hanasoのメソッド

オンライン英会話のマンツーマンレッスンに復習を取り入れた独自の学習法がhanasoメソッドで、英語力アップという大きな効果を得られるということで生徒から高い評価を得ています。

hanasoメソッドはオリジナルテキストを使ってレッスンを受ける形となっており、1対1で受講するレッスンと自宅での復習に力を入れているのです。

hanasoオリジナル英会話フレーズテキストは無料で利用でき、公式サイトからダウンロードして実際のレッスンで使用していきます。

様々なシチュエーションに合わせた典型的なフレーズを学習でき、入門者用の「練習ステージ」、6つのステージで構成されている「初級編」、3つのステージで構成されている「中級編」と、レベルに応じて細かく分けられているところがメリットかもしれません。

個人に適した教材を使用し、習っただけで終わらせるのではなく、自然に言えるまで反復練習を行うことにより、苦手な英単語やフレーズを習得できます。

一つのステージは複数のユニットで構成されているのでテキストのボリュームは申し分ありませんし、初心者の方でも気軽に英語学習を始められるのです。

初級編のステージ0は「レッスンで使われるフレーズ」、ステージ1は「簡単な挨拶フレーズ」、ステージ2は「挨拶の後に続く会話フレーズ」など、ロールプレイレッスンのような形で受講できる点もhanasoメソッドの素晴らしいところなのではないでしょうか。

レッスンの予約ページで「hanasoメソッド」を選択すれば誰でも受講できますし、事前に自分に合ったテキストを選択することもできます。

実際にどのような流れでhanasoメソッドのレッスンが行われるのか、以下を見て確認してみてください。

 

ステップ1:レッスンで学んで口に英語を馴染ませる
最初はオンライン英会話のレッスンで学び、英語を自分の口に馴染ませていきます。

1ユニットは3個から5個程度のフレーズで構成されており、穴埋め問題やロールプレイングが実施されるので楽しく受講できるはずです。

何度も繰り返してスピーキング練習を行うことにより、英語が自然と口に馴染んでいきます。

 

ステップ2:復習システムで効率良く定着させる
レッスンで学んだ英単語やフレーズは、翌日以降に繰り返し学習するために復習問題が出題されます。

苦手なフレーズほど復習の頻度が高くなり、何回も反復練習を行うことで効率良く定着させられるのです。

オンライン英会話のレッスンだけではなく、自宅でもしっかりと復習問題に取り組むようにしましょう。

 

ステップ3:音声教材で会話での使い方を練習する
hanasoの公式サイトでは、hanasoメソッドの音声ファイルを無料でダウンロードできます。

フレーズが少しずつ自分の中に定着してきたら、ロールプレイの音声教材をヒアリングしながら会話の中で使っていく練習を行うのです。

音声教材を使用した復習も行っていれば、正しいセンテンスの使い方が身に付くことは間違いありません。
 

>>> hanasoの詳細はこちら

 

タイトルとURLをコピーしました