EnglishLive(旧イングリッシュタウン)とTOEFL

カリキュラムが分かれており、教材も豊富に揃っているということで、EnglishLive(旧イングリッシュタウン)は生徒から人気のオンライン英会話スクールとなっています。

EnglishLive(旧イングリッシュタウン)のコースの一つがTOEFLテスト対策で、TOEFLのスコアアップに焦点を当てたレッスンが実施されているのです。

TOEFLは「The Test of English as a Foreign Language」の略称で、英語を母国語としない人々のスキルを判定するためのテストとなっています。

日本だけではなく世界規模で実施されているテストで、読み・書き・聞く・話すという4つの英語スキルを向上させなければハイスコアをたたき出すことはできません。

独学でスコアアップを目指すには少々限界があるので、EnglishLive(旧イングリッシュタウン)のTOEFLテスト対策のような専門のカリキュラムに頼った方が良いのです。

まずは、TOEFLのスピーキングとライティングのトレーニングコースを始める形となり、Speaking and Writingセクションの問題が10セットほど用意されています。

あなたのレベルに合わせて学習内容をカスタマイズできますし、TOEFLの12個のカテゴリーのうち、強化すべきスキルの領域を見極めて集中的な学習が可能です。

長所を伸ばし、弱点を補うレッスンで4つのスキルを効率良く伸ばしていくことができるので、スコアアップを目指している生徒はEnglishLive(旧イングリッシュタウン)のTOEFLテスト対策コースを利用してみてください。
 

>>> EnglishLive(旧イングリッシュタウン)の詳細はこちら

 
さて、EnglishLive(旧イングリッシュタウン)のTOEFLテスト対策コースでは、毎日のトレーニングだけではなく、本番のテストを想定した模擬試験を受けることもできます。

資格試験の高得点を目指すには英語のスキルだけではなく、テスト問題の解き方についての知識も同時に得ておかなければならないのです。

EnglishLive(旧イングリッシュタウン)で実施されている模擬テストでは、個人のパフォーマンスに応じて難易度のコントロールができます。

データベースには何千個もの問題があり、正解すると次のステップへと進み不正解すると難易度が下がるという仕組みで、正確にスコア範囲を把握できるのです。

模擬試験を受けた後に、本番のテストに向けてどの部分を強化すれば良いのか把握できるのではないでしょうか。

豊富な自己学習教材とライブレッスンを組み合わせて、目標スコアを達成できるように努力してみてください。

タイトルとURLをコピーしました