オンライン英会話のレッスンの無断欠席でペナルティが発生するのかどうか徹底解説!

オンライン英会話のレッスンのキャンセルと欠席の違い!

欠席

※横にスクロールできます。

オンライン英会話のレッスンのキャンセルと欠席の違い!
レッスンのキャンセル 規定の時間内にキャンセルすれば別のコマでレッスンの予約ができる
レッスンの欠席 規定の時間を切るとキャンセル不可で1回分のレッスンが消化扱いになる

多くのオンライン英会話では、自分の好きな時間帯や講師を選んでレッスンを予約する自由予約制のシステムが採用されています。

※下記のページでは、人気のオンライン英会話10社を予約システムで比較しました。

【予約が取りやすい!】人気のオンライン英会話10社を予約システムで徹底比較!
この記事では、10社の人気のオンライン英会話を予約システムで比較しています。同じオンライン英会話でも、直前まで予約できたり予約自体が不要だったりとスクールで違いあり!自分に合う予約システムのオンライン英会話を選びましょう。

急に予定やスケジュールが変わり、予約した日時にレッスンを受けられなくなるケースは少なくありません。

オンライン英会話のレッスンをお休みするに当たり、キャンセルと欠席には上記の違いあり!

キャンセルは別のコマでレッスンを予約できるのに対して、欠席すると1回分のレッスンが消化扱いになりますよ。

毎日1回のレッスンを受講する料金プランに入会している場合、欠席すればその日のレッスンはもう受けられない仕組みです。

オンライン英会話に入会する前に、スクールごとに決められているキャンセルの猶予を確認しておきましょう。

※直前キャンセルに対応しているオンライン英会話はこちら!

【直前キャンセルは?】人気のオンライン英会話10社をレッスンのキャンセルのシステムで徹底比較!
予約したオンライン英会話のレッスンを受けられない時は、自分でキャンセルの手続きをしないといけません。ここでは、人気のオンライン英会話をキャンセルのシステムで比較しています。直前キャンセルOKのスクールもありますので、選び方の参考にしてみてください。

オンライン英会話のレッスンの無断欠席でペナルティが発生するのかどうか徹底解説!

ペナルティ

オンライン英会話のレッスンを予約していた時間を忘れていて、無断欠席してしまった方はいませんか?

この無断欠席により、何かペナルティが発生するのかどうか気になるところですよね。

結論から言うと、オンライン英会話のレッスンの無断欠席やすっぽかしで大きなペナルティは無し!

レッスンをキャンセルせずに欠席しても、次の措置が取られることはまずありません。

  • 1回当たり○○○円の追加料金が必要
  • 強制退会でレッスンを受講できなくなる
  • 講師からチャットで罵られる

誰にでもうっかりミスはありますので、「違約金や追加料金が必要なのでは…」と焦らなくても大丈夫です。

オンライン英会話では、レッスンのキャンセルの時間帯によって次の4パターンの処理にわけられます。

※横にスクロールできます。

レッスンのキャンセル 処理
規定時間前のキャンセル 予約可能なレッスン数にはカウントされない(講師への連絡あり)
規定時間以降のキャンセル 1回分のレッスンが消化扱いになる(講師への連絡あり)
開始時刻~5分前のキャンセル 1回分のレッスンを受けたことになる(講師への連絡なし)
連絡なしで無断欠席 レッスンの消化にカウントされる(講師への連絡なし)

規定時間を過ぎてからの生徒都合のキャンセルは、いかなる理由でもレッスンの消化扱いになる点では同じです。

キャンセルの猶予は、オンライン英会話によって「レッスン開始30分前まで」「レッスン開始1時間前まで」と違いがありますので事前に確認しておきましょう。

オンライン英会話のレッスンの無断欠席がNGの理由…

NG

「規定時間を過ぎたらキャンセルしてもキャンセルしなくても、レッスンを受けられない点は一緒でしょ?」と考えている方はいます。

しかし、オンライン英会話のレッスンの無断欠席は次の3つの理由でNGです。

  • 講師は受講生に合わせて準備やスケジューリングを行っている
  • 直前でレッスンを予約したい他の生徒に迷惑がかかる
  • 悪質なイタズラと見なされて利用停止の対処を受ける可能性がある

1回や2回程度の無断欠席であれば、ペナルティが課せられることはありません。

それでも、連絡なしのキャンセルや欠席はレッスンの準備をしている担当の講師や他の受講生に多大なる迷惑がかかりますよ。

運営側が悪質だと判断して利用停止の措置を取ったり、講師のレポートに危険人物と記録が残されて予約がキャンセルされたりといったリスクもありますので、連絡なしの無断欠席はダメです。

オンライン英会話のキャンセルのルールを守り、英語の学習を継続していきましょう。

オンライン英会話のレッスンを受けられない時はキャンセルしよう!

