【日本人講師が在籍?】ネイティブキャンプのアルバイト講師になるまでのステップを徹底解説!

NativeCamp(ネイティブキャンプ)は日本人講師とレッスンOK!

ネイティブキャンプのアルバイト講師

オンライン英会話のNativeCamp(ネイティブキャンプ)では、日本人講師とレッスンを受けることができます。

講師の一覧ページで日本人講師を検索してみると、何と550名以上の先生がヒットしました。

NativeCamp(ネイティブキャンプ)の日本人講師

フィリピン人やネイティブスピーカーだけではなく、私たちと同じ日本人と受講できるのはNativeCamp(ネイティブキャンプ)の魅力ですね。

オンライン英会話で日本人講師とレッスンを受けるに当たり、どんなメリットがあるのか見ていきましょう。

  • 英語だけではなく日本語でコミュニケーションを取ることができる
  • 日本人に合う英語学習方法に関するアドバイスをもらえる
  • レッスンを受ける際に緊張せずに勉強を進められる

「外国人講師と英語だけでコミュニケーションを取るのはちょっと…」と悩んでいる初心者には、NativeCamp(ネイティブキャンプ)の日本人講師が向いています。

わからないところを日本語で説明したり日本人に合う英語の学習法を教えたりしてくれますので、緊張せずにオンライン英会話で英語の学習を続けられます。

※日本人講師が在籍しているオンライン英会話スクールはこちら!

日本人講師が在籍しているオンライン英会話
英語のみでのコミュニケーションに不安を抱える初心者は、日本人講師が在籍しているオンライン英会話を選ぶべきです。 同じ日本人講師であれば、私たちが間違えやすい箇所を熟知しており、きめ細かな修正を日本語で行ってくれます。 フィリピン...

NativeCamp(ネイティブキャンプ)のアルバイト講師になる4つのメリットを徹底解説!

日本人講師が在籍しているNativeCamp(ネイティブキャンプ)では、日本人のアルバイト講師を募集しています。

オンライン英会話は生徒としてレッスンを受講するのではなく、アルバイト講師として働くこともできるわけです。

※アルバイト講師を採用しているおすすめのオンライン英会話スクールはこちら!

オンライン英会話の講師はアルバイトなの?
オンライン英会話の多くの講師はアルバイトで、正社員を雇っているスクールは限られています。 フィリピン人のアルバイトを安い賃金で雇うことにより、私たちは1レッスン100円というあり得ない価格でレッスンを受けられるのです。 オンライ...

このページでは、NativeCamp(ネイティブキャンプ)のアルバイト講師になる4つのメリットについて詳しくまとめました。

1:英語力が高ければ講師未経験でも働くことができる!

未経験

NativeCamp(ネイティブキャンプ)のアルバイト講師の募集要項
年齢や性別 不問(何歳でもOK)
報酬 予約レッスン(25分)1回当たり約800円
レッスン提供環境 ・パソコン
・インターネット回線
・Webカメラ
・ヘッドセット
条件 ・TOEIC750点以上
・英検準一級以上
・海外経験1年以上
・英語講師歴1年以上

NativeCamp(ネイティブキャンプ)のアルバイト講師の募集要項は上記の通りです。

「英語の指導経験がないとオンライン英会話の講師にはなれないのでは?」とイメージしている方はいませんか?

しかし、NativeCamp(ネイティブキャンプ)は「TOEIC750点以上」「英検準一級以上」など、確かな英語スキルがあれば働くことができます。

実店舗の英会話教室やホテルのレセプションで英語力を活かした仕事をするよりも、NativeCamp(ネイティブキャンプ)の方が遥かにハードルが低いですよ。

NativeCamp(ネイティブキャンプ)の公式サイトはこちら

【口コミや評判まとめ!】ネイティブキャンプのメリット・デメリット、無料体験の流れを全解説!
NativeCamp(ネイティブキャンプ)は無制限レッスンOKのオンライン英会話!月額6,480円で何回でもマンツーマンレッスンを受けられます。ここではネイティブキャンプのメリットやデメリット、受講生の口コミや評判についてまとめました。

2:空いている時間にレッスンを提供できる!

空いている時間

NativeCamp(ネイティブキャンプ)のアルバイト講師は、事前に予定が決められているシフト制ではありません。

最低稼働時間やノルマは設けていませんので、24時間365日いつでも自分の空いている時間にレッスンを提供できます。

※24時間レッスンを受けられるおすすめのオンライン英会話はこちら!

【10社徹底比較!】24時間レッスンOKのオンライン英会話6選!
オンライン英会話によってレッスンの開講時間には違いあり!この記事では24時間受講できるオンライン英会話10社を比較し、特におすすめのサービスをランキング形式で10社まとめました。スクール選びで迷っている方は要チェックです。

自宅でのスキマ時間を有効活用して稼げるのは、NativeCamp(ネイティブキャンプ)のアルバイト講師のメリット!

