EnglishLive(旧イングリッシュタウン)とライティング

EnglishLive(旧イングリッシュタウン)では通常のオンライン英会話のレッスンに加えて、自己学習教材やTOEFL対策コースでライティング対策を同時に行うことができます。

対話形式で実施されるオンライン英会話のレッスンでは、リスニング力やスピーキング力しか上達させられないと考えている生徒は多いかもしれません。

しかし、EnglishLive(旧イングリッシュタウン)ではライブレッスン以外にも、英語力を向上させられるような自己学習教材が取り入れられているので、ライティング力のアップも期待できるのです。

いきなりライティング対策を行っていくわけではなく、最初に単語力強化と英文法を学んでから練習を行っていきます。

ファイナルテストでは自分で作成した英文をネイティブ講師に添削してもらうこともできるため、正しい文法の英語を少しずつ書けるようになるはずです。

それに、自己学習教材では英文の穴埋め問題も取り入れられており、英語の文章を読みながら回答を考えるためライティング力だけではなくリーディング力の向上にも繋がるのではないでしょうか。

TOEICとは異なり、TOEFLはライティング力やスピーキング力といったスキルも必要なので、オンライン英会話で学習するのが実に効果的です。

EnglishLive(旧イングリッシュタウン)では、個人のレベルや目的に合わせた学習を続けられるので、まずは無料体験を試してみてください。
 

>>> EnglishLive(旧イングリッシュタウン)の詳細はこちら

 
さて、このページでは、英語で書くスキルを向上させるために必要なコツについて詳しく説明していきます。

ライティング力を上げるためには正しい文法を使えるようにならなければなりませんが、それよりもまずボキャブラリーを増やすことが大事です。

書きたい文章を的確に表現するためには多くの英単語が必要ですし、同意語と反意語を1つずつ覚えるようにすれば、短期間でボキャブラリーを増やすことができるでしょう。

それに、EnglishLive(旧イングリッシュタウン)では、英単語を増やすためのフラッシュカードが用意されているので、積極的に活用してみるべきです。

ある程度単語力を強化できたら、「正確な綴りを覚える」「読解力を上げる」「文法をマスターする」という順序でライティングスキルを向上させていきます。

最後に、紙とペンを握ったりコンピュータの前に座ったりしてとにかく英文を書き続ければ、納得のいくライティングスキルを手に入れられるはずです。

「習うよりも慣れろ」という精神がライティング力の向上には大切なので、オンライン英会話のレッスンと自宅での学習を上手く組み合わせてみてください。

タイトルとURLをコピーしました