ネイティブキャンプとCambly(キャンブリー)を徹底比較!どっちのオンライン英会話がおすすめ?

NativeCamp(ネイティブキャンプ)とCambly(キャンブリー)を徹底比較!

NativeCamp(ネイティブキャンプ)とCambly(キャンブリー)を徹底比較

※横にスクロールできます。

オンライン英会話 ネイティブキャンプ Cambly(キャンブリー)
運営会社 株式会社ネイティブキャンプ CAMBLY INC.
対象年齢 受講年齢に制限はなし 受講年齢に制限はなし
1ヵ月の料金 月額6,480円~ 月額3,190円~
講師の国籍 ネイティブを含む120ヵ国以上 経験値の高いネイティブ講師
講師の人数 11,000名以上 10,000名以上
使用するソフト Chromeなどのブラウザやアプリ 独自アプリ・WEBサイト
コースやカリキュラム 10種類以上のカリキュラム オリジナル教材レッスンやフリートーク
レッスンの時間 基本的には1回当たり25分間 「15分」「30分」「60分」「120分」から選択
レッスンの予約 レッスンの予約は不要 授業が始まる6時間前まで
レッスンのキャンセル 授業が始まる1時間前まで 授業が始まる30分前まで
サポート体制 会員様サポートセンターへの問い合わせ 公式サイトのフォームからの問い合わせ
総合評価 ★★★★★ ★★★☆☆

上記では、オンライン英会話のNativeCamp(ネイティブキャンプ)とCambly(キャンブリー)を様々な項目で比較してみました。

どちらもネイティブ講師と受講できるスクールですので、アメリカ人やイギリス人から英語を教わりたい方に向いていますね。

世界中に在籍している講師といつでもどこでも本物の英語を学べるのは、NativeCamp(ネイティブキャンプ)とCambly(キャンブリー)のおすすめポイント!

「NativeCamp(ネイティブキャンプ)とCambly(キャンブリー)のどっちのオンライン英会話が良いの?」と悩んでいる方は、こちらのページを参考にしてみてください。

1:たくさんのレッスンを受けたいならNativeCamp(ネイティブキャンプ)がおすすめ!

オンライン英会話のレッスン

毎日たくさんのレッスンを受けたいのであれば、NativeCamp(ネイティブキャンプ)を選びましょう。

1ヵ月間のレッスンの回数で比較してみると、Cambly(キャンブリー)よりも遥かにNativeCamp(ネイティブキャンプ)の方がお得ですね。

NativeCamp(ネイティブキャンプ)は無制限でレッスンOKのオンライン英会話なのに対して、Cambly(キャンブリー)は下記のように受講回数が決まっています。

※横にスクロールできます。

Cambly(キャンブリー)のレッスン料金
1週間で1回のレッスン 1日当たり15分で月額3,190円、1日当たり30分で月額5,390円
1週間で3回のレッスン 1日当たり15分で月額8,790円、1日当たり30分で月額14,390円
1週間で5回のレッスン 1日当たり15分で月額11,990円、1日当たり30分で月額20,990円
1週間で7回のレッスン 1日当たり15分で月額14,990円、1日当たり30分で月額28,990円

Cambly(キャンブリー)にも、毎日マンツーマンレッスンを受講できる料金プランが用意されています。

一方でNativeCamp(ネイティブキャンプ)は、1日に10回でも20回でも時間の許す限りレッスンOK!

Twitterの口コミを見てみると、NativeCamp(ネイティブキャンプ)はレッスン無制限のところが良いとの意見がたくさんありました。

英会話のレッスンの回数を増やし、短期間でスキルアップを図りたい方はNativeCamp(ネイティブキャンプ)に入会してみましょう。

NativeCamp(ネイティブキャンプ)の公式サイトはこちら

【口コミや評判まとめ!】ネイティブキャンプのメリット・デメリット、無料体験の流れを全解説!
NativeCamp(ネイティブキャンプ)は無制限レッスンOKのオンライン英会話!月額6,480円で何回でもマンツーマンレッスンを受けられます。ここではネイティブキャンプのメリットやデメリット、受講生の口コミや評判についてまとめました。

2:在籍している講師の人数は互角!

