NativeCamp(ネイティブキャンプ)のレッスンで添削可能?

NativeCamp(ネイティブキャンプ)のレッスンでは添削可能なの?

NativeCamp(ネイティブキャンプ)のレッスンでは添削可能なの?
NativeCamp(ネイティブキャンプ)は普通のオンライン英会話とは異なり、レッスンが無制限で受けられます。

しかも、スカイプを使わずにチャットのような形でブラウザ上で受けるので、「レッスンで添削は可能なのか?」と疑問を抱えている方は少なくありません。

結論から言えばNativeCamp(ネイティブキャンプ)では英文の添削を中心としたレッスンが可能です。

公式ホームページのQ&Aを見てみると以下のように記載されていました。

  • カランレッスンを除いて英文の添削レッスンを受けられる
  • 英文添削がメインの場合は教材選択で「フリートーク」を選択する
  • 添付ファイルの送信は残念ながらできないが、Googleドライブなどのファイル共有ソフトでレッスンで使う英文を講師に渡せる

カランメソッドは大まかに授業の流れが決まっていますし、基本的にテキストを見ないで講師と生徒でコミュニケーションを取るので添削はできません。

しかし、その他のカリキュラムでは生徒の要望に合わせて内容をカスタマイズできます。

  • 留学中の課題を添削してもらいたい
  • 英文の履歴書や職務経歴書の内容をチェックして欲しい
  • 自分で毎日書いている英文日記を読んでもらいたい

このように自由度の高いレッスンが受けられ、やることが明確に決まっていないのがオンライン英会話の強みなのです。

受講すればするほど1レッスン当たりの価格が安くなるので、どんな流れで授業が進むのかNativeCamp(ネイティブキャンプ)の無料体験でチェックしておきましょう。

 

>>> NativeCamp(ネイティブキャンプ)の詳細はこちら

 

英文を添削できるアプリはある?

オンライン英会話に在籍している講師とのやり取りだけではなく、英文を添削できるアプリを使うのも選択肢の一つです。

スぺスミスや文法のチェックを高精度で行ってくれるので、学校でもビジネスでも大いに役立ちます。

どんなアプリが人気を得ているのか幾つか挙げてみました。

  • Ginger 英文チェッカー:ブラウザやソフトウェアでネイティブのように修正してくれる
  • Grammarly:大量の英文でも一気に校正してくれる
  • PaperRater:ダウンロードが不要でネット上で直ぐに使用できる

NativeCamp(ネイティブキャンプ)のレッスンが受けられない時のちょこっとした時間にも利用できます。

英語力を高めるに当たってライティングスキルは意外と大事なので、少しずつ能力を高めるための努力をしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました