クラスが異なります。

対応クラス以外のカリキュラムで100%受講できないというわけではありませんが、原則的には講師の対応クラスに合わせてレッスンを受けていくのです。

そのため、TOEICのスコアアップを目指している生徒は、講師のプロフィールの対応クラスの中に「TOEICクラス」と記載された先生から選ばなければなりません。

どの講師がどのクラスに対応しているのか、イングリッシュベルの講師一覧表で確認できます。

このページでは、講師の写真や自己紹介などが掲載されており、実際にどのような英語を話すのか音声ファイルを開くことも可能です。どの先生が自分に合っているのか、公式サイトの講師一覧表を見て探してみてください。

タイトルとURLをコピーしました