【6社徹底比較!】プレゼンテーションの練習におすすめのオンライン英会話4選!

プレゼンテーションの練習ができるオンライン英会話6社を徹底比較!

プレゼンテーション

※横にスクロールできます。

オンライン英会話 プレゼンの練習 ビジネス英語の学習 レッスン料金 講師の人数 教材の種類 総合評価
Bizmates(ビズメイツ) 月額13,200円~ 1,600名以上 ★★★★★ ★★★★★
ベストティーチャー 月額12,000円~ 900名以上 ★★★★☆ ★★★★☆
Kiminiオンライン英会話 月額5,480円~ 680名以上 ★★★☆☆ ★★★★☆
カフェトーク(Cafetalk) 1回500円~3,000円 2,000名以上 ★★☆☆☆ ★★★☆☆
スモールワールドオンライン英会話 3,300円 80名以上 ★★☆☆☆ ★★☆☆☆
モーンパル(mornpal) 月額12,000円~ 10名以上 ★★☆☆☆ ★★☆☆☆

上記では、英語のプレゼンテーションの練習ができるオンライン英会話6社を徹底比較しました。

オンラインレッスンを受講できる点では同じですが、レッスン料金や講師の人数には大きな違いあり!

自分の目的に合うオンライン英会話に入会することにより、仕事で英語を使ってしっかりとプレゼンテーションができるようになりますよ。

英語でプレゼンテーションをするに当たり、事前準備が欠かせません。

「始め方~締め」「構成やスライド作成」「立ち居振る舞い」で、相手にわかりやすく伝えられるかどうか決まります。

ビジネス英語のスキルも必要ですので、1対1のオンライン英会話でプレゼンテーションの練習をしましょう。

プレゼンテーションの練習におすすめのオンライン英会話4選!

プレゼンテーションの練習におすすめのオンライン英会話4選!

上記の4つのスクールは、プレゼンテーションの練習におすすめのオンライン英会話です。

「どのオンライン英会話で英語のプレゼン対策をすれば良いの?」と迷っている方は参考にしてみてください。

1位:Bizmates【Assist Lessonでビジネスの課題解決OK!】

Bizmates(ビズメイツ)

※横にスクロールできます。

Bizmates(ビズメイツ)の基本情報
スクール名 Bizmates(ビズメイツ)
運営会社 ビズメイツ株式会社(Bizmates, Inc.)
本社の住所 東京都千代田区神田須田町1-7-9 VORT秋葉原maxim 10階
プレゼンの練習
ビジネス英語の学習
料金プラン 毎日25分プラン:月額13,200円
毎日50分プラン:月額19,800円
使用ソフト 独自のMyStage・Skype(スカイプ)
開講時間 毎日5時~23時まで
講師の国籍 フィリピン人講師
講師の人数 1,600名以上
教材の種類 ★★★★★
総合評価 ★★★★★

Bizmates(ビズメイツ)は、英語のプレゼンテーションの練習に最もおすすめのオンライン英会話です。

ビジネス英語専門のBizmates(ビズメイツ)では、次の4つのレッスンタイプから選んで受講できます。

※横にスクロールできます。

Bizmates(ビズメイツ)のレッスンタイプ!
Bizmates Program 段階的にビジネスを成功に導く英会話力を習得する
Other Programs すぐに実践できるビジネススキルにフォーカスする
Assist Lesson あなたが解決したいテーマで受講して課題を解決する
Discovery トレーナーとの対話で新たな学びや観点を得る

Assist Lessonは個人に合わせてレッスンのテーマを選んで課題解決をサポートしてくれますので、プレゼンテーションの対策を始めたい方にピッタリ!

特定のビジネスシーンにフォーカスし、1対1のレッスンを通して繰り返し練習できます。

また、Bizmates(ビズメイツ)の公式ブログでは、「聴衆の興味を惹きつけるにはゆっくり話す!」「聴衆の心を動かす!プレゼンの締め方とは?」など英語プレゼンのテクニックに関するコラムがありました。

参考 プレゼンテーションの6つのテクニック

これからプレゼンテーションを控えている方には大事な情報が記載されていますので、Bizmates(ビズメイツ)のレッスンと合わせて参考にしてみてください。

Bizmates(ビズメイツ)の公式サイトはこちら

【口コミや評判まとめ!】Bizmates(ビズメイツ)のメリット・デメリット、無料体験の流れを全解説!
Bizmates(ビズメイツ)はビジネス英語に特化して学べるオンライン英会話!ビジネス経験豊富なフィリピン人講師と一緒に学ぶことができます。ここではBizmates(ビズメイツ)のメリットやデメリット、受講生の口コミや評判について詳しくまとめました。

