音声のみのオンライン英会話

音声のみのオンライン英会話
音声のみのオンライン英会話に入会し、レッスンを受けたいと考えている生徒はいらっしゃるはずです。

「インターネット回線の速度が遅い」「パジャマでレッスンを受けたい」「早朝に身支度を整える前にレッスンを受けたい」という生徒には、音声のみのオンライン英会話が適しています。

例えば、あまり有名ではありませんがスカイプを使ってレッスンを受講していくオンライン英会話の「リバティイングリッシュネット」では、ビデオのない音声のみ(VOCAL ONLY)のレッスンを提供しています。

Webカメラを使わないので自分の映像を講師に送る必要性はありませんし、途中でスカイプが途切れにくいのもメリットの一つかもしれません。

スカイプとWebカメラを同時に使用すると、どうしても音質が不安定になりやすく、スムーズにレッスンを受けられない可能性があります。

そのため、「クリアな音質でレッスンを受けたい」という人には、「リバティイングリッシュネット」を検討してみるのも良いのではないでしょうか。

音声のみでもカリキュラムに沿ったレッスンは受けられますし、ただのフリートークだけではなくビジネス英語やTOEIC対策もできます。

ただし、「リバティイングリッシュネット」ではレッスン1回当たりの料金が1,500円と他のオンライン英会話スクールと比較して非常に高いです。

 

大手のレアジョブでも音声のみのレッスンは可能

実を言うと、普通のオンライン英会話スクールでもWebカメラをこちらが使用しなければ音声のみのレッスンは受講できるのです。

実際、ビデオ通話は音声のみと比較して10倍以上のデータ容量を使用するため、レッスン中にインターネット回線が混んでしまい遅くなった場合などは(こちらが意図せずとも)音声のみのレッスンに切り替えることがあります。

レッスンを担当する講師に、「今日はWebカメラを使わずに音声のみのレッスンを受けたいです」といった旨をマイクもしくはチャットで伝えれば、生徒の要望に応えてくれます。

オンライン英会話スクールの中では最大手のレアジョブでも個人の要望に合わせて音声のみのレッスンを受けられます。

念のためサポートにも確認してみましたが、ビデオを使わない音声のみのレッスンであっても日常会話やビジネス英語、フリートークなどカリキュラムに沿ったレッスンを受講できるようなので試してみてください。
 

check-s011

レアジョブの詳細はこちら

 
さて、上記では基本的にどのオンライン英会話でも音声のみのレッスンを受けられると説明致しました。

しかし、英語学習の効果を更に上げたいのであれば、余程の理由がないのであればできる限りウェブカメラを使った方が良いのも事実です。

生徒がウェブカメラを設置すれば講師側にも自分の映像が流れますし、口の動きや発音の仕方などの指導が行いやすくなります。

そのため、オンライン英会話に在籍している講師によっては、「音声のみのレッスンを受けたい」と伝えると嫌がる先生がいらっしゃるのです。(それだけ熱心ということですね)

仮に、パジャマ姿でも髪の毛がボサボサでも、気さくな講師は生徒の容貌について言及することはありませんので、恥ずかしがる必要は全くありません。

それでも、どうしても音声のみのレッスンを受けたいのであれば、事前にマイクもしくはチャットで「Oh, sorry. My webcam is out of order.」と伝えて、Webカメラが使えないことを伝えてください。

タイトルとURLをコピーしました