hanasoで発音矯正できるの?

hanasoはカリキュラムが分かれているオンライン英会話ではありませんが、発音矯正のレッスンを受けることができます。

このスクールに在籍している講師はアメリカ英語をマスターしたプロフェッショナルですし、日本人が苦手とする英語の発音を矯正してくれるのです。

講師によってレッスンの進め方は異なるものの、フリートークを行う際もオリジナル教材で受講する際も、最初に発音をチェックして欲しいという旨を伝えた方が良いかもしれません。

hanasoはスカイプを使って受講するオンライン英会話なのでチャットができますし、受講前にチャットでメッセージを伝えれば要望通りのレッスンを提供してくれます。

また、ニュース記事の「News in Levels」を使ってレッスンを受けることも可能で、ボキャブラリーを増やしたり英語の表現を学んだりと、生徒から高い人気を誇っているのです。

「News in Levels」のトピックによっては音声データが用意されており、レッスンが終わった後に行うリスニングや発音の練習として適しています。

オンライン英会話のレッスンだけではなく、自宅での復習を積み重ねることで短期間で英語力のアップが図れるはずです。

文法を理解していても発音があまり上手ではない生徒はいらっしゃるので、「News in Levels」の音声データを利用して発音矯正を行うのが良いのではないでしょうか。

このように、hanasoでは自由にレッスンの内容を自分好みに変化させられるので、英語力を伸ばしたい方は一度入会してみてください。
 

>>> hanasoの詳細はこちら

 
さて、hanasoのレッスンで発音矯正を行いたいのであれば、予約する講師の選び方も大事な要素の一つとなっています。

フィリピン人は日本人よりも圧倒的に英語の発音が綺麗なので、どの講師と受講してもためになるはずです。

しかし、ネイティブと比べるとフィリピン人には多少の訛りがあるので、発音矯正を重視したレッスンを受講したいのであれば、少しでも発音の綺麗な先生を選択するのが良いかもしれません。

そこで、hanasoの講師一覧表ではそれぞれの先生のプロフィールが掲載されているとともに、YouTubeの動画を閲覧できます。

動画の中では先生が自己紹介を行っており、どのような発音の英語を話しているのか実際に確かめられるというわけです。

初心者の方は発音の仕方の違いに気付けないかもしれませんが、少しでも発音が綺麗だと感じた講師とレッスンを受ければ得られる効果も大きいのではないでしょうか。

講師それぞれに専用の動画がアップロードされているので、公式サイトで一度閲覧してみてください。

タイトルとURLをコピーしました