2位:ベストティーチャー【プレゼン練習のレッスン受け放題!】

ベストティーチャー(Best Teacher)

※横にスクロールできます。

ベストティーチャー(Best Teacher)の基本情報
スクール名 ベストティーチャー(Best Teacher)
運営会社 株式会社ベストティーチャー(Best Teacher, Inc.)
本社の住所 渋谷区代々木1-27-5 代々木市川ビル 2F
プレゼンの練習
ビジネス英語の学習
料金プラン 通常コース:月額12,000円
TOEFL iBT対策コース:月額16,500円
TOEIC SW対策コース:月額16,500円
IELTS対策コース:月額16,500円
英検対策コース:月額16,500円
TEAP対策コース:月額16,500円
GTEC CBT対策コース:月額16,500円
使用ソフト Skype(スカイプ)・ベストーク
開講時間 毎日24時間レッスンOK
講師の国籍 ネイティブを含む60ヵ国以上の講師
講師の人数 900名以上
教材の種類 ★★★★☆
総合評価 ★★★★☆

ベストティーチャー(Best Teacher)は、ビジネス英語や資格試験対策のレッスンに向いているオンライン英会話です。

月額12,000円の通常英会話コースでは、幅広いシチュエーションから英語を書いて話して学ぶことができます。

ベストティーチャー(Best Teacher)の公式サイトを見てみると、「プレゼンテーションをしてみよう」というテーマがありました。

プレゼンテーションのテーマ

プレゼンテーションのテーマ

テーマに沿ってWritingレッスンで英語を書き、担当の講師に添削してもらった後にSpeakingレッスンを受ける実践的なスタイルですね。

Writingレッスン

Writingレッスン

関連単語やフレーズもまとめられていますので、英語のプレゼンテーションで何を覚えるべきなのかきちんと把握できます。

関連単語やフレーズ

関連単語やフレーズ

更に、ベストティーチャー(Best Teacher)はレッスン受け放題のオンライン英会話です。

プレゼン練習のレッスンを何回でも受講できますので、ベストティーチャー(Best Teacher)に入会してみてはいかがでしょうか。

ベストティーチャーの公式サイトはこちら

【口コミや評判まとめ!】ベストティーチャーのメリット・デメリット、無料体験の流れを全解説!
ベストティーチャー(Best Teacher)は、書いて話して英語力を高められるオンライン英会話です。英語の4技能をバランス良く鍛えられます。この記事ではベストティーチャーのメリットやデメリット、受講生の口コミや評判について詳しくまとめました。

3位:Kiminiオンライン英会話【ビジネスシーン特訓コースで学習OK!】

Kiminiオンライン英会話

※横にスクロールできます。

Kiminiオンライン英会話の基本情報
スクール名 Kiminiオンライン英会話
運営会社 株式会社Glats(Glats Inc.)
本社の住所 東京都品川区西五反田 2-11-8 学研ビル
プレゼンの練習
ビジネス英語の学習
料金プラン スタンダードプラン(1日1レッスン):月額5,480円
ダブルプラン(1日2レッスン):月額9,480円
プレミアムプラン(1日4レッスン):月額15,480円
ウィークデイプラン(平日の9時~16時):月額3,980円
使用ソフト Google Chrome・kiminiアプリ
開講時間 毎日6時~24時まで
講師の国籍 フィリピン人講師
講師の人数 680名以上
教材の種類 ★★★☆☆
総合評価 ★★★★☆

Kiminiオンライン英会話は子供から大人まで、幅広い世代から愛されているオンライン英会話です。

「仕事で海外とのやり取りをしている」「実践的なビジネス英語を習得したい」と考える方のために、Kiminiオンライン英会話ではビジネスシーン特訓コース<プレゼン対策>のカリキュラムが用意されています。

ビジネスシーン特訓コース<プレゼン対策>の代表的なレッスン内容は下記の通りです。

※横にスクロールできます。

ビジネスシーン特訓コース<プレゼン対策>のレッスン内容!
Lesson 1 会議 会議についての役立つ語彙やフレーズを学ぶ
Lesson 2 ビジネス会話 ビジネスシーンを想定して会話の練習を行う
Lesson 3 プレゼンテーション(1) 良いプレゼンを行う準備について学ぶ
Lesson 4 プレゼンテーション(2) プレゼンで使える語彙やフレーズを学ぶ
Lesson 5 プレゼンテーション(3) プレゼンをより効果的にする方法を学ぶ

「予習」⇒「授業」⇒「復習」というサイクルにより、プレゼンのグラフやチャートを英語で使えるようになったり効果的に説明できたりといったスキルを習得できますよ。

実際のビジネスシーンに即した例文とシチュエーションで学ぶこともできますので、Kiminiオンライン英会話も選択肢の一つに加えてみましょう。

Kiminiオンライン英会話の公式サイトはこちら

4位:カフェトーク(Cafetalk)

