レアジョブが運営するEnglish Lab(イングリッシュラボ)の特徴

レアジョブが運営するEnglish Lab(イングリッシュラボ)の特徴をチェック!

レアジョブが運営するEnglish Lab(イングリッシュラボ)の特徴をチェック!

オンライン英会話のレアジョブは、単純にマンツーマンレッスンを提供するだけではありません。

  • 少しでも在籍している生徒が英語力を伸ばせるように
  • 生徒が長く英語の学習を効率良く続けられるように
  • 生徒がモチベーションを保ちながら勉強ができるように

このように考えて、英語情報アプリのEnglish Lab(イングリッシュラボ)を提供しました。

English Lab(イングリッシュラボ)はレアジョブが運営していて、グローバルに活躍するヒントがアプリの中に隠されています。

レアジョブのEnglish Lab(イングリッシュラボ)にどんな特徴があるのか詳しく見ていきましょう。

 

自分に最適な英語の学習方法が分かる

オンライン英会話と一口に言っても、以下のように様々な学習方法の中から選ぶ形となります。

  • 講師と好きなことについて話すフリートークを行う
  • 文法の習得に焦点を当てたオリジナルテキストを使う
  • 市販の教材を購入して先生と一緒に勉強していく
  • TOEICやTOEFLなど資格試験のスコアを上げる対策を行う
  • アメリカやイギリスのニュース記事を使って本格的な英語を学ぶ
  • ネイティブが使う正しい発音やイントネーションを習得する

様々な方法から選ばなければならず、戸惑ってしまう初心者は少なくありません。

そんな初心者のために、レアジョブではアプリのEnglish Lab(イングリッシュラボ)を開発しました。

English Lab(イングリッシュラボ)のアプリをダウンロードしたりサイトを開いたりすることで、自分に最適な英語の学習方法を把握できます。

  • より着実に英語を習得できる方法を知りたい
  • データや理論に基づいて多様な視点から考察したい
  • グローバルに活躍する人のインタビューを通してチャンスを掴みたい

上記のような生徒をサポートする目的で、レアジョブの編集部はEnglish Lab(イングリッシュラボ)を立ち上げたのです。

 

レベルや目的別の記事が豊富に用意されている

レアジョブのEnglish Lab(イングリッシュラボ)では、レベルや目的別の記事が豊富に用意されています。

日常生活で使えるフレーズの例も多く、オンライン英会話のレッスンでも役立てられるのは間違いありません。

具体的にどんな記事や情報が提供されているのか詳しく見ていきましょう。

  • 初級者向け:日本人がよく使う4つの危ない英語(ネイティブがキョトンとするような間違ったフレーズが幾つか紹介されている)
  • 中級者向け:仕組みから覚える大人の英語学習者のための語源7選(パーツごとの意味から単語全体を掴む語源学習法について説明されている)
  • 上級者向け:外国人上司の質問に答える「可能性、確度」を伝える表現(上司やクライアントに対して報告の内容に関する確信度や信頼度を伝える表現を学ぶ)
  • ビジネス向け:印象を良くする英語の気遣いフレーズ(ビジネスメールの冒頭や締めとしてどんなフレーズを使えば良いのか幾つか紹介されている)
  • TOEIC向け:英語のリスニングを基本から学び直したい人に覚えておいてほしいこと(リスニング力のアップでは学習と実践の両方が大事だと記載されている)
  • スポーツ向け:スポーツニュースを英語で楽しく読もう(レアジョブの公式教材を使って旬な英語ニュースの読解力を高める方法が書かれている)
  • 音楽向け:大好きな海外アーティストのニュースを英語で読んでみよう(人気のアーティストやミュージシャンが騒がせたニュースで英語を学べる)

シチュエーション別で使えるフレーズが紹介されていたり、英語の勉強におすすめのニュースサイトを把握できたりと様々です。

English Lab(イングリッシュラボ)のメールマガジンへと登録すれば、英語学習をサポートしてくれる情報が定期的に届きます。

これからレアジョブでオンライン英会話のレッスンを受けようと考えている方にもピッタリで、是非一度購読してみてください。

 

check-s011

レアジョブの詳細はこちら

 

タイトルとURLをコピーしました