オンライン英会話とプレゼンテーション

presentation

プレゼンテーション学習として素晴らしいと言われているのがTEDで、幾つかのオンライン英会話で実施されています。

オンライン英会話とTEDというページで説明致しましたが、TEDとは世界の叡智が講演をおこなう極上のカンファレンスのことを指し、動画を見た後に英語の学習を行っていくのです。

同じ題目だとしても違う人のプレゼンテーションを見ることにより、自分がどのように英語で物事の説明を行えば良いのか理解できるようになります。

日本語でプレゼンテーションを行うことができても、それが英語となるとどのように話を進めていけば良いのか分からなくなるかもしれません。

そんな時にオンライン英会話でのTEDを使った学習が適しており、今以上に英語力をアップできるはずです。

クオリティが高く初心者にとっては少し敷居が高いものの、ビジネスで英語のプレゼンテーションが必要な方や、自分の言いたいことを英語で伝えられるようになりたいという生徒にTEDレッスンは適しています。

TEDに興味を持ち、自己学習をしている人は少なからずいらっしゃいますが、オンライン英会話で講師とディスカッション形式でレッスンを行えば効率良く英語力をアップさせられるはずです。

ほとんどのスクールで1対1のマンツーマンレッスンが採用されているからこそ、オンライン英会話は効果が高いと言われているのではないでしょうか。

プレゼンテーション学習に適したTEDは、当サイトでご紹介しているラングリッチで採用されています。

プレゼンテーションが上手な欧米人の考え方やスキルを習得できるので、ラングリッチの無料体験で実際に試してみてください。
 

 
さて、実際にビジネスでプレゼンテーションを行わなければならないという方は、オンライン英会話での英文添削が適しています。

スクールの中には専門的な英文添削コースといったカリキュラムが用意されているものの、フリートークでも講師にお願いすれば自分で作成した資料の添削をしてくれるはずです。

まずは、PPTファイルなどを使って英語のプレゼンテーションの資料を自分で作成し、Skypeのメッセージで講師に送れるように準備しておきます。

そして、フリートークが始まったら講師に「I’d like to have my English composition corrected.」と伝え、英文の添削を行ってもらいましょう。

最初にプレゼンテーション資料の目的や背景を講師に説明しておけば、よりスムーズに授業を進められるはずです。

また、講師が英文を添削するに当たって、「なぜこのような主張なのか?」「どのように伝えたいのか?」といった質問がなされるかもしれないので、自分の意見をあらかじめ用意しておいてください。

タイトルとURLをコピーしました