ぐんぐん英会話のインターン

オンライン英会話のぐんぐん英会話では、大学生や専門学生を中心にインターン生を募集しており、現地で実際に働くことができます。

現地のオペレーションスタッフとして働く形となり、インターン生としてオンライン英会話の業務に関われるというわけです。

インターンを実施しているオンライン英会話はぐんぐん英会話以外にもあり、それぞれ違った優遇となっています。

どのスクールのインターンにしても、英会話のレッスンを受けながらオンライン英会話の業務に携わることができるため、英語力のアップに繋がるのではないでしょうか。

日本とは違ってフィリピンでは、周りの人間は日本語ではなく英語を中心に話しています。

このような環境で長いこと生活を送っていれば、日本語を介さずに英語を英語で考える英語脳を少しずつ身に付けられるというわけです。

海外で実際に働く経験は中々ありませんし、オンライン英会話のレッスンだけではなくぐんぐん英会話のインターンを利用する価値は大いにあるかもしれません。

「生涯に渡って英語を学習したい」「英語教育というマーケットに衝撃を与えたい」という気合の入ったインターン生をぐんぐん英会話では募集しており、特に応募資格はないので誰でも自由に参加できます。

英会話レッスンが提供されながら、朝の6時から深夜の0時の中で9時間に渡って働く形となり、エンジニアスキルなどを持っていると給与が上がる可能性もあるので、インターンに興味がある方はぐんぐん英会話の事務局へと相談してみてください。
 

 
さて、ぐんぐん英会話のインターンでは、幾つかの業務を行っていきます。どのような仕事を現地で行っていくのか、以下を見て確認してみましょう。

 

<マネジメント部>
1,000人以上在籍しているぐんぐん英会話の講師のマネジメントを行っていきます。

フィリピン人講師とディスカッションを行う機会もあり、今よりも更に英語力を伸ばせるはずです。

台風といった気候の変化で停電した際に、緊急電源ジェネレーターを動かすような仕事もあります。

 

<開発部>
エンジニアやデザイナーといった経験がある方は、開発部に属することがあります。

自身とサービスを洗練することに集中し、より良いスクールへとぐんぐん英会話を進化させていくのです。

 

<営業企画部>
広告や営業など、面白い英会話サービスが提供できないかどうか考えていきます。

オンライン英会話で楽しいことがしたいという人におすすめです。

 

<欧州担当部>
日本のオンライン英会話をヨーロッパへと広める仕事を行っていきます。

ぐんぐん英会話では2013年からイタリアでのサービス開始に向けて走っており、そのお手伝いを行うという流れです。

タイトルとURLをコピーしました