オンライン英会話はなぜ安いの?

1対1のマンツーマンレッスンが受けられるのにも関わらず、オンライン英会話がなぜ安いのか疑問を抱えている人は多いはずです。

確かに、今までは英語の学習は通学型の英会話スクールが主流となっており、1レッスン当たり5,000円程度が相場でした。

そのため、「英語の学習にこれだけのお金を費やすことはできない」という人は、仕方なくテキストを購入して独学で勉強していたのです。

しかし、現在ではオンライン英会話が登場し、価格破壊が起きて1レッスン当たり100円で受講できるスクールもたくさんあります。

そこで、オンライン英会話がなぜ安いのかこのページでは説明しているので、その理由を確かめてみてください。

 

人件費の安いフィリピン人を講師として雇っている

オンライン英会話のレッスン料金がなぜ安いのか、その大きな理由は人件費の安いフィリピン人を講師として雇っているからです。

通学型の英会話スクールの講師を担当しているアメリカ人やイギリス人といったネイティブは、フィリピン人よりも人件費が圧倒的に高くなっています。

日本人講師が在籍しているスクールでも同じように給料が高く設定されているので、通学型のスクールでは1レッスン当たり5,000円を超える料金を支払わなければなりません。

その点、フィリピンは日本よりも圧倒的に物価が安く、講師の給料も安く抑えられるのでオンライン英会話のレッスン料金はどこも格安の設定となっているのです。

もちろん、人件費が安いとしても有名な大学の在学生や教育の資格を持った先生がレッスンを担当しているため、質が急激に落ちるということは絶対にないでしょう。

 

テナントを持たずにレッスンを提供できる

通学型英会話スクールのように、駅前という立地の良い場所にテナントを構える必要がないところも、オンライン英会話のレッスン料金が安い理由の一つとなっています。

多くのオンライン英会話ではフィリピンに拠点を置いており、日本と比較して圧倒的に安い資本金で運営できるのです。

しかも、日本の英会話スクールと提携を持つためにビザを発行しなければならず、英語講師として登録したネイティブスピーカーを派遣するため、ビザの発行手続きや派遣先での住居の確保などが必要となります。

これらの費用を負担する必要が一切なく、海外のオフィスから日本人の生徒にレッスンを提供すれば良いだけなので、無駄なコストがかかっていないというわけです。

講師専用のブースと高速インターネット回線、そしてパソコンがあればオンライン英会話のレッスンは成立するため、なぜ安い料金で私たちが英語の学習ができるのかお分かり頂けるのではないでしょうか。

 

新聞広告やテレビCMに広告費をかけていない

大手の通学型の英会話スクールでは、生徒を獲得するために新聞広告やテレビCMに膨大な広告費をかけています。

その点、オンライン英会話は膨大な広告費を費やすことはなく、個人のブログやウェブサイトなどの口コミで人気が広まりました。

インターネットを介したサービスだからこそ、余分なコストをかけずに生徒の間で広まり、現在ではオンライン英会話が英語学習の主流となったのです。

良質なサービスを格安の料金で利用できるので、オンライン英会話で英語の学習を始めてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました