レアジョブの振替レッスン

オンライン英会話がインターネット回線を使って実施されるレッスンということで、どのスクールでも回線に不備が生じ、レッスンを受講できなくなるケースがあります。

レアジョブではそのような際の待遇として振替レッスンを設けており、別の日に通常の授業にプラスしてもう1レッスンを受講できるのです。

停電や通信回線障害、講師の5分間以上の遅刻が振替レッスンを貰う条件となっており、受講できなくても生徒が損をすることは絶対にありません。

レアジョブの振替レッスンの予約方法は通常の授業と一緒で、通常レッスンの予約コマ数を消化した後に利用できる仕組みになっています。

つまり、「毎日25分プラン」であれば1回のレッスン、「毎日50分プラン」であれば2回のレッスン、「毎日100プラン」であれば4回のレッスンを1日に消化した後に使えるのです。

レアジョブの公式サイトでは「月8回プラン」で振替レッスンを消費する場合の待遇に関しては説明されていないものの、恐らく好きな日時を指定して受講できるのではないでしょうか。

大手のオンライン英会話のレアジョブでも、レッスン中にトラブルが引き起こされることはありますし、そのような際のサポートをきちんと行っているからこそ生徒から高い評価を得ているのです。

安いレッスン料金で確実に自宅で英語力を上げていくことができるので、まずはどのような授業が実施されているのか確認するために2回の無料体験を受けてみてください。
 

check-s011

レアジョブの詳細はこちら

 
さて、一度レアジョブで貰った振替レッスンには特に有効期限が設定されておらず、休会や退会手続きをするまでと決められています。

自分から退会しなければいつでも自由に振替レッスンを消費できますし、休会した場合は90日間以内にレアジョブを再開すればチケットは元に戻るのです。

ただし、振替レッスンを貰うためにはレアジョブ側に何かしらの問題が発生した場合で、「自分の使用しているヘッドセットが壊れていた」「生徒の遅刻によってレッスンが遅れた」というケースでは貰うことができません。

それに、予約していた講師との何かしらの理由でレッスンを受けられなくても、代行講師で受講できた際も対象外なので注意が必要です。

フィリピンでは日本と比べてインフラが整っておらず、尚且つ講師が自宅からレッスンを提供しているレアジョブでは停電によるトラブルが引き起こされやすくなっています。

フィリピンのインターネット回線が不安定で台風といった天候の影響を受けやすいのは、レアジョブに限らず他のオンライン英会話でも同じことが言えるので安心してください。

タイトルとURLをコピーしました