QQ Englishの予約・キャンセル

QQ Englishの予約について

QQ Englishでは他のオンライン英会話と同じように最初にレッスンの予約を行い、希望した日にちと日時に講師と一緒に受講していく形となっています。

予約方法は非常に簡単で、QQ Englishのマイページにログインしてから希望の日時やお好きな講師を検索し、「OPEN」と表示されているコマを選ぶという形です。

「OPEN」は予約可能、「RESERVED」は他の生徒が予約済み、「空白」は出勤なしとなり、「OPEN」と表記されている講師であれば誰でもレッスンを受けられます。

日時を最初に定めれば、その日に出勤している講師の全リストが表示されるので、その中からお好きな先生を選んで予約するのが良いかもしれません。

そして、何度かレッスンを受けて良いなと思った講師をお気に入りに登録し、そのリストの中から予約を入れることも可能です。

ただし、QQ Englishは24時間開講しているということで好きな時間帯に受講できると考えている方はいらっしゃるものの、曜日や時間帯によっては在籍している講師が少なく、予約が取れないことがあります。

特に、昼間や夕方といった時間帯と比べると、早朝や深夜に在籍している講師の数は少なく、希望の時間帯に予約が取れないことが多いのです。

どうしても希望の日にちに希望の講師とレッスンを受けたいのであれば、ポイントを一括で購入して数週間先の予約まで全て抑えてしまいましょう。

自分のスケジュールがコロコロと変わる方にはおすすめできませんが、1ヶ月先から予約を取れるというQQ Englishのメリットを最大限に活かしてお気に入りの講師と好きな時間に受講するべきです。
 

 

QQ Englishのキャンセルについて

QQ Englishは他のオンライン英会話と比べてレッスンのキャンセルのペナルティが大きく、これが唯一のデメリットかもしれません。

予約したレッスンは授業が始まる12時間前であれば無料でキャンセルできるものの、その時間を切ると消費ポイントの50%、1時間を切ってからキャンセル処理を行った場合は消費ポイントの100%を手数料として事務局へと支払わなければならないのです。

12時間を切ってからキャンセルした場合、それが2時間前でも10時間前でも同じように50%を手数料として支払う必要があるので、むやみやたらに予約するのは避けた方が良いでしょう。

QQ Englishでは1ヶ月先の予約まで行えるので、まとめて登録してしまう方は多いものの、自分のスケジュールを把握できていない場合は無理をしない方が良いのです。

また、教師の欠勤などでレッスンがキャンセルになった場合は、ポイントの返却が生徒に行われます。

代替教師でレッスンを受講できた際は予約通りに消費されますが、レッスンを提供できなかった際は12時間前から1時間前は150%の返却、1時間前であれば200%のポイントが返却されるのです。

つまり、100ptsの講師を予約して5時間前にスクールの都合でキャンセルになった場合は、「100pts×150%」で150ptsが生徒に返却されます。

レッスンがキャンセルされれば生徒にとってはお得ですし、この点からもQQ Englishのサポート体制の良さが分かるのではないでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました