hanasoとビジネス英語

hanasoはカリキュラムが細かく分かれているようなオンライン英会話ではありませんが、ビジネス英語を学ぶことはできます。

ビジネスシーンで活用できる英会話を学べる市販教材が推奨されており、それが「one:one」です。

ビジネス英語をマンツーマンで学ぶことを目的にして作られたテキストが「one:one」で、スピーキング力やリスニング力を中心にスキルアップを目指していくことができます。

「電話」や「会議」、「商談」や「プレゼンテーション」など、ビジネスシーンを想定した分野に分かれており、各ユニットで細かく分かれているので自分のニーズに合わせたレッスンが可能です。

「今以上に英語力を高めたい」「ビジネス会話で使用する表現を身に付けたい」「日常生活以外の英語を学びたい」と考えている方には、「one:one」が適しているのではないでしょうか。

簡単な挨拶や電話応対が中心の「one:one Pre-Intermediate」と、プレゼンや商談などハイレベルのビジネス英語を学ぶ「one:one Intermediate」の2種類のテキストがあり、自信がない方は前者を使ってみるべきです。

どちらにもMultiROMが付属されており、リスニングや電子メールの練習、言語力テストを含んでいるので、hanasoの授業以外にも復習として活用できます。

「ビジネス英語は難しい」と考えている方はいらっしゃいますが、日常英会話の延長線上という点では変わりないので、オンライン英会話のhanasoを利用してゆっくりと学んでみてください。
 

>>> hanasoの詳細はこちら

 
さて、hanasoで推奨されているビジネス英語テキストの「one:one」は、Amazonや英語教材専門店ネリーズから購入できます。

ただし、「one:one」は通常のテキストとは違って専門書ということで、発送までに時間がかかるかもしれません。

そのため、なるべく早くこの教材を手に入れてオンライン英会話のレッスンを受けたいと考えているのであれば、hanasoを利用して購入するのがベストです。

短期間で生徒が「one:one」を手に入れられるように、hanasoでは購入したテキストを生徒へと直接発送する窓口を設置しています。

「hanasoの公式サイトにアクセス」⇒「お問い合わせフォームに必要事項を入力」⇒「購入希望テキスト名や冊数、お支払い方法を入力する」という手順で送信すると、事務局から連絡が来るはずです。

どちらの方法でもこの教材を手に入れるための料金は変わりないものの、発送までの日にちに差が生じているということを頭に入れておきましょう。

タイトルとURLをコピーしました