NativeCamp(ネイティブキャンプ)の英語講師としての仕事に注力したり、本業の合間をぬって副業したりと個人の都合に合わせて続けられます。

パソコンやインターネット回線を用意するだけでOKですので、NativeCamp(ネイティブキャンプ)の講師としての仕事を始めるハードルは決して高くありません。

レッスンの報酬は1回当たり800円ですので、お小遣い稼ぎや副業としては十分です。

3:毎月無料でレッスンを受けられる!

無制限レッスン

NativeCamp(ネイティブキャンプ)のアルバイト講師になると、毎月無料で他の先生とのレッスンを受けられます。

一般の生徒は月額6,480円を支払う形になりますので、アルバイト講師だけの特典ですね。

NativeCamp(ネイティブキャンプ)の公式サイトにアクセスし、講師専用ページの「FOR TUTORS」にログインしてレッスンを受講できます。

NativeCamp(ネイティブキャンプ)の講師専用ページ

NativeCamp(ネイティブキャンプ)の講師専用ページ

「オンライン英会話の講師になってレッスンを受けても意味がなくね?」と考えている方はいますが、下記のように使いこなすのが実に効果的!

  1. NativeCamp(ネイティブキャンプ)の講師として生徒にレッスンを提供する
  2. 他のネイティブ講師と受講して更に英語力に磨きをかける
  3. 同時に他の先生がどのように指導しているのか研究する
  4. スキルアップできれば自分を予約してくれる生徒の満足度が上がる

NativeCamp(ネイティブキャンプ)には充実したアルバイト講師のマニュアル・サポート体制がありますが、生徒としてレッスンを受けて他の講師の授業の進め方を参考にしてみましょう。

4:Webカメラやヘッドセットの購入費用をサポートしてくれる!

Webカメラとヘッドセット

オンライン英会話のレッスンでは、ネット環境を整えたりWebカメラやヘッドセットを購入したりと様々な準備があります。

※オンライン英会話で必要な準備についてはこちら!

オンライン英会話で必要な道具・準備
オンライン英会話でレッスンを受けるためには、最初に道具を準備しなければなりません。 「レッスンを受けるに当たって必ず準備をしなければならない道具」と「あるとレッスンを有利に進められる道具」の2種類があり、このページでは両方について詳し...

NativeCamp(ネイティブキャンプ)のアルバイト講師になると、Webカメラやヘッドセットの購入費用をサポートしてくれるのがメリット!

購入内容の証明ができれば、NativeCamp(ネイティブキャンプ)側がWebカメラとヘッドセットの費用を負担してくれます。

Webカメラやヘッドセットの購入費用のサポート

Webカメラやヘッドセットの購入費用のサポート

どの程度の価格まで補助してくれるのか知りたい方は、NativeCamp(ネイティブキャンプ)の担当者に伺ってみてください。

参考 NativeCamp(ネイティブキャンプ)の日本人英会話講師採用について

NativeCamp(ネイティブキャンプ)のアルバイト講師になるまでのステップを徹底解説!

NativeCamp(ネイティブキャンプ)のアルバイト講師になって働き始めるには、上記の5つのステップをこなす必要あり!

「どうやってオンライン英会話の講師になって生徒にレッスンを提供できるの?」と疑問を抱えている方は、こちらのページを参考にしてみましょう。

1:講師採用の条件を確認して公式サイトから申し込む!

上記の項目でも解説しましたが、NativeCamp(ネイティブキャンプ)のアルバイト講師の採用条件は次の4つのいずれかに当てはまる方です。

  • TOEIC TEST750点以上
  • 英検準一級以上
  • 海外経験1年以上
  • 英語講師歴1年以上

自分が条件に当てはまることを確認したら、公式サイトにアクセスしてアルバイト講師の申し込みをしましょう。

NativeCamp(ネイティブキャンプ)のアルバイト講師の申し込み

NativeCamp(ネイティブキャンプ)のアルバイト講師の申し込み

まだNativeCamp(ネイティブキャンプ)のアカウントをお持ちでない方は、メールアドレスやパスワードを設定して作成します。

2:文法テストを受けて英語力の高さを測る!

英語の文法テスト

NativeCamp(ネイティブキャンプ)への申し込みが終わると、きちんと英語力が備わっているのかどうかを測る文法テストを受けます。

NativeCamp(ネイティブキャンプ)の文法テストは4択問題で、制限時間20分間の間に40問を解かないといけません。

とは言っても、合格できるまでは何度もチャレンジできますので、この段階では緊張せずにリラックスしても大丈夫ですよ。

3:レッスン環境が整っているか確認する!

