QQ EnglishとTOEIC

目的別のカリキュラムで英語の学習ができる点がQQ Englishの大きな特徴で、その一つがTOEIC対策となっています。

英語学習者ではなくても、TOEICを知らないという現代人はいないのではないでしょうか。

それほどTOEICは有名な英語の学力を測るテストとなっており、様々な地域でテストを受講でき、10点から990点までのスコアで英語力を評価していきます。

世界150ヶ国で実施されているほどスタンダードな学力テストで、英語能力を正確かつ総合的に評価してくれるのです。

このTOEICのスコアをアップさせることに重点を置いたカリキュラムがQQ Englishでは実施されており、「TOEIC 目指せ!ハイスコアラー」が1コマから受講できるようになりました。

以前からQQ Englishではこのカリキュラムを取り入れていたものの、他のカリキュラムと一緒に受講することはできず、別のパックを購入する形だったのです。

その点、今では1コマから受講できるので、「今日はフリートーク」「明日はTOEIC対策」「明後日はビジネス英語」と自由に学習のプランを立てられます。

QQ Englishの「TOEIC 目指せ!ハイスコアラー」では、前半のリーディング講座と後半のリスニング講座の各25分間で構成されており、オリジナルテキストを使った学習が可能です。

TOEICテスト攻略の糸口を掴めることは間違いありませんし、「スピーキングもブラッシュアップできる」「語彙力を格段にアップできる」「濃く深い内容が学べる」という利点があります。

模擬試験を通じてテストの回答におけるテクニックを学ぶこともできるので、スコアアップしたいという方は、QQ Englishの「TOEIC 目指せ!ハイスコアラー」を受講してみてください。
 

 
さて、QQ Englishでは「TOEIC 目指せ!ハイスコアラー」だけではなく、「TOEIC SPEAKING」と「TOEIC Vocabulary Builder」という2つのレッスンも取り入れられています。

「TOEIC SPEAKING」は中級者から上級者に向けられたスピーキングレッスンで、「TOEIC Vocabulary Builder」は単語力を強化したいという方に向けたレッスンです。

自分に合ったカリキュラムを選択して英語の学習を進めることで、高い英語力を手に入れることができます。

QQ Englishでは優秀な講師が数多く在籍しており、生徒のレベルに合わせながらレッスンを提供してくれるので、得られる効果が高いというのはお分かり頂けるはずです。

特に、「TOEIC SPEAKING」はテスト対策における最強のカリキュラムで、「Read a Text Aloud」や「Describe a Picture」、「Propose a solution」や「Express an opinion」を中心とする6つのスタイルがあります。

全40回の講座を通して学んでいくカリキュラムだからこそ、短期間でのレベルアップも決して不可能ではないというわけです。

ただし、これらのカリキュラムはQQ Englishの生徒であれば誰でも受講できるわけではなく、「QQE BASICSでBook4以上を受講している」「過去2年間以内のTOEICスコアが550点以上」という条件があるので注意してください。

タイトルとURLをコピーしました