在籍している講師の人数
NativeCamp(ネイティブキャンプ) 11,000名以上
Cambly(キャンブリー) 10,000名以上

在籍している講師の人数で比較してみると、NativeCamp(ネイティブキャンプ)とCambly(キャンブリー)は互角でした。

どちらのオンライン英会話にも、10,000名以上の外国人講師が在籍しています。

しかも、「アメリカ人」「イギリス人」「カナダ人」「オーストラリア人」などネイティブ講師とレッスンを受けられるのが魅力的ですよ。

※ネイティブ講師のオンライン英会話のメリットはこちら!

【10社徹底比較!】ネイティブ講師在籍のおすすめオンライン英会話6選!
オンライン英会話の中には、ネイティブ講師が在籍しているスクールがあります。アメリカ人やイギリス人など、普段から英語を話している講師から学べるのがメリット!ネイティブ講師在籍のオンライン英会話の選び方やおすすめのスクールをここでは紹介していきます。

フィリピン系のオンライン英会話ではありませんので、ネイティブから英語の正しい発音やイントネーションを学べます。

例えば、Cambly(キャンブリー)のネイティブ講師は、「ビジネス英語が得意」「初心者向け」「トラベル&カルチャーに強い」「IELTSの対策ができる」と先生によって大きな違いあり!

Cambly(キャンブリー)に在籍している講師

Cambly(キャンブリー)に在籍している講師

自分の今の英語力や将来的な目標に合わせて講師を選択すれば、レッスンの満足度は間違いなく高まるでしょう。

Cambly(キャンブリー)の公式サイトはこちら

3:日本人講師と受講したいならNativeCamp(ネイティブキャンプ)がおすすめ!

NativeCamp(ネイティブキャンプ)とCambly(キャンブリー)は、多国籍の講師が在籍しているオンライン英会話です。

しかし、Cambly(キャンブリー)には残念ながら日本人講師が在籍していません。

日本人講師と日本語を交えたレッスンを受けたい初心者には、NativeCamp(ネイティブキャンプ)が向いていますね。

以下では、NativeCamp(ネイティブキャンプ)の日本人講師を探す手順をまとめてみました。

 

①NativeCamp(ネイティブキャンプ)の公式サイトにアクセスし、「講師を探す・予約」⇒「講師一覧」と進める

日本人講師検索の流れ

 

②講師の国籍を「日本」に選択し、「検索する」のボタンをクリックする

日本人講師検索の流れ

 

③ヒットした日本人講師の中からお好きな先生を探す

日本人講師検索の流れ

 

NativeCamp(ネイティブキャンプ)には、何と550名以上の日本人講師が在籍しています。

アルバイトの日本人講師ですが、確かな英語力を持つ講師しか採用していませんので安心してください。

※NativeCamp(ネイティブキャンプ)のアルバイト講師になるステップはこちら!

【日本人講師が在籍?】ネイティブキャンプのアルバイト講師になるまでのステップを徹底解説!
NativeCamp(ネイティブキャンプ)には日本人講師が在籍しています。生徒として日本人講師と受講するだけではなく、アルバイト講師を目指すのもOK!ここではネイティブキャンプのアルバイト講師になるまでのステップについて詳しくまとめました。

4:レッスンに便利な機能で比較するならCambly(キャンブリー)がおすすめ!

