ラングリッチとside by side

「ラングリッチではSide by Sideは使えるの?」という疑問を抱えている方はいらっしゃいます。

「Side by Side」とは市販で販売されているテキストの名前で、非常に有名なこともあり、この教材を推奨しているオンライン英会話は実に多いのです。

ラングリッチのホームページでは「Side by Side」についての記載は特にないものの、市販教材を使って英語の学習を進めることは十分にできます。

恐らく、ラングリッチのオフィスには数あるテキストが揃っているはずですし、その中に「Side by Side」があっても不思議ではありません。

講師が持っていない場合もあるのでレッスンを受ける前に伺っておいた方が無難ですが、「Side by Side」を使って受講できる可能性は十分にあります。

「Side by Side」は世界で約2,500万人の利用者がおり、「リスニング力」「リーディング力」「ライティング力」「スピーキング力」の4つの技能をバランス良く習得することを目的にして作られました。

4冊のテキストで構成されており、しっかりとしたレベル分けがなされているので、英語力のアップに繋がるはずです。

「Side by Side1」が初級者用、「Side by Side2」と「Side by Side3」が中級者用、「Side by Side4」が上級者用となっています。

中学レベルの英語から勉強し直したいという生徒に特におすすめなので、オンライン英会話のレッスンで上手く活用してみてください。
 

check-s011

ラングリッチの詳細はこちら

 ;
さて、上記では英語学習として「Side by Side」の使用が適していると説明しましたが、幾つかの注意点があります。

それは、日本人のためではなく世界の英語学習者に向けて作られているので、購入する教材のレベルを低くしすぎると何も学習することのない無意味な紙になってしまうのです。

もちろん、自己紹介も満足にできないレベルであれば、「Side by Side1」から始めるのが良いでしょう。

しかし、中級者以上の方は2冊目にするのか3冊目にするのか、自分のレベルを考えて購入しなければならないのです。

また、個人学習用のテキストではなく、英語講師と一緒に学習することが目的で作られているので、ラングリッチの講師が持っていなければ意味がありません。

上記でも説明したように、「Side by Side」を購入する前に、ラングリッチでこの教材を使用できるのかどうかしっかりと確かめておいてください。

タイトルとURLをコピーしました