NativeCamp(ネイティブキャンプ)のインターン情報!口コミや評判は?

NativeCamp(ネイティブキャンプ)のインターン情報についてまとめてみた

ネイティブキャンプのインターン

オンライン英会話のNativeCamp(ネイティブキャンプ)では、0円留学のインターンが実施されています。

海外へのインターンシップで英語を学びながら、現地での生活を体験したりオンライン英会話の業務に携わったりできるのが魅力的ですね。

NativeCamp(ネイティブキャンプ)はフィリピンのセブ島にスクールを構えていますので、セブ島にインターンする形になります。

海外にインターンするに当たり、どのようなメリットがあるのか見ていきましょう。

  • グローバルな企業に就職したり転職したりする際に有利になる
  • 英語漬けの毎日を送って英語脳をしっかりと鍛えられる
  • 本場のグローバル社会を肌で感じることができる(日本では絶対にできない経験)
  • 自然な形で英語力のアップが期待できる

通常の留学の場合は、留学生が一定の費用を支払わなければなりません。

しかし、NativeCamp(ネイティブキャンプ)のインターンは0円ですので、金銭的な負担が一切加わらないわけです。

このページでは、NativeCamp(ネイティブキャンプ)のインターン情報について詳しくまとめてみました。

「海外での生活で英語力を高めたい!」「海外で働いてみたい!」という方は、是非一度参考にしてみてください。

 

NativeCamp(ネイティブキャンプ)のインターンでの英語学習

英会話レッスン

NativeCamp(ネイティブキャンプ)のインターンでは、下記のように英語の学習と運営業務の両方を行います。

  • 1日に4時間に渡って語学学習ができる
  • 1日に4時間のオンライン英会話運営の仕事を行う

現地で実際に仕事を行う代わりに、フィリピン人講師とのマンツーマンレッスンが可能!

普段はSkype越しで話しているNativeCamp(ネイティブキャンプ)のフィリピン人講師と、面と向かって英語を話すのは新鮮味があるのではないでしょうか。

オンライン英会話運営の仕事は必要ですが、留学に必要な費用(英会話レッスン代、宿泊代、ビザ取得代、食事代など)は全て無料ですよ。

NativeCamp(ネイティブキャンプ)が負担してくれますので、私たちはコストを抑えて貴重な体験ができます。

 

check-s011

NativeCamp(ネイティブキャンプ)の詳細はこちら

 

NativeCamp(ネイティブキャンプ)のインターンで行う業務内容

  • 会員様サポートセンターの補助
  • カウンセラー業務の補助
  • 講師教育の補助
  • ブログの作成
  • 社内レクリエーションの企画

NativeCamp(ネイティブキャンプ)のインターンシップに参加すると、上記の5つの業務内容をこなします。

「サポートセンターやカウンセラーの補助は自分にできるの?」と不安を抱えている方は少なくありません。

しかし、NativeCamp(ネイティブキャンプ)のスタッフが丁寧に業務内容を説明してくれますので、だんだんと慣れていきます。

NativeCamp(ネイティブキャンプ)のインターンの中でも、特に在籍している講師とのデモレッスンがメインです。

実際にデモレッスンを受けてフィリピン人講師を育成する形になりますので、重要な仕事と言っても良いでしょう。

ブログの記事の投稿手順やカスタマーサービスの対応方法については、担当のスタッフに直接伺ってみてください。

 

NativeCamp(ネイティブキャンプ)のインターンの採用特典

NativeCamp(ネイティブキャンプ)のインターン中は、採用の特典として次のようにプライベートが充実します。

  • アイランドピクニックで人気のパンダノン島へ
  • 白砂で透明感あふれるビーチ
  • BBQランチ
  • エメラルドグリーンの海でスノーケリング

英語の勉強をしたり運営の手伝いをしたりするだけではなく、フィリピンでのレジャーを楽しめるのは嬉しいポイントですね。

海外旅行を純粋に楽しむ時間も用意されていますので、普段からオンライン英会話のNativeCamp(ネイティブキャンプ)でレッスンを受講している大学生や専門学生は、インターンに参加してみてはいかがでしょうか。

 

NativeCamp(ネイティブキャンプ)のインターンの口コミや評判はどう?

口コミ

もうそろそろ2019年も終わりに近づいていますが、恐らくNativeCamp(ネイティブキャンプ)では2020年もインターン生を募集します。

生徒数をじわじわと伸ばしているオンライン英会話ですので、来年も0円留学ができるわけです。

そこで、以下では今までにNativeCamp(ネイティブキャンプ)のインターンを利用した方の口コミや評判の情報を紹介していきます。

 

私は無料トライアルで気に入ったので、NativeCamp(ネイティブキャンプ)に入会しました。0円でセブ島への留学ができるインターンも用意されていてビックリ!2018年のインターンに参加しましたが、英語をしっかりと話せる環境に身を置くことができますよ。

 

1ヵ月間に渡ってNativeCamp(ネイティブキャンプ)のインターンに参加しましたが、あまり英語力は伸びていません。1日3コマの授業とインターンの仕事だけでは中々英語力はアップしないので、自主的な学習も必要だと思います。

 

もっと自分の語学力を伸ばしたいと思ったので、NativeCamp(ネイティブキャンプ)のインターンシップを利用しました。大学生だけではなく、27歳の自分でも要件を満たしていれば参加できます。毎日フィリピン人講師とマンツーマンレッスンを受けたり、ランチタイムに一緒に食事をしたりと楽しい海外生活を送ることができました。

 

海外に行くのは初めてだったので不安でした。しかし、NativeCamp(ネイティブキャンプ)のスタッフがインターンや留学のサポートをしてくれます。現地では英語の学習と仕事を同時に学べるのが魅力的です。

 

NativeCamp(ネイティブキャンプ)のインターンの募集要項

 

NativeCamp(ネイティブキャンプ)のインターンの募集要項
業務内容 オンライン英会話の運営のお手伝い
応募資格 ・年齢18~30歳くらいまで
・英語力・性別・経験等は問わない
・最短3か月より滞在が可能な方で明るくやる気がある
・長期滞在可能な方、留学経験のある方
勤務地 フィリピンのセブ島
勤務時間 1日実働8時間(業務4時間、英会話レッスン4時間)
シフトの例 5:00 ~ 14:00、9:00 ~ 18:00、14:00 ~ 23:00、20:00 ~ 5:00
待遇 ・英語講師と1対1の英語レッスン1日4時間
・食事(現金支給)
・社宅完備(水道・光熱費込)
・ビザ代全額会社負担
・業務終了後、オンラインレッスン受け放題!
応募先 https://nativecamp.co.jp/recruit/contact-intern/

 

まとめ

以上のように、オンライン英会話のNativeCamp(ネイティブキャンプ)のインターンについてまとめました。

0円留学で英語のレッスンを受けたり、オンライン英会話の仕事をしたりできます。

20代を中心に同じインターン生との関わりもありますので、楽しい海外生活を送ることが可能です。

「英語力が伸びた」「参加して良かった」と口コミの評判を獲得していますので、皆さんもNativeCamp(ネイティブキャンプ)のインターンに参加してみてください。

タイトルとURLをコピーしました