ぐんぐん英会話の活用法・使い方

オンライン英会話による効果を今以上に上げたいと考えているのであれば、自分の目的に合わせた使い方を実践する必要があります。

基本的にどのオンライン英会話でも自由度の高いレッスンを受けられるので、ぐんぐん英会話の活用法を把握しておくことで英語力のアップが期待できるというわけです。

そこで、このページでは、ぐんぐん英会話の効果的な活用法をご紹介しているので、どのようなレッスンを受ければ良いのか分からないという生徒の方は一度確認してみてください。

 

フリートークを行おう

ある程度英文法を理解している生徒は、フリートークの使い方が重要となります。

ぐんぐん英会話で実施されているレッスンは基本的にフリートークで、自由な話題について講師と話し合うことができるのです。

英語を聞いたり話したりするので、リスニング力やスピーキング力の向上に繋がります。

しかし、毎日のようにフリートークをしていても飽きるかもしれないので、英文添削や発音矯正といったレッスンをお願いするのが良いかもしれません。

自分の書いた英文の日記を講師に見せて添削したり、発音を徹底的にチェックしてもらったりと、ぐんぐん英会話のフリートークで行わなければならない授業は特に決まっていないのです。

このような活用法によって、オンライン英会話の授業でライティング力のアップや発音矯正に繋がるのではないでしょうか。

事前に先生にお願いすれば基礎的な英文法の説明も丁寧に行ってくれるはずですし、レッスンを続ければネイティブが話すスピードに慣れてくるはずです。

 

市販の教材を使用しよう

ぐんぐん英会話ではオリジナルテキストを使ったレッスンを受けることはできないので、市販の教材を使用するのは効果的な活用法の一つです。

日常英会話テキストやTOEIC対策テキスト、ビジネス英語テキストなど、ぐんぐん英会話では様々な市販教材が推奨されています。

これらの教材は自費で購入すればぐんぐん英会話のレッスンで利用できますし、そこまで高くないので購入する価値は大いにあるはずです。

英会話の初心者の方は講師が日本語を話せたとしても、英語だけでフリートークを行うのは少々ハードルが高いのではないでしょうか。

ある程度基礎的な文法を身に付けておかなければ英語で会話を続けるのは難しいので、ぐんぐん英会話の公式サイトで自分に合いそうな教材を探してみるべきです。

 

ぐんぐんシネマを活用しよう

ぐんぐん英会話で楽しく英語を学習したいという生徒には、ぐんぐんシネマが適しています。

動画のシチュエーションに合わせてその役になりきり、英語で会話を行っていくのがぐんぐんシネマです。

映画のワンシーンを講師と生徒で作り上げるということで、ただフリートークを行うよりも楽しみながら英語を話せるのではないでしょうか。

「最初に動画を見る」⇒「役を決めて同じセリフで演じてみる」⇒「分からない単語やフレーズを確認する」⇒「アドリブで演じる」という流れでレッスンは進められていきます。

ぐんぐん英会話で採用されている動画の本数は200本以上と非常に多いですし、同じ動画でも選択する先生によってレッスンの内容は大きく変わるはずです。

応用力を身に付けることもできるので、ぐんぐん英会話のぐんぐんシネマを効果的に活用してみてください。
 

 

タイトルとURLをコピーしました