オンライン英会話の教材・テキスト

kyouzai

オンライン英会話では講師と自由に会話を行うフリートークだけではなく、教材を使ったレッスンを受けることができます。

どのようなテキストを使って学習できるのかはスクールによって異なるものの、有名な市販教材や独自で作られたオリジナル教材を用いて英語の学習ができるのです。

初心者の場合、フリートークだけで会話を続けていくには少々無理があるため、初歩的な文法を学ぶためにもテキストを用いた方が良いかもしれません。

スクール独自の教材であれば基本的に無料で利用できますし、市販テキストも安い価格で購入できます。

そこで、このページでは、オンライン英会話で推奨されていることの多い市販教材を幾つかご紹介しているので、レッスンを受ける前に確認しておいてください。

 

Side by Side

ほぼ全てのオンライン英会話で推奨されていると言っても過言ではない教材が「Side by Side」で、世界の2,500万人を超える英語学習者に愛されているテキストです。

「Side by Side」は4冊で構成されており、「読み」「書き」「聞く」「話す」という英語に欠かせない4つの技能を総合的に伸ばすことができます。

日本人向けに作られたテキストではないため、本文は全て英語表記になっているものの、一歩ずつ着実に英語を学べるのが大きなメリットです。

音声付きのCDも付属されているため、「自宅での復習に役立てたい」と考えている方に「Side by Side」は最適な教材かもしれません。

ただし、「Side by Side」は自習用の教材ではなく、専用の英語教師と一緒に学習していくことを前提に作られているので注意が必要です。

 

English Explorer

「English Explorer」も上記のテキストと同じように有名な市販教材の一つで、レアジョブといった大手のオンライン英会話でも推奨されています。

世界の様々な文化圏やトピックを題材としており、世界の歴史などについて英語で学ぶことも可能です。

世界の地理や歴史に興味を抱いている英語学習者におすすめで、「English Explorer」で勉強を続ければ海外旅行の際にも役立つのではないでしょうか。

基本的にはオンライン英会話の講師と一緒に勉強していく前提で作られていますが、「English Explorer」には自己学習用の「Multi-ROM」が付属されています。

オンライン英会話のレッスンに加えて復習を取り入れていれば、より短期間で英語力のアップを目指せるはずです。

 

Let’s go

名門大学のオックスフォードが出版している子供用の英語テキストが「Let’s go」で、こちらの教材も非常に有名です。

子供専用のカリキュラムを取り入れているスクールだけではなく、普通のオンライン英会話でも「Let’s go」が推奨されているケースは決して少なくありません。

子供が英語の授業に飽きないようにイラストを上手く用いており、楽しく学習を進めることができるのです。

音楽に耳を傾けて歌を歌いながら英語を身体にしみこませるため、英語学習をこれから始めたいというキッズにおすすめなのは間違いないでしょう。

「Let’s go」は7つのレベルで分けられていますが、どの教材から始めるのが最適なのかの指標がない点がデメリットです。

タイトルとURLをコピーしました