カフェトーク(Cafetalk)

※横にスクロールできます。

カフェトーク(Cafetalk)の基本情報
スクール名 カフェトーク(Cafetalk)
運営会社 株式会社スモールブリッジ
本社の住所 東京都渋谷区道玄坂1-21-1 SHIBUYA SOLASTA 3F
プレゼンの練習
ビジネス英語の学習
料金プラン 1回500円~3,000円
使用ソフト Skype(スカイプ)
開講時間 毎日24時間レッスンOK
講師の国籍 ネイティブを含む世界中の講師
講師の人数 2,000名以上
教材の種類 ★★☆☆☆
総合評価 ★★★☆☆

カフェトーク(Cafetalk)は、Skype(スカイプ)を使って自分に合うオンラインレッスンを探せるサービスです。

英会話だけではなく、「ピアノ」「歌」「ヨガ」「囲碁」など様々な習い事あり!

Web上で気軽に受講できるオンライン習い事サイトとして、カフェトーク(Cafetalk)は世界中の人から愛されています。

カフェトーク(Cafetalk)の公式サイトを見てみると、英語のプレゼンテーションレッスンを提供している講師がたくさんいました。

※横にスクロールできます。

講師 レッスンの内容
Emiko先生 パブリック・スピーキング入門&カウンセリング
Vicki K.先生 プレゼンテーションやライティングに関するサポート
Lisa B先生 プレゼンや面接対策などのビジネス英語の学習

在籍している講師により、提供するレッスン内容が変わる面白い仕組みですね。

英語のプレゼンテーションの練習ができる先生は増えていますので、まずはカフェトーク(Cafetalk)で無料体験を受けてみましょう。

参考 カフェトーク(Cafetalk)の公式サイトはこちら

オンライン英会話でプレゼンの練習をする3つのメリットを徹底解説!

オンライン英会話で英語のプレゼンテーションの練習をするに当たって上記の3つのメリットがあります。

他の英語学習法とは違うオンライン英会話の良い部分を見ていきましょう。

1:本番を見据えたプレゼンテーションの練習ができる!

プレゼンテーション

オンライン英会話では、基本的に講師と1対1でマンツーマンレッスンを受講する形になります。

つまり、自分が話し手側、講師が聞き手側に立って本番を見据えたプレゼンテーションの練習ができるのがメリットですね。

大勢の人を前に英語を話す状況とは違いますが、それでも相手に伝わるプレゼンテーションを行うに当たって模擬練習は欠かせません。

専門コースが用意されているオンライン英会話に入会すれば、担当の講師から具体的なアドバイスをもらえます。

「英語のプレゼンテーションのやり方がわからない…」と悩んでいる方は、オンライン英会話のレッスンを受けてみましょう。

2:早朝でも深夜でも自分の好きな時間に学べる!

時間

※横にスクロールできます。

プレゼン向けのオンライン英会話 レッスンの開講時間
ベストティーチャー(Best Teacher) 毎日24時間レッスンOK
カフェトーク(Cafetalk) 毎日24時間レッスンOK
スモールワールドオンライン英会話 毎日24時間レッスンOK
Kiminiオンライン英会話 毎日6時~24時まで
Bizmates(ビズメイツ) 毎日5時~23時まで

上記では、プレゼン向けのオンライン英会話をレッスンの開講時間で比較してみました。

どのスクールでも、早朝から深夜まで幅広い時間に渡って開講されていることがわかります。

自分の好きなタイミングでレッスンを受講し、プレゼンテーションの練習ができるのはオンライン英会話のメリットです。

オンライン英会話であれば、お仕事が忙しいビジネスマンでも空いた時間を見つけて学習できますよ。

※24時間レッスンを受けられるオンライン英会話はこちら!

【10社徹底比較!】24時間レッスンOKのオンライン英会話6選!
オンライン英会話によってレッスンの開講時間には違いあり!この記事では24時間受講できるオンライン英会話10社を比較し、特におすすめのサービスをランキング形式で10社まとめました。スクール選びで迷っている方は要チェックです。

3:レッスン1回当たりの料金が安く設定されている!

※横にスクロールできます。

プレゼン向けのオンライン英会話 レッスン1回当たりの料金
Kiminiオンライン英会話 1回当たり124円~
ベストティーチャー(Best Teacher) レッスンの受講回数で異なる
Bizmates(ビズメイツ) 1回当たり320円~
モーンパル(mornpal) 1回当たり400円~
カフェトーク(Cafetalk) 1回当たり500円~3,000円
スモールワールドオンライン英会話 1回当たり738円~

通学型の英会話教室と比較してみると、オンライン英会話はレッスン1回当たりの料金が安く設定されています。

金銭的な負担を抑えてプレゼンテーションの練習ができるのはオンライン英会話の魅力的なポイント!

