mytutor(マイチューター)の予約・キャンセル

mytutor(マイチューター)の予約について

mytutor(マイチューター)ではオンライン英会話のレッスンを受ける前に予約を入れる必要があり、授業が始まる30分前までと定められています。

「mytutor(マイチューター)の公式サイトにアクセス」⇒「マイページにログイン」⇒「時間帯と講師を選択」という流れで予約を行うのです。

レッスンが始まる5分前くらいに担当の講師からコールがあるので、スカイプを立ち上げて待っていましょう。

ただし、講師の体調不良といった理由で予約した先生と受講できないことがあり、その場合はスクールで代わりの講師を手配してくれます。

代講は緊急の事態なので生徒で代わりの先生を指定することはできないものの、希望した時間割で受講できるというわけです。

また、mytutor(マイチューター)では生徒の希望により、気に入った先生のレッスンを定期的に確保する講師担任制が採用されています。

mytutor(マイチューター)では特別予約確保とも呼ばれており、1週間に最大で2回のレッスンを事務局が確保してくれるのです。

「○○先生と趣味が合う」「○○先生とのレッスンが楽しい」と感じたのであれば、担任+サポート講師制度を積極的に利用した方が良いかもしれません。

それに、必ずしも担任の先生だけを選択しなければならないわけではなく、「月曜日は担任A先生とビジネス英語のレッスン」「水曜日はサポートB先生とフリートーク」という受け方もできます。

このように、mytutor(マイチューター)は予約の自由度が高いオンライン英会話なので、自分のペースに合わせて英語の学習を進めてみてください。
 

>>> mytutor(マイチューター)の詳細はこちら

 

mytutor(マイチューター)のキャンセルについて

mytutor(マイチューター)で予約したレッスンが個人の予定で受けられなくなった場合は、授業が始まる3時間前までにキャンセル処理を行う必要があります。

「mytutor(マイチューター)のサイトにアクセス」⇒「マイページにログイン」⇒「授業予約ページからキャンセル」という流れで可能です。

3時間を切った後もキャンセル処理を行うことはできますが、欠席扱いとなって1回の授業を消費したと見なされてしまうので注意しなければなりません。

また、上記でも説明したように、mytutor(マイチューター)では特定の先生の予約を確保する特別予約確保サービスが取り入れられています。

その規定数は月間予定レッスン数が15回であれば1週間に1回、月間予定レッスン数が16回以上であれば1週間に2回と設定されているものの、規定数を超える予約も事務局に連絡すれば可能です。

ただし、そのレッスンはキャンセル処理を行うことができないので、スケジュールが決まっていない方は注意しましょう。

タイトルとURLをコピーしました