レアジョブとGabaのどちらが良いの?

オンライン英会話で最も有名なスクールがレアジョブなのに対し、通学型の英会話スクールで有名なのはGabaで、マンツーマンレッスンが提供されています。

あなた専用のマンツーマンレッスンを提供してくれるということで、以前からGabaは高い支持を得ておりました。

しかし、オンライン英会話の登場によって現在ではその陰を潜めており、受講する生徒が以前よりも減っているのは紛れもない事実です。

もちろん、レアジョブで受ける方が良いのかGabaで受講した方が良いのか、個人によって考え方が異なるので一概には説明できません。

とは言え、受講料という点で比較するのならばGabaよりも圧倒的にレアジョブがおすすめで、料金設定には非常に大きな差が生じています。

レアジョブの毎日1回のレッスンを受けるプランは5,800円なのに対し、Gabaは1回40分のマンツーマンレッスンで5,000円~7,000円という料金設定なのです。

つまり、Gabaの1レッスン分の料金を支払えば、オンライン英会話のレアジョブで毎日25分間のレッスンを受けられるので、どちらが安いのか比べるまでもないでしょう。

その代わり、Gabaでは英語学習のペースも回数も自由に変えられますし、アメリカ人やイギリス人といったナチュラル・イングリッシュ・スピーカーによるレッスンが受講できます。

それでも、数ヶ月間で40万円から50万円程度の費用を支払わなければならないので、料金を重視する生徒はGabaではなくオンライン英会話のレアジョブに入会してみてください。
 

check-s011

レアジョブの詳細はこちら

 
さて、「とりあえず英語の勉強を始めたい」「英語学習を続けられるかどうか分からない」という生徒には、通学型の英会話スクールよりもレアジョブの方が適しています。

上級者になるためにはたくさんの失敗を繰り返さなければなりませんし、英語と触れ合う時間を長くするのがベストです。

Gabaで実施しようとすると、とんでもなく高い費用がかかるので、レアジョブの方がお手軽ということは間違いありません。

「Gabaよりもレアジョブは圧倒的に質が低いのではないか」という意見が出回っています。

確かに、Gabaにはネイティブのプロフェッショナル講師が在籍していますし、「一人ひとりの目標に合わせてレッスンをカスタマイズしてくれる」「使える英語が身につくGabaメソッドを利用できる」というメリットがあるのです。

しかし、2010年の4月にレアジョブがGabaの合計レッスン数を超えたと報道されました。

開校されてから3年間余りで大手のGabaを抜いたのは、それだけ質が高いからですし、多くの生徒から信頼されているのは間違いないので、実際に無料体験を受けて確かめてみるべきです。

タイトルとURLをコピーしました