レアジョブの講師の選び方で押さえておきたいポイント

レアジョブの講師の選び方で押さえておきたいポイントをチェック!

レアジョブの講師の選び方で押さえておきたいポイントをチェック!

レアジョブに限った話ではないものの、オンライン英会話のレッスンを受けるに当たって講師の選び方は重要です。

なぜ講師の正しい選び方を把握しておかなければならないのか、以下では簡単に理由をまとめてみました。

  • レアジョブでは1対1のマンツーマンでレッスンを受ける形となる
  • 受講する先生によって英語の教え方が大きく異なる
  • 同じ外国人講師でも発音の良し悪しには違いがある
  • 自分と相性の合わない先生と受講していても楽しいと感じない

オンライン英会話へと入会して直ぐに諦めてしまうような人は、自分に合わない講師を選んでいるケースが多いですね。

以下ではレアジョブの講師の選び方で押さえておきたいポイントをまとめていますので、入会して受講する前に目を通しておきましょう。

 

公式サイトの講師の自己紹介を参考にする

自分と相性の合う講師を探すに当たり、レアジョブの公式サイトを閲覧して講師の自己紹介を参考にするのは実に効果的です。

  • call center(コールセンター)での勤務経験があるか?
  • オンライン英会話でレッスンを提供して何年くらいか?(ベテランか?)
  • スポーツや映画鑑賞など自分と趣味が合っているか?
  • 仕事をしている人は自分が働いている業界か?

自己紹介でこういった点で選んでいれば、オンライン英会話のレッスンは更に楽しくなりますよ。

例えば、フリートークで自分の知らない趣味の内容の話をしていても、「つまらない」「興味がない」と感じる方は多いのではないでしょうか。

新しいドアを開けるというメリットはありますが、なるべく一緒の趣味を持っていた方が話は弾むのです。

また、英語を仕事で使うことを目的にレアジョブでビジネス英語を学ぼうと考えている人は、講師検索画面の検索窓で次のように入力してみてください。

  • 営業の業務が中心の人は「sales」
  • エンジニアの人は「engineer」
  • 人事担当者は「human resource」

そうすれば自分と似た仕事の経験を持つ講師とオンライン英会話のレッスンを受けられますので、効率良くビジネス英語を学べます。

 

check-s011

レアジョブの詳細はこちら

 

自分の学習目的に合わせて選ぶ

英会話教室の講師と同じように、レアジョブに在籍している先生も英語の内容に応じて向き不向きがあります。

そのため、自分の学習目的に合わせて選ぶ方法がおすすめですね。

レアジョブの公式サイトの講師検索ページを見てみると、次のようなタブを設定して大勢の中から先生を検索できる機能がありました。

  • 初心者・初級者向き
  • ビデオレッスン多め
  • フィリピン大学在校・卒業
  • 実用英会話
  • TOEFLスピーキング対応
  • TOEIC教材使用多め
  • Side by Side(文法重視会話教材)対応

初めてオンライン英会話を受講する生徒であれば「初心者・初級者向き」、TOEFLのスコアアップが目的で英語の学習を進めたい人は「TOEFLスピーキング対応」を選択して検索すればOKです。

検索でヒットした中からレッスンを予約していれば、レアジョブの講師の選び方で大きな失敗には繋がらないでしょう。

 

講師の英語の話し方で選ぶ

初歩的な英文法ではなく、「発音矯正のレッスンを受けたい」「ネイティブのようなイントネーションを身につけたい」と考えている生徒は、講師の英語の話し方で選ぶべきです。

レアジョブに在籍している講師はみんなフィリピン人で、大手の大学を卒業していたりコールセンターで働いた経験があったりと英語に関する知識はアメリカ人と遜色ありません。

少なくとも私たちよりも流暢に英語を話せる点では一緒ですが、発音や話し方には多少なりとも個人差があります。

フィリピン人独特の訛りが強い先生やネイティブスピーカーと変わらない先生など違いがありますので、以下の流れに従って選んでみてはいかがでしょうか。

  1. レアジョブの公式サイトから全講師が紹介されているページへとアクセスする
  2. プロフィール欄の自己紹介音声を聞いて英語の発音が聞き取りやすいのかチェックする
  3. 綺麗な発音をしている講師の中から好きな人を選んでレッスンの予約をする

アメリカ人やイギリス人などネイティブに近い発音をオンライン英会話のレッスンで手に入れたいのであれば、講師の発音を事前にチェックするのは大事ですよ。

 

今までの実績で選ぶ

一緒に学びたい講師に拘りがない生徒は、今までの実績で選ぶのが適しています。

レアジョブは大手のオンライン英会話ですので、ベテランの先生と新人講師の両方が混じっているのが特徴です。

「新人講師はやめた方が良い」「新人講師は質が低い」と一概に言い切ることはできないものの、まだオンライン英会話のレッスンに慣れていなくて教え方が下手な場合がありますよね。

そんな時は次のように実績で選んでいれば、生徒への教え方が上手な人と受講できる確率が一気に高まるのです。

  • 検索ページで講師歴が長い順に表示させてどのくらい続けているのか確認する
  • レアジョブだけではなく他の場所で英語を教えた経験があるのかチェックする
  • 生徒からブックマークされている数を確認する

実績はもちろんのこと、生徒からブックマークされている数で選べば失敗することはないでしょう。

「ブックマーク数が多い=他の生徒から絶大に支持されている」と判断でき、多くの生徒がその講師の授業に満足している証拠となります。

「もう二度とこの人とレッスンを受けたくないな~」と感じた講師をブックマークする人はいないので、他の生徒の意見も視野に入れて判断してみてください。

 

バランス良くたくさんの講師とレッスンを受けよう

レアジョブに限らず他のオンライン英会話にも該当しますが、バランス良くたくさんの講師とレッスンを受けるべきです。

1人の講師と受け続ければ自分の短所と長所の両方を把握したレッスンを提供してくれるものの、在籍している生徒数の多いレアジョブでは必ずしもお気に入りの先生の予約が取れるわけではありません。

他の生徒の予約で埋まっていて数日後でなければ空いていないケースも多く、複数人のお気に入り講師をピックアップしておけば効率良く英語の学習を進められます。

「フリートークを受ける時はAさん」「TOEIC対策のレッスンを受ける時はBさん」と決めておけば状況に合わせて効率良く学べますので、レアジョブへと入会したばかりの生徒は講師探しから始めてみましょう。

タイトルとURLをコピーしました