mytutor(マイチューター)のレベル

オンライン英会話のmytutor(マイチューター)では最初にレベルチェックが取り入れられており、自分にどの程度の英語力が備わっているのか判定してくれます。

特に生徒から要望がない場合は、レベルチェックかフリーレッスンを2回の無料体験で実施するという流れです。

2回の無料体験を終わった後、mytutor(マイチューター)に入会したいという生徒は自分に適したカリキュラムに沿ったレッスンを受けていきます。

初めてオンライン英会話のレッスンを受ける方や、外国人と英語をほとんど喋ったことがない方は、「レベルチェックで悲惨な結果になったらどうしよう」という不安を抱えるかもしれません。

しかし、レベルチェックの結果で入会できるかどうか決まるわけではありませんし、mytutor(マイチューター)の講師は個人の英語力に合わせたスピードで話してくれます。

基本的にオンライン英会話は初心者の方がレベルアップを図るために用意されているので、英語力に自信がなくても特に心配する必要はないのです。

事前にレベルチェックを行うのは自分に適したレッスンを見極めてもらうために必要ですし、自分のレベルに合わない授業を受ける心配もないでしょう。

初心者の方が上級レベルのレッスンを受けても理解できないですし、上級者が初級レベルのレッスンを受けると不満を抱えます。

これでは英語学習のモチベーションを上げることはできないので、最初にmytutor(マイチューター)でレベルチェックを受けるようにしてください。
 

>>> mytutor(マイチューター)の詳細はこちら

 
さて、mytutor(マイチューター)では個人の英語力に合わせて、「話す」「聞く」「書く」「読む」といった英語の総合能力を10段階のレベルであらわしています。

レベル1 Beginner:挨拶ができたり簡単な単語は読んだりできる
レベル2 Beginner:人の助けを借りて簡単な日常会話ができる
レベル3 Elementary:興味のある分野であれば聞き取れた単語を頼りに理解できる
レベル4 Elementary:シチュエーションによっては自分の考えを英語で伝えられる
レベル5 Low-Intermediate:英会話に必要な最低限の文法知識がある
レベル6 Intermediate:スピードはゆっくりでも適切な会話力や表現力が身に付いている
レベル7 Upper-Intermediate:語彙力が付いて他人と論理的な議論ができる
レベル8 Low-Advance:日常生活や業務の中でトータル的に自分の言いたいことが言える
レベル9 Advance:スピーディーに情報発信や深いレベルの会話が行える
レベル10 Upper-Advance:日本語運用と同じように英語が使えるネイティブスピーカーレベル

上記のようなレベル設定がmytutor(マイチューター)ではなされており、英語の学習を続けていくうちにレベルアップを図っていきます。

最初はレベル1 Beginnerからスタートしたとしても、実際に講師とコミュニケーションをとりながら話せるオンライン英会話でレッスンを受けていれば、少しずつスキルの向上に繋がるはずです。

レベル10のネイティブスピーカーレベルに達するまでには長い期間がかかるかもしれませんが、諦めずにオンライン英会話で英語の学習を続けてみてください。

タイトルとURLをコピーしました