英語が全く話せない人にNativeCamp(ネイティブキャンプ)が向いている理由!

英語が全く話せない人にNativeCamp(ネイティブキャンプ)が向いている理由は?

英語の発音

NativeCamp(ネイティブキャンプ)は、無制限でレッスンを受けられる珍しいオンライン英会話!

初心者から社会人まで、様々な年齢の方がNativeCamp(ネイティブキャンプ)を利用しています。

しかし、「英語を全く話せない人でもNativeCamp(ネイティブキャンプ)でレッスンを受けられるの?」と疑問を抱えている方は少なくありません。

確かに、NativeCamp(ネイティブキャンプ)の受講生で次の口コミを残している方がいました。

「全く上達しない…」と聞くと、本当にお金を支払って入会する価値があるのか不安になりますよね。

結論から言うと、NativeCamp(ネイティブキャンプ)は英語が全く話せない初心者にもおすすめです。

なぜ英語が全く話せなくてもオンライン英会話のNativeCamp(ネイティブキャンプ)が向いているのか、いくつかの理由を見ていきましょう。

 

日本語を話せる日本人講師が在籍している

NativeCamp(ネイティブキャンプ)は、フィリピン系のオンライン英会話ではありません。

何人かのフィリピン人はいますが、ネイティブ講師や日本人講師も在籍しています。

日本語を話せる日本人バイリンガル講師とレッスンを受けられますので、NativeCamp(ネイティブキャンプ)は英語を全く話せない人にも向いているわけです。

日本語を使ってコミュニケーションが取れれば、安心して英語の学習を続けられます。

以下では、NativeCamp(ネイティブキャンプ)で日本人講師を探すまでの大まかな流れをまとめてみました。

 

①NativeCamp(ネイティブキャンプ)の公式サイトにアクセスし、上部メニューの「講師を探す・予約」をクリックする

講師の検索

 

②講師一覧ページで国籍を選択し、「日本」にチェックを入れる

講師の検索2

 

③「予約無料」「カラン半額」「フリートークが得意」など他の講師の特徴を選択して「検索する」をクリックする

講師の検索3

 

④検索でヒットした日本人バイリンガル講師の中から好きな先生を選んでレッスンを予約する

講師の検索4

 

NativeCamp(ネイティブキャンプ)には、何と300名近くの日本人バイリンガル講師が在籍しています。

講師の人数は日に日に増えていますので、英語が全く話せないと悩んでいる方も一度レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

 

check-s011

NativeCamp(ネイティブキャンプ)の詳細はこちら

 

自分の英語レベルに合わせたテキストで学べる

NativeCamp(ネイティブキャンプ)では、自分の英語レベルに合わせたテキストを使って学習できます。

基礎的な文法から学ぶ初心者用の教材も用意されていますので、NativeCamp(ネイティブキャンプ)は全く英語を話せない方でも安心ですよ。

以下では、NativeCamp(ネイティブキャンプ)のレベル設定についてまとめてみました。

レベル CEFRの目安 TOEICの目安 できること
Level1 Pre-A1 なし 挨拶やお礼などの表現を使える
Level2 A1 120~165点 簡単な自己紹介ができる
Level3 A1+ 170~220点 身近な話題に関する受け答えができる
Level4 A2 225~355点 海外旅行で簡単な英語を使える
Level5 A2+ 360~545点 日々の出来事について話せる
Level6 B1 550~655点 一般的な話題で自分の考えを表現できる
Level7 B1+ 660~780点 英語での会議に参加できる
Level8 B2 785~850点 専門用語で複雑な議論ができる
Level9 B2+ 855~940点 正確な英語を流暢に話せる
Level10 C1 945~990点 ネイティブスピーカーに近いレベル

英語が全く話せない人は、Level1~Level2のテキストを使い、NativeCamp(ネイティブキャンプ)の講師とマンツーマンレッスンを受ければ良いのです。

 

自分に合うコースや教材を診断してくれる

「どうやって英語の学習を進めれば良いの?」と疑問を抱えている方のために、NativeCamp(ネイティブキャンプ)は自分に合うコースや教材を診断してくれるサービスが用意されています。

つまり、NativeCamp(ネイティブキャンプ)は自分のレベルや目標に合わせた学習に取り組めるのです。

NativeCamp(ネイティブキャンプ)のかんたんコース・教材診断の流れは下記のように至ってシンプル!

 

①上記のLevel1~Level10から自分の英会話レベルを選択する

教材診断

 

②「文法を学びたい」「日常英会話をマスターしたい」「リスニングを強化したい」など英会話学習の目的を選ぶ

教材診断2

 

③「カリキュラムに沿って進める」「1つの教材をコツコツ進める」など得意な学習方法を選ぶ

教材診断3

 

④「あなたにピッタリのコースは○○○」と画面上に診断結果が表示される

教材診断4

 

NativeCamp(ネイティブキャンプ)のこのサービスを使えば、自分の目的やレベルに合わないテキストを選択してしまう心配はありません。

 

7日間の無料トライアルが実施されている

7日間の無料トライアルが実施されているのは、NativeCamp(ネイティブキャンプ)が初心者に向いている理由です。

多くのオンライン英会話では、基本的に入会する前に1回や2回のレッスンしかお試しできません。

お試しのレッスンで数百円から数千円の費用を取るスクールもあります。

しかし、NativeCamp(ネイティブキャンプ)は初回の無料登録で、7日間に渡って無料トライアルがOK!

本当に自分に合うオンライン英会話なのか確かめてから有料会員に入会できます。

英語が全く話せない方は自分に合うスクールなのか不安を抱えると思いますので、NativeCamp(ネイティブキャンプ)の無料トライアルを試してみましょう。

 

月額料金を支払えばレッスンの回数が無制限

料金

NativeCamp(ネイティブキャンプ)は6,480円の月額料金を支払えば、1日のレッスンの回数は無制限です。

他のオンライン英会話の有料会員と、NativeCamp(ネイティブキャンプ)のプレミアム会員には大きな違いがありますね。

つまり、1日に10回でも20回でも、自分の時間の許す限りレッスンOKです。

1日の英語学習の時間を長くすれば、全く英語を話せない人でもNativeCamp(ネイティブキャンプ)のレッスンを通してしっかりと実力が身につきます。

多少はスパルタ式になりますが、英語力を高めるに当たってとにかく英語と触れ合うのは欠かせません。

NativeCamp(ネイティブキャンプ)はそれが可能なオンライン英会話ですので、英語が全く話せない人にも向いているわけです。

もちろん、最初に無理をしすぎると後が続かなくなりますので、まずはマイペースでNativeCamp(ネイティブキャンプ)のレッスンを受けていきましょう。

 

まとめ

以上のように、英語が全く話せない初心者にもNativeCamp(ネイティブキャンプ)が向いている理由についておわかり頂けましたか?

私たちは日常生活の中で、英語を話す機会は一切ありません。

英語力を上げるには自分から英語を話す環境に身を置く必要がありますので、パソコンやスマホでマンツーマンレッスンが受けられるオンライン英会話のNativeCamp(ネイティブキャンプ)を利用してみてください。

タイトルとURLをコピーしました