Cambly(キャンブリー)のレッスンツール

レッスンに便利な機能が用意されているのかどうかで比較するのであれば、NativeCamp(ネイティブキャンプ)ではなくCambly(キャンブリー)に軍配が上がります。

以下では、Cambly(キャンブリー)で採用されている便利な機能をいくつか挙げてみました。

※横にスクロールできます。

Cambly(キャンブリー)の便利な機能!
チャット翻訳機能 単語の意味がわからない時に自動的に日本語を英語に変換してくれる
レッスン録画 マンツーマンレッスンを録画して新しく習った概念や語彙の復習ができる
レッスンスタイル 予約不要で思い立った時に受講したり事前予約で受けたりできる

充実したレッスンツールを使い、快適な環境で英語を学習することができます。

Twitterの口コミを見てみると、「Cambly(キャンブリー)の機能やツールは最強」とのコメントがありました。

Cambly(キャンブリー)のチャット翻訳機能やレッスン録画機能を使い、英語学習効果を高める努力をしてみましょう。

Cambly(キャンブリー)の公式サイトはこちら

※オンライン英会話のレッスンを録音するメリットはこちら!

オンライン英会話のレッスンは録音できるの?
オンライン英会話での英語力アップの効果を更に得たいのであれば、スカイプの音声の録音がおすすめです。 現在ではスカイプを使ったオンライン英会話が非常に多く、スカイプと連動させたソフトを活用することでレッスンの音声を録音できます。 ...

5:カランメソッドを受けたいならNativeCamp(ネイティブキャンプ)がおすすめ!

カランメソッド

NativeCamp(ネイティブキャンプ)もCambly(キャンブリー)も、ビジネス英語を学習したり資格試験対策をしたりと、様々なカリキュラムやテキストで英語を学べます。

しかし、Cambly(キャンブリー)では残念ながらイギリスの語学学校で開発されたカランメソッドのレッスンは受けられません。

一方でNativeCamp(ネイティブキャンプ)はカランメソッドの正式認定校です。

NativeCamp(ネイティブキャンプ)のカランレッスンは次の4つの内容に大きくわけられます。

※横にスクロールできます。

NativeCamp(ネイティブキャンプ)のカランレッスン
復習(Revision) 前回習った内容の復習から始まる(レッスンの進行に組み込まれている)
新単語/表現(New work) イラストを使って新しいボキャブラリーや表現を学んでいく
リーディング(Reading) 過去に行った質問文や回答を読み、ミスがあれば担当の講師が修正してくれる
聞き取りとライティング(Dictation) 自習として聞き取りとライティング(ディクテーション)を行う

実際のレッスンでは、講師は質問を2回繰り返して回答を与えながら生徒を引っ張る仕組みですね。

NativeCamp(ネイティブキャンプ)のカランメソッド

高速のスピードでやり取りしますので初心者にはハードルが高いのですが、通常よりも4倍の速さで英語を学べますのでNativeCamp(ネイティブキャンプ)のカランメソッドを試してみてください。

NativeCamp(ネイティブキャンプ)の公式サイトはこちら

6:利用者の口コミや評判の情報は互角!

口コミや評判

実際にレッスンを受けた人の口コミや評判の情報を見てみると、NativeCamp(ネイティブキャンプ)とCambly(キャンブリー)は互角ですね。

どちらも高い評価を獲得しているオンライン英会話ですので、英語の学習が目的で入会して損をすることはありません。

まず最初に、NativeCamp(ネイティブキャンプ)がTwitterでどのような評判を得ているのか見ていきましょう。

次にCambly(キャンブリー)の口コミや評判の情報を紹介していきます。

英語をしっかりと学べる体制が出来上がっていますので、NativeCamp(ネイティブキャンプ)とCambly(キャンブリー)の満足度は高いわけです。

通学型の英会話教室よりも遥かに安い料金で英語の学習を継続できますので、NativeCamp(ネイティブキャンプ)とCambly(キャンブリー)のお好きな方を受講してみてください。

まとめ

以上のように、NativeCamp(ネイティブキャンプ)とCambly(キャンブリー)の2つのオンライン英会話を徹底比較してみました。

格安の料金でたくさんのレッスンを受けたいならNativeCamp(ネイティブキャンプ)、高品質なネイティブ講師と自分の目的に合う英語学習を受けたいならCambly(キャンブリー)がおすすめです。

どちらのスクールでも無料体験が用意されていますので、一度レッスンを試してみてください。

タイトルとURLをコピーしました