レッスンのキャンセル

もしオンライン英会話のレッスンを受けられないことがわかった時は、事前にキャンセルの処理をすべきです。

DMM英会話を例に挙げてみると、次の手順で簡単にキャンセルができます。

 

①DMM英会話の公式サイトにアクセスし、メールアドレスとパスワードを入力してマイページにログインする

DMM英会話のキャンセルの流れ

 

②マイページのトップページで「予約中のすべてのレッスンを見る」をクリックする

DMM英会話のキャンセルの流れ

 

③レッスン内容画面の右下にある「レッスンをキャンセル」のボタンを押す

DMM英会話のキャンセルの流れ

 

④内容を確認し、問題なければ「キャンセルする」を押して完了

DMM英会話のキャンセルの流れ

 

「英会話レッスン予約をキャンセルしました」と画面上に表示されればOKです。

※DMM英会話の人気講師を予約する6つのコツやキャンセルの手順はこちら!

【何分前まで?】DMM英会話の人気講師を予約する6つのコツやキャンセルの手順を徹底解説!
DMM英会話のレッスンの予約は15分前までOK!1台のパソコンやスマホがあればサっと予約できます。しかし、中々希望の先生とレッスンを受けられないと悩んでいる方はいますので、ここではDMM英会話の人気講師を予約するコツをまとめました。

パソコンやスマートフォンを使い、オンライン上で簡単に手続きできますので難しくありません。

キャンセルの規定時間を過ぎてしまっても、無断欠席は避けて講師のコメントに次のチャットを打ち込むべきですね。

※横にスクロールできます。

英語 日本語
I’m sorry I can’t attend your class today for my private matter. 今日は用事が入りレッスンを受講できません。
Sorry,I was not able to take your lesson. すみません、レッスンを受けられなくなりました。
I have an urgent need, so I will take a rest today. 急用ができたので今日はお休みします。

無断欠席するよりも、担当の講師に一言添えた方が自分の印象は確実に良くなります。

DMM英会話は月額6,480円で1日に1回のレッスンを受けられますので、英語の学習を始めたい方は利用してみてください。

DMM英会話の公式サイトはこちら

【口コミや評判まとめ!】DMM英会話のメリット・デメリット、無料体験の流れを全解説!
DMM英会話は16の項目でNo.1に輝いている大手のオンライン英会話です。小さなお子さんから高齢者まで幅広い年齢やレベルの方が英語学習で利用しています。ここではDMM英会話のメリットやデメリット、無料体験の流れや口コミの評判を詳しくまとめました。

オンライン英会話の無断欠席やペナルティに関する口コミ・評判まとめ!

オンライン英会話の無断欠席やペナルティに関する口コミ・評判

このページでは、オンライン英会話の無断欠席やペナルティに関する口コミ・評判を紹介していきます。

勘違いやケアレスミスでオンライン英会話のレッスンを無断欠席してしまった方はいました。

しかし、受講生に悪気がなければペナルティを食らう心配はなしです。

遅刻癖のある方は、レッスンの無断欠席のペナルティがポイント200%と厳しいQQ Englishに入会するのも良いでしょう。

QQ Englishの公式サイトはこちら

【口コミや評判まとめ!】QQ Englishのメリット・デメリット、無料体験の流れを全解説!
QQ Englishの基本情報 ※横にスクロールできます。 QQ Englishの基本情報 スクール名 QQ English(QQイングリッシュ) 運営会社 株式会社QQ English ...

まとめ

オンライン英会話のレッスンの無断欠席やペナルティの有無についておわかり頂けましたか?

うっかりレッスンの予約を忘れて無断欠席してしまっても、違約金や追加料金の支払いといったペナルティは無しです。

しかし、担当の講師や他の受講生に迷惑がかかりますので、なるべくマイページからキャンセルの手続きを済ませてください。

タイトルとURLをコピーしました