レッスン環境

※横にスクロールできます。

NativeCamp(ネイティブキャンプ)のレッスン環境の確認
対応ブラウザ Google ChromeまたはFire Foxなど対応ブラウザを使っているか
Webカメラ Webカメラがきちんと動作してビデオチャットができるかどうか
音声メーター 音声メーターを確認して自分の声が出力されるかどうか

文法テストに合格した後は、上記のようにNativeCamp(ネイティブキャンプ)のレッスンを受ける環境が整っているのかどうか確認します。

普通のパソコンを使っていれば、NativeCamp(ネイティブキャンプ)の動作確認は問題なくクリアできるでしょう。

ただし、NativeCamp(ネイティブキャンプ)はスマホやタブレット(iPad)で受講できますが、アルバイト講師はパソコンの使用が必須です。

※iPad(タブレット)でネイティブキャンプのレッスンを受ける方法はこちら!

iPad(タブレット)でネイティブキャンプのレッスンを受ける方法を徹底解説!
NativeCamp(ネイティブキャンプ)ではiPad(タブレット)の使用OK!パソコンを持っていない人でも登録してレッスンを受けられます。この記事では、iPad(タブレット)でネイティブキャンプのレッスンを受ける流れを詳しくまとめました。

4:模擬レッスンや教材の理解度テストを受ける!

※横にスクロールできます。

NativeCamp(ネイティブキャンプ)のアルバイト講師になるための試験
模擬レッスン ネイティブキャンプの実際の講師とレッスンを受ける
理解度テスト 教材の内容を「正しいか」「正しくないか」の2択で回答する

動作確認が終わると、「模擬レッスン」⇒「理解度テスト」という流れでNativeCamp(ネイティブキャンプ)のアルバイト講師になるための試験が実施されます。

模擬レッスンでは事前に練習用キットが渡されますので、本番前に目を通しておくべきですね。

教材の理解度テストでは、「On the short conversation part , you have to read conversation together twice.」などの問題が出題されます。

NativeCamp(ネイティブキャンプ)は公式サイトでテキストの中身を確認できますので、軽く読んで勉強しておきましょう。

5:プロフィール情報を登録してレッスンスタート

プロフィール情報

NativeCamp(ネイティブキャンプ)の試験に合格した後は、下記のようにプロフィール情報を登録します。

※横にスクロールできます。

NativeCamp(ネイティブキャンプ)のアルバイト講師のプロフィール情報
自分の得意な英語スキル 「発音が得意」「文法レッスンが得意」など
どんな人に向いているのか? 「初学者向け」「上級者におすすめ」など
子供へのレッスン 「子供向けレッスンに対応」「子供は不可」など

少しでも詳しくプロフィール情報を埋めると、受講生からの指名率は上がります。

NativeCamp(ネイティブキャンプ)のアルバイト講師の給料は予約レッスン1回につき800円で、生徒がコインを消費するのが条件です。

予約レッスン以外の給料は1回当たり100円~200円とかなり低いため、プロフィール情報で他の講師と差別化を図ってください。

NativeCamp(ネイティブキャンプ)の日本人講師やアルバイト講師に関する口コミや評判まとめ!

NativeCamp(ネイティブキャンプ)のアルバイト講師に関する口コミや評判

ここでは、NativeCamp(ネイティブキャンプ)の日本人講師やアルバイト講師に関する口コミや評判を紹介しています。

受講生側の意見もありますので、これからオンライン英会話のアルバイト講師にチャレンジする予定の方は参考にしてみましょう。

人に英語を教える仕事がしたかったので、NativeCamp(ネイティブキャンプ)の講師になりました。受講生の要望を聞きながらも、ある程度は自由な教え方ができるのが良かったです。自分の英語力のアップとしても、NativeCamp(ネイティブキャンプ)のアルバイト講師は適していると思います。

NativeCamp(ネイティブキャンプ)は、日本人以外の講師もいてビビったわ。もしかしたら自分でもNativeCamp(ネイティブキャンプ)の先生になれるかもしれん。

他のオンライン英会話よりも時給が高かったので、NativeCamp(ネイティブキャンプ)のアルバイト講師に応募しました。いつでも自由なタイミングで生徒に英語を教えられるのが素晴らしいです。空いている時間を有効活用できますので、NativeCamp(ネイティブキャンプ)の講師は主婦に向いているのではないでしょうか。

まとめ

以上のように、英語を教える仕事を始めたいのであれば、オンライン英会話のNativeCamp(ネイティブキャンプ)がおすすめです。

NativeCamp(ネイティブキャンプ)は、日本人のアルバイト講師を在籍しています。

英語力の条件さえ満たしていればNativeCamp(ネイティブキャンプ)のアルバイト講師になれますので、是非一度チャレンジしてみてください。

NativeCamp(ネイティブキャンプ)の公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました