hanasoの教材

このページでは、hanasoのレッスンで使用できる教材を幾つかご紹介していきます。

どのようにhanasoで授業を受ければ良いのか分からないという方は、このページで教材の種類を確かめてみてください。

 

初級者用基本英文法

初級者用基本英文法は英会話に必要な基本的な文法を身に付けられる教材で、hanasoのオリジナルテキストの一つです。

「一から英語を勉強したい」「正しい文法を使って会話できるようになりたい」と考えている生徒に適しています。

初級者用基本英文法では日本語訳も記載されているので、初心者の方にもおすすめです。

 

hanaso英会話フレーズ

hanaso英会話フレーズという教材では、挨拶のフレーズから海外旅行で使えるフレーズまでを学べます。

日常英会話で使うフレーズが中心なので役に立つことは間違いありませんし、様々なシーンでのフレーズを習得できるのです。

初級編と中級編の2種類の教材に分かれており、個人のレベルに合わせて使い分けていきましょう。

 

SIDE by SIDE

hanasoで推奨されている市販教材の一つが「SIDE by SIDE」で、有名なテキストなので知っている方も多いかもしれません。

hanaso以外のオンライン英会話スクールでも取り入れられており、中学レベルの英語から総合的に学ぶことができます。

市販教材なので自費で購入しなければならないものの、通販のAmazonを利用すれば格安の料金で入手できるのでおすすめです。

 

News in Levels

「News in Levels」はWebニュース記事で、初心者から上級者まで幅広く学べる教材となっています。

「初心者の方には難しいのではないか」と考えるかもしれませんが、学ぶ内容は個人の自由なので、易しいニュース記事を使えば特に問題はないはずです。

「News in Levels」では世界の様々なニュースを通して、英単語力やリーディング力を高められます。

hanasoでこの教材を使ってレッスンを受ける場合、オリジナルのティーチャーズ・ガイドを講師へ用意しているので、個々のレベルに合わせて受講できるというわけです。

 

Kids’ English Start-up

子供用のオリジナル教材の一つが「Kids’ English Start-up」で、初めて英語に触れるお子様に適しています。

アルファベットが分からないようなお子様でもhanasoでレッスンを受けることは可能で、たくさんのイラストを使って分かりやすく説明されているところが「Kids’ English Start-up」の大きな特徴です。

この教材を使ってレッスンを受ける場合は、授業の前にhanasoの公式サイトにアクセスして無料でダウンロードする形となっています。

子供用の市販教材である「Let’s Go Starter」も取り入れられており、必要に応じて購入してレッスンで使ってみてください。
 

>>> hanasoの詳細はこちら

 

タイトルとURLをコピーしました