ラングリッチは法人向けなの?

ラングリッチは個人の生徒に対してオンライン英会話のレッスンを提供しているだけではなく、法人様に向けたサービスも行っています。

グローバル化に従って社内で公用語を英語に設定している企業も以前と比べて増え、社員の英語力を高めるためにオンライン英会話の利用を試みている企業は意外と多いのです。

社員を通学型の英会話スクールに通わせるのはコスト的にも時間的にも厳しいかもしれませんが、ラングリッチといったオンライン英会話であれば社員が自宅でレッスンを受けるだけとなっています。

コストの削減と利便性の実現の両方を得られるからこそ、オンライン英会話は法人向けだと言えるのではないでしょうか。

ラングリッチではビジネス英語に関するオリジナル教材が取り入れられており、メールや電話、会議やプレゼンテーションなどシーン別での英語を一から学ぶことができます。

実践的なビジネス英語の習得に最適ですし、このオリジナルテキストは無料なので、教材費といった費用の削減に繋がるのです。

オンライン英会話の導入を考えている法人様は、ラングリッチに資料請求をしてみてはいかがでしょうか。

「法人名」「部署名」「担当者名」「住所」「電話番号」「メールアドレス」などを入力して送信するだけで、無料で資料請求ができます。

導入に関する相談や見積もりの作成などもラングリッチでは承っているので、気軽に問い合わせてみてください。
 

check-s011

ラングリッチの詳細はこちら

 
さて、ラングリッチでは法人様の要望に合わせて、様々なカリキュラムを提供しています。

ビジネスの現場に活かせる英語力を養える「ビジネスカリキュラム」、日常英会話のための基礎力を伸ばす「日常英会話カリキュラム」、海外で役立つ英語スキルを上げる「海外旅行カリキュラム」の3種類です。

企業の目的に合わせた英語のレッスンを社員に提供できますし、何よりも格安の価格で利用できるという点が最大のメリットかもしれません。

1日に1回のレッスンを毎日受講しても6,000円という料金ですし、これは個人用に提供されている料金設定なので、法人の契約の場合はもっと単価を下げることもできます。

ラングリッチの法人向けのサービスは公式サイトで詳しく説明されており、実際にオンライン英会話を取り入れた企業の事例を参照できるので参考になるはずです。

本当にオンライン英会話の導入が効果的なのか不安を抱えているのであれば、ラングリッチの魅力を知るためにも他の企業の導入事例を見てみましょう。

タイトルとURLをコピーしました