EnglishLive(旧イングリッシュタウン)とビジネス英語

EnglishLive(旧イングリッシュタウン)では、ビジネス英語のレッスンが採用されています。

職種に関係なく、ビジネスシーンで使われる単語や表現などをレッスンの中で学び、ビジネス・コミュニケーションがとれるようになるのです。

日本では以前からグローバル化が進んでおり、仕事で英語が話せて当たり前という時代は目の前に迫っています。

様々なビジネスシーンに英語で対応できるようになるためにも、EnglishLive(旧イングリッシュタウン)でビジネス英語を学ぶのが良いのではないでしょうか。

実際に、このスクールでは「将来のキャリアアップのため」「目の前の海外との取り引きのため」ということで、ビジネス英語を学習している生徒さんは数多くいらっしゃいます。

独学で学ぶには少々ハードルが高いということで、効率良く学ぶためにもオンライン英会話のEnglishLive(旧イングリッシュタウン)を利用するべきです。

EnglishLive(旧イングリッシュタウン)では、以下のようなビジネス英語をレッスンの中で学ぶことができます。

・Business Writing:ビジネス英語における文章スキル
・Leadership and Management:コミュニケーション能力の育成
・Meetings:国際的なチームで自分の意見を言えるようになる
・Nagotiations:海外との交渉を円滑に進められるようになる
・Presentations:新しい市場やチャンスを拡大させる
・Social Skills:グローバルチームの協力関係を上手く引き出せるようになる
・Telephoning:海外との電話でのやり取りを学ぶ

上記の内容の学習が可能で、ビジネス英語を学びながらリスニング力やスピーキング力、ライティング力やリーディング力をしっかりと養うことができます。

タブレットやスマートフォンを使ってビジネス英語を自己学習することも、仲間と楽しくライブレッスンで学ぶこともこのスクールでは可能なのです。

様々なスタイルを選択して学習できるからこそ、EnglishLive(旧イングリッシュタウン)で得られる効果が高いと言われているのではないでしょうか。

Apple社とのコラボレーションから始まったこのスクールは、革新的な学習メソッドによって生徒にライブレッスンや自己学習教材を提供しています。

基礎的な電話応対や交渉スキルだけではなく、会議進行やプレゼンテーションなど数多くのビジネスシーンに対応できる英語力を身に付けられるので、EnglishLive(旧イングリッシュタウン)でトレーニングを積んでみてください。
 

>>> EnglishLive(旧イングリッシュタウン)の詳細はこちら

 

タイトルとURLをコピーしました