レアジョブでレッスンを受ける際の準備

このページでは初めてオンライン英会話のレッスンを受ける方のために、レアジョブを受ける際に必要な準備について詳しく説明致します。

レアジョブに限らずオンライン英会話のレッスンを受ける際に必要な投資額は少ないものの、どのような準備をすれば良いのか確認してみてください。

 

パソコンやスマートフォン

レアジョブでレッスンを受けるに当たり、インターネットに接続できるパソコンやスマートフォンは欠かせない準備の一つです。

Skypeをインストールしたスマホと無線LANがあれば、近くにパソコンがなくてもレッスンを受けられます。

無線LANのスペックによって少々異なるものの、スマートフォンを利用したからといって一気に音質が悪くなることはありません。

とは言え、パソコンからの方が圧倒的にレッスンを受けやすいので、両方を選択できるのであればPCを利用するべきです。

 

スカイプ

オンライン英会話スクールによって異なるものの、レアジョブではスカイプを使うので最初にインストールしておく必要があります。

以下の手順を踏めば5分程度で完了するので、そこまで面倒な作業ではありません。

①スカイプの公式ページにアクセスする(http://www.skype.com/intl/ja/home)
②ご利用しているOSを選択する
③「Skypeをダウンロード」というボタンをクリックする
④名前やパスワードなど個人情報を入力する
⑤自動的にスカイプのインストール画面が表示される
⑥「同意する-次へ」をクリックしてインストールを完了させる
⑦スカイプ名とパスワードを入力して「サインイン」をクリックする
⑧これで初回のサインインは完了
⑨レッスンを受けるために「プライバシー設定」をクリックする
⑩「通話を許可」と「チャットを許可」を「誰でも」に設定する

 

ヘッドセット

レアジョブでレッスンを受けるためには、講師と会話を行うためのヘッドセットが必要です。

パソコンにマイクが搭載されている場合は不要ですが、搭載されていないのであればマイクとイヤホンが一体型となったヘッドセットを準備します。

通販で2,000円から3,000円程度の価格で販売されていますが、あまりにも安すぎる製品は壊れやすいので注意しましょう。

オンライン英会話のレッスンではチャットを使うことがあるので、頭に装着できるタイプのヘッドセットがおすすめです。

実際にレッスンを受ける前に、スカイプの「Echo / Sound Test Service」をクリックして、音声のテストを行ってください。

 

Webカメラ

講師とオンライン英会話でビデオチャットを行いたいのであれば、自分の映像を相手に送り、相手の映像をこちら側に取り込むWebカメラが必要となります。

レアジョブでレッスンを受けるに当たって絶対に必要な準備ではありませんが、Webカメラを用意しておけば更にレッスンが楽しくなるはずです。

現在ではスマートフォンで受講する生徒が増え始めたものの、会話をしながらチャットをするのが難しいというデメリットがあるので、「パソコン+ヘッドセット+Webカメラ」という組み合わせを選んでください。
 

check-s011

レアジョブの詳細はこちら

 

タイトルとURLをコピーしました