ラングリッチの振替レッスン

ラングリッチではインターネット回線の不備や講師の欠席など、スクール側の事情で生徒がレッスンを受けられなかった時に振替ポイントが発行されます。

この振替ポイントを使って振替レッスンを受講でき、通常のプランに加えてもう1回のレッスンを受けられるのです。

以前のラングリッチでは振替レッスンがシステム化されていなかったことが原因で、「マイページに予約情報が表記されない」「キャンセルするにはサポートにメールしなければならない」「受講履歴に記録されない」という問題がありました。

しかし、振替ポイントを導入したことでこれらの問題は全て解決され、マイページで通常のレッスンと同じように予約ができますし、キャンセル処理も行うことができます。

受講履歴にもしっかりと残るので、レッスンが終わった後にどのような授業だったのか確認できるというわけです。

ラングリッチの振替レッスンを予約する場合、注意しなければならないのはマイページの「振替予約」というボタンを最初に押すだけで、その後はお好きな時間帯と講師を選んで予約します。

退会の手続きを行ってから3ヶ月間で振替レッスンは無効になるものの、ラングリッチの有料会員であれば特に有効期限は設定されていないので、自分の好きな時に受講できるというわけです。

リッチプランに加入している生徒は通常のレッスンと合わせて2回、Wリッチプランに在籍している生徒は3回のレッスンが受けられるので、自分の好きな時に使用してみてください。
 

check-s011

ラングリッチの詳細はこちら

 
さて、ラングリッチで振替ポイントを貰うには、スクール側の都合でレッスンを受講できなかった場合に限ります。

「自分が遅刻してレッスンの時間が短くなった」「予約したレッスンを忘れていた」「自分側の回線に問題があって音声トラブルが起きた」という場合は貰うことができないのです。

もちろん、ラングリッチのリッチプランは1日に1回のレッスンを受けられますが、1ヶ月に30回の授業が受けられるというわけではありません。

1日で最大1回のレッスンを受けられるサービスなので、受講できなかった日のレッスンを振替ポイントとして繰り越すことはできないのです。

それでも、レッスンを受講できなかった生徒のことを思い、ラングリッチではこのようなサービスが取り入れられています。

振替ポイントの保有に上限はありませんし、マイページの左側のメニューに「振替レッスンを○回ご利用できます」と表記されるので、一度確認してみてください。

タイトルとURLをコピーしました