ラングリッチとTOEIC

自身の英語力を測るテストとして有名なのがTOEICで、日本だけだけではなく全世界で受講されています。

オンライン英会話のラングリッチでは、このTOEICのスコアを伸ばすためのレッスンを受けられるのです。

ペーパーテスト対策だけではなく、実践的な英会話力を身に付けることで自然とTOEICのスコアを伸ばすことができます。

それは、TOEICのテストがリスニングパートとリーディングパートに分かれているからで、独学での学習でリスニング力を伸ばすのは意外と難しいのです。

その点、オンライン英会話で講師と英会話のやり取りを行っていれば、自然と外国人が話す英語を聞き取れるようになりますし、発音矯正にも繋がるのではないでしょうか。

ラングリッチではTOEIC対策のためのカリキュラムが用意されているわけではありませんが、個人のスコアに合わせたレッスンや教材を選択してくれます。

TOEICのスコアが500点と800点の方では当然のように最適なレッスン方法には違いが生じていますし、ラングリッチでは個人のレベルに合わせて授業を受けられるというわけです。

既に900点を超えている生徒はオンライン英会話で勉強の余地がないと考えるかもしれませんが、そんなことは決してありません。

ニュース記事を使ったレッスンを行うことで、最新の時事英語やビジネス英語に触れ、自分のスキルアップに繋がることは間違いないのです。

TOEICだけではなく、「TOEFL」や「IELTS」といった資格対策としてもラングリッチのレッスンは適しているので、まずは無料体験で試してみてください。
 

check-s011

ラングリッチの詳細はこちら

 
さて、TOEICの試験は聞き取り (Listening) 100問と読解 (Reading) 100問で構成されており、10点~990点の中で自分のスコアが出ます。

そのスコアはグローバルな企業に就職するために必要だったり、留学する際の基準になったりと、高得点を取得しておいて損は絶対にありません。

TOEICのスコアを伸ばすためには、語彙力と文法力、リスニング力の3つのスキルが必要で、ラングリッチのレッスンであればこれらを同時に伸ばしていくことができるのです。

英文をスラスラ読むためには単語を知らなければ全く意味がありませんし、文法の知識も欠かせないスキルとなっています。

そして、ネイティブスピーカーが話す速度に合わせて英文を理解するためにも、リスニング力を徹底的に鍛えなければならないのです。

これらのスキルを伸ばすために適しているのがオンライン英会話のレッスンで、ラングリッチでは対話形式でマンツーマンで受講していくからこそ、個人のレベルアップに繋がるのではないでしょうか。

様々な教材の中から学ぶ内容を自由に決められるので、どのようなテキストが使用できるのか公式サイトを見て確認してみてください。

タイトルとURLをコピーしました