オンライン英会話は批判されているの?

スクールの数が増え業界全体が大きく広がっているオンライン英会話ですが、中には批判の意見も混じっています。

特に、2chではオンライン英会話での学習自体を批判している声も上がっており、初めて受講しようと考えている人がいれば本当に入会して良いのか迷ってしまうはずです。

スクールによって評価が異なるので一概には言えないものの、どのような批判の意見が出ているのかこのページでは見ていきましょう。

・突然閉鎖するトラブルとかあり得ない
・レッスンを教える講師の態度が悪い
・フィリピン人の話す英語には訛りがある
・インターネット回線が不安定になりやすい
・フリートークだけでは英語力が伸びない
・初心者の学習方法としては微妙
・講師のドタキャンや代行が多い
・文法事項は学ぶことができない

以上のような批判の意見がスクールによっては出ており、中でも講師に関する内容が多いと感じました。

恐らく、オンライン英会話の多くが格安のレッスン料金を提供するために、講師としてフィリピン人を採用しているからかもしれません。

確かに、通学型英会話スクールに在籍しているネイティブとは異なり、フィリピン人が話す英語には多少の訛りがあります。

しかし、これはアメリカ人が話す英語とオーストラリア人が話す英語に違いがあるのと一緒ですし、どの国籍の人が話していても英語という点では一緒なのです。

むしろ、世界の様々な人の英語と触れ合い、どんな英語でも聞き取れるようにリスニング力を上げるのは大事なことなのではないでしょうか。

当サイトでご紹介しているDMM英会話では、世界60ヶ国の講師が在籍しているグローバルなオンライン英会話なので、一度無料体験でレッスンを受けてみてください。
 

>>> DMM英会話の詳細はこちら

 
さて、どんなスクールでもメリットとデメリットの両方があるので、多少の批判の意見が出てくるのは仕方ありません。

生徒からの評価が100%◎のオンライン英会話は絶対にありませんし、大手のスクールでも幾つかの問題点はあります。

それでも、その問題点を上回るメリットがあるからこそ、多くの社会人や学生が英語の学習としてオンライン英会話を利用しているのです。

「フィリピン人の講師が多いのが嫌」「ネット回線のトラブルが多いのが嫌」という人は、通学型の英会話スクールに通うのが良いのではないでしょうか。

しかし、オンライン英会話のように格安の料金でレッスンを受けることは絶対にできませんし、スクールによっては1レッスン当たり5,000円以上かかるところもあります。

その点、オンライン英会話では通学型の英会話スクールの1レッスン分の料金で、1ヶ月間に渡って英語の学習ができるのです。

2chでの批判意見に対して不安を抱える気持ちは分かりますが、そのために無料体験がどのスクールでも用意されているので、まずは気になるオンライン英会話の公式サイトにアクセスしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました