EnglishLive(旧イングリッシュタウン)では予習は必要なの?

EnglishLive(旧イングリッシュタウン)のライブレッスンでは宿題などは出ないので、特に自主的に予習をしなければならないわけではありません。

予習が不必要なのはどのオンライン英会話でも一緒で、自分の空いた時間に英語の学習をしてスキルを向上させることができます。

とは言え、「グループレッスンに付いていけるかどうか心配」という不安を抱えている方は、授業が始まる前に予習を行うべきです。

レッスンまでの待ち時間をボーっと過ごすのではなく、授業の予習ができるコンテンツがあるので、これを上手く活用するのが良いのではないでしょうか。

EnglishLive(旧イングリッシュタウン)のビギナークラスでのグループレッスンは、以下のような流れで行われます。

①クラスに入室すると講師の自己紹介と挨拶が始まる
②入室している全員の生徒に自己紹介が求められる
③本日のテーマについての簡単な解説が行われる
④テーマに沿った簡単な受け答えの説明がある
⑤6点程度のイラストが表示され穴埋め問題を行う
⑥上記と同じように会話文の穴埋め問題を行う
⑦出来上がった会話文を読みあう
⑧スピーキング力を高めるために生徒2人で話し合う
⑨本日のまとめが講師から告げられてレッスン終了

色々なバリエーションがあるので一概には説明できないものの、上記のような流れで複数の生徒とグループレッスンを行っていきます。

基本的に初めての生徒とレッスンを受ける形となるため、自己紹介は必ず行われるはずです。

そのため、レッスンに不安を抱いている方は、どのような自己紹介をみんなの前で行えば良いのか軽く予習をしてみるのがベストかもしれません。

自己紹介で話す内容を決めておくだけでも大分楽になりますし、気分を落ち着かせてEnglishLive(旧イングリッシュタウン)のグループレッスンに参加できるはずです。

それに、前日に入室前のページにアクセスしてみると、当日に実施されるテーマが掲載されているため、授業で取り扱う内容の予習は容易に行うことができます。

授業の内容を知らずに臨むのと、ある程度知識を入れてから臨むのとでは、気持ちの余裕が大きく異なるはずです。

数時間に渡って予習しなければならないわけではありませんし、数十分程度の時間であればお仕事や学校の勉強で忙しい方でも取れるのではないでしょうか。

楽しくグループレッスンで英語の学習を行うためにも、EnglishLive(旧イングリッシュタウン)の授業の前に軽く予習を実施してみてください。
 

>>> EnglishLive(旧イングリッシュタウン)の詳細はこちら

 

タイトルとURLをコピーしました