オンライン英会話の中には、1レッスン100円台のスクールもあります。

スクールが合わなければ乗り換えれば良いだけですので、通学型の英会話教室よりも手続きは簡単です。

英語のプレゼンテーションで使うフレーズを紹介!

英語のフレーズ

プレゼンテーションは、「導入(INTRODUCTION)」⇒「本文(MAIN PART)」⇒「結論(CONCLUSION)」という流れで進みます。

この点に関しては、日本語も英語も大きな違いはありません。

ここでは、英語のプレゼンテーションで使う機会の多いフレーズをいくつか紹介していきます。

1:オープニングパートで役立つフレーズ!

オープニングパート

※横にスクロールできます。

英語 日本語
Hello Everyone. / everybody. 皆さん、こんにちは
My name is △△ and I am director of marketing for ○○. 私は○○のマーケティングディレクターの△△です。
Thank you for attending this presentation. 皆様、本日は来てくださってありがとうございます。
I’d like to talk to you about ○○. 今日は○○についてお話します。
My presentation will take about 30 minutes. 私のプレゼンは30分ほどの予定です。
We’ll have a Q&A session at the end of the presentation. プレゼンテーションが一通り終わってから質疑応答の時間を設けます。

プレゼンテーションのオープニングパートは、出席者に対する挨拶や自己紹介から始めます。

なぜ自分がプレゼンを行うのか、目的や概要についてわかりやすく伝えるのも大事ですね。

目的を明確にすれば参加者の理解を促すことができますので、オープニングパートには力を入れましょう。

2:内容パート(本文)で役立つフレーズ!

本文パート

※横にスクロールできます。

英語 日本語
I’d like to start by looking at (our new technology). まず最初に私たちの新しい技術について説明します。
Please take a look at this graph. まずはこちらのグラフをご覧ください。
Now let’s go on to the next chart. それでは、次の円のグラフに移りましょう。
We can see cases like this quite a few times. このような事例は多く見受けられます。
In contrast to B , A shows~ Bと比べて、Aは~を表しています。
I’d like to look at the next topic. それでは次のトピックを見ていきましょう。
The problem is that we need more data. 問題はもっとデータが必要なことです。

プレゼンテーションの内容パート(本文)は、「問題提起をする」「グラフを参照する」「原因や要因を示す」「具体例を紹介する」「商品を比較する」などの説明をします。

トピックとトピックの間の連結フレーズを使うのは、プレゼンを効率良く進めて説得力を高めるテクニックです。

どうすれば聞き手側にわかりやすく伝えられるのかしっかりと考えましょう。

3:結論パートで役立つフレーズ!

※横にスクロールできます。

英語 日本語
We are coming to the end of today’s presentation. 本日のプレゼンテーションの最後になります。
In conclusion, I would like to say that~ 結論として、~を述べたいと思います。
Do you have any questions or comments? 質問やコメントはございますか?
Could you repeat your question? 質問を繰り返していただけますか?
Sorry, that’s not my field. 申し訳ありません、私の専門外です。
Thank you once again for taking the time to join today’s presentation. 本日はプレゼンテーションに参加いただきありがとうございます。
This is all for my presentation. これで私のプレゼンを終わります。

上記では、プレゼンテーションの結論パートで役立つフレーズをまとめてみました。

プレゼンを良い印象で締めくくるには、「最後を告げる」「ポイントの概要を伝える」「結論を述べる」という3点が大事です。

お礼の言葉や質疑応答も忘れずに行い、聴衆の心を奪えるように努力してみてください。

オンライン英会話でプレゼンレッスンを受けている人の口コミや評判まとめ!

オンライン英会話でプレゼンレッスンを受けている人の口コミや評判

このページでは、オンライン英会話でプレゼンレッスンを受けている人の口コミや評判の情報を紹介していきます。

プレゼンテーションの発表前に、オンライン英会話の講師にチェックしてもらっている方は多いようです。

フレーズの訂正や発音矯正など、オンライン英会話のレッスンでやれることはたくさんあります。

まとめ

オンライン英会話でプレゼンテーションの練習を行うメリット、おすすめのスクールについておわかり頂けましたか?

Bizmates(ビズメイツ)やベストティーチャー(Best Teacher)では、講師と1対1で効果的なプレゼン対策ができますよ。

自宅で好きなタイミングで受講できる便利な英語学習サービスですので、気に入ったオンライン英会話に入会してみてください。

タイトルとURLをコピーしました