QQ EnglishとTOEFL

QQ Englishでは残念ながらTOEFL対策のカリキュラムは用意されておらず、専用のレッスンを受けることはできません。

新たな制度を次々に取り入れているオンライン英会話ということで、これからTOEFL対策のカリキュラムが採用される可能性は十分にあります。

しかし、現段階では受講できないので、TOEFLのスコアアップに重点を置いたレッスンを受講したいのであれば、QQ Englishではなく他のオンライン英会話に入会した方が良いのです。

とは言え、QQ EnglishでもTOEFLのスコアアップに繋がるようなレッスンは受講できますし、専用のカリキュラムが用意されていないとしてもこのスクールの利用をおすすめします。

そもそも、TOEFLとは「Test of English as a Foreign Language」の略称で、TOEICと同じように英語を母国語としない人の英語力を測るテストなのです。

TOEICがリスニングパートとリーディングパートに分かれているのに対して、TOEFLは「読む」「聞く」「話す」「書く」という4つのコミュニケーションに必要な英語力を判定していきます。

アメリカやイギリスを始めとした130カ国9,000以上の機関が英語力を証明したり、入学や卒業の基準とするために利用しており、TOEICと同じように有名なテストというわけです。

当サイトでご紹介しているQQ Englishでは、TOEIC対策として最強のカリキュラムだと言われている「TOEIC SPEAKING」が取り入れられています。

・Read a Text Aloud
・Describe a Picture
・Respond to Questions
・Respond to Questions Using Information Provided
・Propose a solution
・Express an opinion

上記6つのスタイルのテストがあり、全40回のカリキュラムを通してリスニング力やリーディング力だけではなく、スピーキング力やライティング力も同時に高められるのです。

つまり、このカリキュラムを受講し終わっている頃には4つの英語力が平均的に備わっているはずなので、TOEFLのスコアアップに繋がっていたとしても不思議ではありません。

TOEFLのテストの解き方について学ぶことはできないとしても、英語力を高められるという点では「TOEIC SPEAKING」は非常に適しています。

もちろん、他のカリキュラムも豊富に取り入れられているのがQQ Englishの特徴なので、お好きなレッスンをこのスクールで受けてみてください。
 

 

タイトルとURLをコピーしました